パリの花結い人

先日開催された、パリの花結い人、安蔵 博さんのフラワーイベントにお邪魔しました

安蔵さんを知ったのは2年ほど前、野に咲く花のようにナチュラルなアレンジの写真が美しいブログを偶然見たのがきっかけでした
もともと、東京藝大をご卒業後、パリに渡られ長きを声楽家として過ごされてきた方です
そんな安蔵さんが、どうしても、と次の道にと選ばれお花の世界へやってきてからは、まだ日が浅いとそのころのブログには綴られていましたが、自然の風景の一部を切り取ってきたようなアレンジが印象的でした

a0252678_175751.jpg


a0252678_17162666.jpg



今回は、一週間前の神戸のレッスン、デモンストレーションに続き、関東では初めてとなる開催
前日の日仏会館でのレッスンに続き、この日は代官山ラ・ジュネスというレストランでデモンストレーションをされました
最初のブーケに続き、二つのコンポジションを披露されました


a0252678_17395820.jpg


a0252678_1742693.jpg


どの作品にも、安蔵さんの花に対する思いが込められていて、
自然の姿を生かした作品に使われたナナカマドの思い出や、
どのような花に惹かれていつも花を選んでいるのかなどを皆さんにお話になりながら
デモンストレーションは進みました

a0252678_1750755.jpg


a0252678_1751450.jpg


a0252678_1753011.jpg


a0252678_17532998.jpg




今回、プロデュースされた広瀬様は関西を拠点に、様々なジャンルのイベントを手掛けていらっしゃって、以前、広瀬さんが関東で開催されたあるイベントでお会いしたのですが、実は、私が以前あるご縁があって安蔵さんにもお会いしたことがあったこと、など、いろいろなきっかけが重なって、私も少しだけ搬入などのお手伝いをさせていただきました

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by laurism | 2016-09-20 16:45 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

オータムブーケ

まだ暑さの残るものの、だんだん秋めいて参りました
なので、生花もプリザーブドも秋の装い

a0252678_09384039.jpg

一つずつ見ると自然の創り出す色や紋様の美しさ
そこにあるだけで絵になります

a0252678_09414753.jpg


a0252678_09422123.jpg


a0252678_09424915.jpg


a0252678_09431573.jpg



とはいえ、レッスンなのでそこにあるだけ、とはいかず、組んでいただきます(*^^*)
皆さん、ブーケを組んでる時は、いつも楽しそう
a0252678_09371677.jpg



a0252678_71502.jpg

a0252678_09562273.jpg

<オータムブーケ>

ダリア ‘黒蝶’
バラ ‘ミステリアス’
ケイトウ ‘ツインタワーレッド’
アストランティア ‘スターオブラブ’
サラセニア
アスクレピアス ‘インカルナータ ソウルメイト’
ドラセナ ‘レモンマンゴ’

プリザーブドも秋色で
a0252678_09455513.jpg
今日はリボンの他にコードも使って

a0252678_09464716.jpg

a0252678_09482700.jpg

a0252678_09565436.jpg


今回、当日になって具合が悪く振り替えになさった方々もいらっしゃって、
皆様、季節の変わり目、体調崩しやすいですからどうぞご自愛ください



>

9月27日のレッスンは、24日締め切りでまだ、お席がございます
フィオーレスパーツィオのレッスンは、コース単位のお申込みではなく、
ご都合のよい回、お好きなアレンジのある回に1回ずつお気軽にご参加いただけます
レギュラーレッスンはベリー類やグラミネを使った秋のパニエ(バスケットアレンジ)です
このほか、今回、リクエストをいただきまして、ラベンダー(ドライフラワー)のみで作る
パニエ(こちらはバスケットではなく、スパイラルブーケです)もいたします
また、今回のプリザーブドフラワーで作る秋色ブーケを作られる方もいらっしゃいますので、
こちらもご希望の方はご一緒いただけます

10月はプリザーブドクラス、ブーケクラス、レギュラークラス、ともに
ハロウィーンを迎えるアレンジとなります 
ハロウィーンと言いましても、ポップでかわいいというより、大人っぽいアレンジとなります  

お申込み、お問い合わせは fiorespazio@gmail.com まで お願いいたします
折り返しご連絡させていただきます
なにとぞよろしくお願いいたします

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by laurism | 2016-09-11 09:00 | レッスン | Trackback | Comments(0)

素敵なお庭たち


9月になり、暑いとはいえ、そろそろ夏も終わり
大好きな秋へと季節は移っていきます
今年の夏は、素敵なお庭巡りから始まり、この夏は植物を通してのいろいろな出会いがあり、ふだん忘れがちな自然の中に生かされている自分というものを感じる夏でもありました
そこから、今まで見ていたぼんやりしていたものが、確信に変わったりするゆっくりとした大事な時間だったような気がします

