ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

3月レッスン イースターブーケ&イースターバスケット

少しずつ日も長くなり、暖かくなってきたと思ったら、東京はまたみぞれ混じりの寒空ですね

3月はそんな寒さから春を迎えることへの喜びを春のお花いっぱいでアレンジします

どなたでもご参加いただけるレッスンです
多くの皆さまとご一緒できるようお申込みお待ちしております

3月は可愛いミモザいっぱいにイースターのアレンジをします

a0252678_16225050.jpeg

イースターはキリスト教ではクリスマスと同じように大事な祝日、復活祭
十字架にかけられてなくなったキリストが復活したことをお祝いする祝日です
同時に欧米では、長く寒かった冬に別れを告げ、たくさんの花や緑が芽吹きあたたかな春がやってきたことを喜ぶ一日でもあります
イースターは、春分の日を過ぎて最初の満月のあとにくる日曜日
毎年日にちが変わりますが、今年は4月1日です

☆ブーケクラス:イースターブーケ

a0252678_16232385.jpeg

こちらのブーケは下のミモザの器と別仕立てになっています
ご希望の方はミモザの器もレッスン内にお作りいただくことができます
こちらはそのままドライになります

a0252678_05545162.jpg

*日時:3月13日(火)13:30~15:30
*場所:ドマーニ日本橋2階 (東京都中央区日本橋3-2-9三晶ビル)→☆
*参加費:ミモザの器付き ¥10,000 ブーケのみ ¥9,000
*持ち物:ハサミ 
*生花はその日一番の花材でおそろえしますので写真はイメージで
 まったく同じではございません


☆プリザーブドクラス:イースターバスケット

イースターバスケットのクラスではエッグポマンダーも作ります
卵の中にはラベンダーを入れてほのかな香りもお楽しみください

a0252678_16222289.jpeg

*日時:3月13日(火)10:30~12:30
*場所:ドマーニ日本橋2階 (東京都中央区日本橋3-2-9三晶ビル)→☆
*参加費:¥7,500(エッグポマンダー付き)
*持ち物:ハサミ 

お申込み・お問合せ:お名前をご明記の上、fiorespazio@gmail.com までお願いいたします  折り返し、こちらからご連絡させていただきます

毎月第4木曜日にございますレギュラークラスは、3月はイベント中のためお休みとさせていただき、イベント会場にてワークショップを行います
フラワーイベント ‘妖精たちの花便り’ では5日間限定の花マルシェをしています

春いっぱいの花マルシェの中からご自身でお好きなお花を選んでいただき、ブーケをつくるワークショップとなります
a0252678_06543283.jpg
a0252678_06521186.jpg
a0252678_06573768.jpg
a0252678_06580798.jpg
a0252678_06583715.jpg

妖精たちの花便りのイベントについてはこちらをご覧ください


会期中、最終日をのぞき、ワークショップはいつでもご参加可能ですが、だいたいの日時をお知らせいただけますようお願いいたします
こちらもお問合せ、お申し込みは fiorespazio@gmail.com までお願いいたします







小さい春、みーつけた!



# by laurism | 2018-02-22 15:56 | Comments(0)

バレンタインの日に

a0252678_16193048.jpeg

バレンタインの日には、キュートなお花で
色とりどりが可愛いキャンディタフト

a0252678_16195853.jpeg

こちらのチューリップは色もさることながら、質感が美しい
上質な陶磁器のような...
なかなか私の写真でお伝えすることは難しいですが

a0252678_16205978.jpeg

ここ数年、花業界でもフラワーバレンタイン、と言ってお花を贈り合う習慣を紹介していますが、海外では特に女性から男性へ、とこだわらず、バレンタインの日は男性からも大切な人に感謝をこめてお花を贈る日になっています
バレンタインに限らず海外の方は日常的に良くお花を贈りあいますよね
たとえ一輪でもお花っていただくと嬉しいし、側にお花があるだけで気持ちも柔らかくなります
日本にも根付くといいな、フラワーバレンタイン❤️

a0252678_16214292.jpeg

# by laurism | 2018-02-16 10:39 | flower | Comments(0)

笠間焼とのコラボレートディスプレイ

先日、笠間焼を使った展示の演出のお手伝いに行ってきました

まだ、雪がたくさん残る中、窯元も見せていただきました

a0252678_15331964.jpeg

a0252678_15313806.jpeg

笠間焼は20年ぐらい前に、ゴールデンウィーク期間中に開催されている陶器祭りに行って以来
その時は、笠間焼と益子焼をはしごしました
その頃はまだまだゆったりのんびり見た覚えがありますがそれからずっと陶炎祭として続いているこのお祭り、今では出店数も増え大変な混雑のようです

今の窯元は6代目だそうで、昔からの資料や当時の焼き物が展示されていました
その中でも私の目を惹いたのは、こちら
昭和30年代、輸出用に4代目が作った釉薬で焼いたものだそうですが、なんだかちょっとルーシー・リーの白のシリーズを思い起こさせる風合いで好み

a0252678_13572699.jpg




さて、笠間焼というのは厚手で丈夫、普段使いの食器が多いそうですが、こちらは若いお弟子さんが作ったというイースターエッグの花瓶

お邪魔した時は、これもぜひ使って欲しいとただ事務机の上にこれがたくさん並べられていたのですが、イースターと言えば、うさぎ、ちょうど大きさ的にも良い感じのウサギさんが見つけられてミモザのお花を合わせてみました

a0252678_13585446.jpg

a0252678_13582698.jpg


この他にも、いかにも和食器とばかり、たくさん並べられていたものから、いつもお店に並べられている感じとは違うようになるようにといくつか選ばせていただき、
春のお花見の宴やケーキを食べるシーンを想定して3つのテーブルを作らせていただきました


a0252678_13595020.jpg

a0252678_13593184.jpg

花瓶も食器も全て笠間焼

a0252678_14000579.jpg

a0252678_14022782.jpg

a0252678_14035350.jpg

こちらの花を詰めたお重のような器も笠間焼の鉢
この花瓶と鉢を使った所はお花見にしましょうと申し上げたら、花びらの形のお皿も焼いてくださいました

a0252678_14034402.jpg

今回は食器から花瓶まで笠間焼の用意された器を使う、というお題をいただいてのアレンジ
全く制約なく自由ももちろん楽しいですが、お題の中でのアレンジも楽しくお仕事させていただくことができ感謝します


a0252678_14052575.jpg


# by laurism | 2018-02-15 16:12 | flower | Comments(0)

妖精たちのティーパーティ

妖精たちのティーパーティ



a0252678_10400529.jpeg



私が子供だった頃、集めていたチョコレートのおまけのカード
今から20数年前、大人になった私は、あの妖精たちはなんだったのだろうとふと思い出しますが・・・

今みたいにインターネットが普及しているわけでもなく、今みたいにこの子たちをモチーフにしたグッズや絵本が出回っているわけでもなく、調べようもない私は、このチョコレートを作っていたお菓子メーカーに電話で問い合わせて教えてもらったのでした



a0252678_11011077.jpeg

もともと、そんな昔のノスタルジーから始まっているフラワーフェアリーズとの出会いですが、きっかけはともあれ、166種類もの植物を描いたこのシリーズ

シシリー・メアリー・バーカーの描く植物が写実的で、その花たちが咲くころに、その植物を追いかけて写真におさめています


今まで知らなった花や野草、木々との出逢い





それにこれはもともと絵本で、それぞれに付いている詩を読んでいると、植物のハーブとしての効用だったり、イギリスの子どもたちの遊びがわかったりと興味はあちこちと広がります


そんなことと相まって、今年は3ヶ月に一度ぐらい、毎回テーマを決めてお茶会をしようと考えています


テーマは、植物そのものの育て方だったり、植物画を描くことだったり、時には私がよくフラワーフェアリーの写真を撮りに行くお庭に一緒にお散歩に行く回があったり・・・


テーマによってはゲストスピーカーをお迎えして、皆さんで美味しいスイーツでも食べながら和やかな時間を過ごせたら、と思います


その時々に集まる方同士のあたたかな出逢いの場にもなりますように


初めてのティーパーティーは、3月に開催するイベント「妖精たちの花便り」の最終日に、ゲストスピーカーに、妖精研究の第一人者でうつのみや妖精ミュージアムの名誉館長 井村君江先生をお迎えして、フィオーレの森にありますパレスドレオナールでアフタヌーンティーをいたします


a0252678_11104184.jpeg



井村先生は私がフラワーフェアリーズの写真とともに詩を載せているブログの記事で、いつも参考文献とさせていただいている本、「花の妖精—英国の花たち—」(主婦の友社)の全翻訳と監修をされていらっしゃる方です