その夏の初めに出会ったお庭、時間が少したってしまいましたが
写真をもう一度見返しているだけで嬉しくなってしまう思い出のお庭を
ご紹介させていただきます

6月に山中湖の美智子さんのお宅のオープンガーデンにお邪魔しました

a0252678_12024632.jpg


お天気に恵まれ緑がまぶしく青空がきれいな絶好のお庭めぐり日和

前から、写真で拝見しては一度お邪魔したい、とあこがれていたお庭ですが
想像していたよりもさらにスケールの大きな、自然の中に溶け込んだお庭

a0252678_14092203.jpg


左右に高い木々、足元には元気のいいシダが美しいアプローチを歩いていくと
素敵なブルーグリーンのおうちが見えてきます


a0252678_12303472.jpg


a0252678_12321254.jpg



a0252678_12330123.jpg


一番手前に見える遠くから歩いていく目にも飛び込んでくる
とてもきれいなライムグリーン
こんなに大きなギボウシを見るのも初めて

a0252678_15080873.jpg

もう、最初から大興奮
丹精込めて育てているバラはまだ今年は早いのだそう

a0252678_15281776.jpg

a0252678_15285789.jpg
見せていただくのはとっても素敵だけど
綺麗に咲かせるために手をかけて、
こんなふうに誘引していくのはどんなに大変なのでしょう
a0252678_16363170.jpg


バラと一緒に私の大好きなベルテッセンも咲いていました



そして下を見ると、こちらも私の大好きなとても素敵な色のオダマキが・・・
こんな色は初めて見ました

a0252678_16380515.jpg




お花もかわいいのですが、葉の色がとても綺麗で印象的な植物がたくさん
どの葉も花も、いつもみているものより、色が鮮やかに
そして瑞々しくとても勢いがあって大きいように思います

a0252678_16390012.jpg
a0252678_133850100.jpg



寒さが厳しいこの辺りでは、冬の間、じっと土の中で我慢していた植物は
春の訪れとともに一斉に芽吹き、ぐんぐん育つようです
だからこんなに生命力にあふれている感じが伝わってくるのですね

最初にみたあのギボウシも春の初めはなかったそう
この短期間であんなに育つんですね
本当にここの植物たちは生き生きしていて何とも言えないパワーが
こちらにまで充電されていくのがわかる感覚がするのです

このクレマティスも野性味あふれていて、パワーをくれる感じがしませんか?

a0252678_21572356.jpg


お庭にはいったい何十種類のお花が植えられているのだろう、というほど
たくさんのお花をそだてていらっしゃいます

そして名前がわからないお花がいっぱい
こちらも何度も教えてもらったのに忘れてしまいました

a0252678_23212292.jpg



a0252678_22585368.jpg
アップで見ると、この一番手前の下がふっくらしたお花
やはり私はこういう草みたいな楚々とした花が好きです
今回、いろいろなお庭で見たゲラニウムもあんなにたくさん種類や色が
あることは初めて知り、ますます大好きになりました


美智子さんのお庭がすごいのはすべてがご主人とお二人で手作りだということ
木を切り倒して整地してもらったあと、ガーデナーが入って作ったお庭とかではなく、石を一つずつご自分たちでおいて道も作ってそこに植物をご自身の手で少しずつ植えていったのです
その様子がフォトブックになっているのを見せていただいて、ますます感激
a0252678_22101243.jpg
a0252678_221211.jpg

この階段も一つずつ積み上げていっているんです
それが今はこのようになって

a0252678_22112227.jpg


この薪小屋も手作り
a0252678_01370355.jpg


お茶をいただきながらむこうに見える薪小屋もすてき
a0252678_12483760.jpg

a0252678_011618.jpg


美智子さんのお宅でゆっくりさせていただいた後は
ほかのお宅のオープンガーデンに連れて行っていただきました
美智子さんは今年が初参加なのだそうですが、ほかのお庭は、この季節、
毎年オープンガーデンをひらかれているのだそうです
その一つに到着、と、車を停めたところはなんだか見覚えがある
なんとなんと懐かしい、昔よく来たロッジ
全然変わっていなくてなつかしさでいっぱいで思わずパチリ

a0252678_01414004.jpg



こちらはとても広いお庭、毎年、多くの人が訪れるそうです

a0252678_1354390.jpg


a0252678_1363236.jpg


a0252678_01492227.jpg


こちらのガーデンもバラでいっぱいになるそうなのですが、やはりまだのようで
ほんの少しだけ咲いていました

a0252678_13172347.jpg



積んできたばかりを自然に投げ入れている姿が美しい

a0252678_14295484.jpg


a0252678_01515145.jpg



そしてこの日、私たちは乗馬体験もしましたよ
この子は、友人が乗ったお馬、マービー
彼女は2回目で、前に来たとき、絶対次はこの子に乗ろうと決めていたそう
さすがに彼女はお馬さんとの息もぴったり、すぐに乗りこなしていたのですが、
だれかが引いてくれて歩くぐらいだろうと思っていた私は、いきなり自分で乗ることにびっくり
ちっとも思う方向に歩いてはくれず、思ったよりすごく背が高くて最初は恐々でしたが、最後にはちょっと駆け足までできて大満足
a0252678_01525175.jpg





次の日の朝も、富士山にご挨拶から

a0252678_01535750.jpg


宿泊先の朝は静かで、お散歩も気持ちがいい
a0252678_01554942.jpg


2日目にお邪魔したお庭は山の上
もう、入り口から物語が始まるみたい

a0252678_02092130.jpg



上のほうにユニコーンがいるのが見えるでしょうか?
アーティストのご主人が描かれたそう、お庭のあちらこちらにアイアンのオブジェや絵が

a0252678_02184009.jpg


自然の地の利を生かしたお庭、結構急な勾配です

a0252678_02101062.jpg


下から見上げると、滝が流れてくるかのようなあふれんばかりのクレマティス

a0252678_02105569.jpg


きのこの陰から妖精がでてきそう
a0252678_02115449.jpg


a0252678_14392971.jpg


こちらは昨日と湖の反対側に位置するのでバラも少し早くて、咲いていました

a0252678_02153345.jpg


a0252678_02173030.jpg


こちらの沼影さんはリース作家さんで、お部屋には素敵なリースが・・・
お庭で丹精込めて育てられたお花が、また、リースとなって飾られて
お花も幸せです

a0252678_14475124.jpg



a0252678_14484457.jpg


二日間、山のきれいな空気とたくさんのお花と本当に幸せな時間をすごして
現実の世界へと帰っていきました

a0252678_02375.jpg



それからというもの、この2日間に見たすてきなお庭を思いながら
どちらのお庭に伺っても、あと2週間もするとバラが満開なんですよ、とおっしゃった言葉が忘れられず、なんともう一度お邪魔してしまいました

ここからはちょうど、前回の2週間後
本当に、バラがちょうどよい時期で美しいのももちろんですが
その香りにうっとり
一つずつ香りが違い、心行くまで楽しませていただきました


a0252678_2553663.jpg


a0252678_2583948.jpg


a0252678_301240.jpg


a0252678_310792.jpg


こちらのバラは シャポー ド ナポレオン
皆さんにたくさんバラの名前を教えていただいたのですが
切り花とはまた違って難しくて、やっと覚えられたバラ
下の写真で、がくのところが三角形のナポレオンの帽子に見えるところからついた名前だそうです

a0252678_3104235.jpg


a0252678_3105945.jpg


この日は日帰りでしたのでここからは駆け足で
こちらは前回もお邪魔したMF ガーデン

a0252678_23105241.jpg


a0252678_23113459.jpg


a0252678_2312221.jpg


バラもですが、2週間前とはお花の種類もすっかり変わって
どちらのお庭も前回とはまた、こんなに違う表情になることに驚かされます

私の背よりも大きいと思われるジキタリスの群生にもびっくり
こんなに大きくなるなんて知りませんでした
a0252678_1633079.jpg


a0252678_23125522.jpg


a0252678_23134695.jpg


そして今回も山の上のお庭にもお邪魔しました
こちらでもやはりジキタリス、大きい

a0252678_2314564.jpg


a0252678_23155079.jpg


a0252678_23163329.jpg


前回お邪魔していないたくさんのバラを育てていらっしゃるお庭にもお邪魔しました

a0252678_23173146.jpg


a0252678_2318170.jpg


こちらはたくさんのバラを育てていらっしゃることで有名なようなのですが
私は、たくさんの種類のクレマティスに心ひかれました
a0252678_23261850.jpg


a0252678_16541858.jpg


a0252678_16533842.jpg


夕方、美智子さんのお庭に帰ってくると、日差しが傾き始め、
日の光で、同じお庭でもまた違って、こちらの雰囲気もとても素敵
何度もお邪魔しているうちに、なんだかただいま、と言いそうになるぐらい
落ち着いてしまって、本当に今回は贅沢な時間を過ごさせていただいたことに感謝するばかりです



a0252678_2327831.jpg





a0252678_23274025.jpg


帰ってきたら、ご主人が花がらつみをされた後のバラが・・・
今回、ご一緒のまみさん、ティンクチャーを作りたいのでもし捨ててしまうなら・・・
とおっしゃるともう終わりに近いものを、とたくさん切ってくださいました

そして・・・
新月が2回過ぎて、まみさんお手製のティンクチャーの出来上がり
夏の素敵な思い出・・・

a0252678_23345854.jpg


a0252678_012751.jpg

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by laurism | 2016-09-05 17:25 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

秋はそこまで・・・

だんだん日も短くなってきて
夕方、犬の散歩に出ると虫の声もきこえてくるようになりました

ディスプレイも秋へと入れ替えに行ってまいりました

a0252678_15261374.jpg


a0252678_1526498.jpg


a0252678_15323151.jpg

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by laurism | 2016-08-29 15:23 | flower | Trackback | Comments(0)

香りのブーケ

昨日のケーキスタンドと同じ花材のブーケ

さらにたくさんハーブが入っていて・・・
朝から香りをいっぱい吸いこんで
今日も元気に参りましょう!

a0252678_1341849.jpg

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン # by laurism | 2016-08-27 06:38 | flower | Trackback | Comments(0)