昨年末、BSで放送された「安田成美 イギリス妖精伝説旅」では、成美さんにイギリスの妖精について解説してご出演されていました

当日は、井村先生より「シシリー・メアリー・バーカーの妖精たち」というテーマでご講演いただいた後、

お花や妖精にまつわるお話をしながら、和やかで楽しいアフタヌーンティの時間にしたいと思います


妖精たちのティーパーティー〜

ギャラリートーク「シシリー・メアリー・バーカーの妖精たち」 & アフタヌーンティー


3月25日(日) 15:00-17:00

フィオーレの森 パレスドレオナール103号室

参加費:¥5,000(定員になり次第締め切らせていただきます)

お申し込み、お問い合わせはfiorespazio@gmail.comまで


2月7日より申し込みを開始します
上記までメールにてお申し込みください
詳しくはこちらから折り返しメールを差し上げます
どうぞよろしくお願い致します

(井村君江先生 プロフィール)
東京大学大学院比較文学比較文化博士課程修了
ケンブリッジ大学、オックスフォード大学ビジティングスカラー
イギリスフォークロア学会終身会員
うつのみや妖精ミュージアム名誉館長
福島県金山町妖精美術館館長
主な著書:『ケルトの神話ー女神と英雄と妖精と』『妖精学大全』
    『「サロメ」の変容』 『日夏耿之介の世界』他多数
主な訳書:『妖精の世界』(W.B.イエイツ)
     『アーサー王物語』(トマス・マロリー)
     『夏の夜の夢』(W.シェイクスピア)
     『花の妖精』(C.M.バーカー) 他多数


ティーパーティー当日は3時まで星のミュージアムにてイベント「妖精たちの花便り」を開催しています
どうぞ、こちらにもお立ち寄りください ↓ 









# by laurism | 2018-02-03 09:26 | 妖精たちの花便り | Comments(0)

Fiore Spazio 2018 妖精たちの花便り



a0252678_07441049.jpg

3月にフィオーレの森にあります星のミュージアムにて、妖精たちの花便りを開催することになりました

春を待ちわびた妖精たちがフィオーレの森にもやってきます

春のお花いっぱいに星のミュージアムでは花マルシェも開催しています

a0252678_08022136.jpg


a0252678_08012273.jpg


a0252678_08031082.jpg


花マルシェでは、春の野でお花を摘むようにお好きなお花を選んでいただき、ご自身でブーケを作っていただくお手伝いもいたします

a0252678_07575109.jpg

もちろん、こちらでブーケもお作りいたしますし、お花は1本からお求めいただけます


また、お花の他にフラワーフェアリーズをはじめとする、妖精や花の絵本、書籍をお持ちします

(前回の、絵本の世界にゆっくり浸って下さっている方たち・・・)

a0252678_08255869.jpg


春のお花の香りに包まれながら、お好きな本を手に取りゆっくりしていただけたら嬉しく思います


また、フィオーレの森にはイタリアンやフレンチのレストラン、カフェもあり、美味しいお食事も楽しんでいただくことができます


a0252678_08301725.jpg
そしてこのレストランの上に見えますフィオーレの森
四季折々の鳥がさえずり、気持ちの良い森を散策していただけば、小さな植物や妖精たちに会えるかも

a0252678_07540302.jpg
a0252678_07483401.jpg
a0252678_07482944.jpg


森を上がったところには素敵なティールームもございます

a0252678_07475056.jpg
a0252678_07485378.jpg

森の緑と風を感じながら、フェアリーたちに会いに来てください

会期までこちらのブログの「妖精たちの花便り」のカテゴリーでイベントの情報を更新していきますのでよろしくお願いします


場所:フィオーレの森 星のミュージアム&椿径

   東急田園都市線溝の口駅徒歩5分(神奈川県川崎市高津区久本1‐16-30)

日時:2018.3.21(水)14:00~18:00

   2018.3.22(木)~25日(日)11:00~18:00

 (最終日25日はティパーティのため、星のミュージアムは15:00にてcloseさせていただきます)






第2回プラチナブロガーコンテスト



# by laurism | 2018-02-03 08:36 | 妖精たちの花便り | Comments(0)