ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

母の日

プリザーブドフラワーのレッスンは、ご参加される方のご希望の色で、花材をそろえているので、皆様、いろいろな色でお作りになるのですが・・・
今回、母の日のプレゼントにされる方の中で、黄色をお選びになられた方がいらっしゃいました
ここ一年ぐらいの間に知ったことなのですが、フランスではウエディングのお花に黄色は絶対に使わないそうです、記憶があいまいで申し訳ないのですが、確か黄色いお花にはジェラシーという意味があるから・・・ということだったような。今回、ちらっと、贈り物、ということで、この黄色いお花は・・・というお話が頭をよぎったのですが・・・
確か、贈り物全般ではなく、ウエディングで。。。ということだったように思い直し、また、ウエディングでさえ、日本ではそのお話は聞いたことがないように思い、処変われば・・・で良いとしよう、とそのお話を頭から振り払い、黄色でお受けしました 
ところ変われば、と言えば、このたび、やはりこれもFlowerというお花関係のグループでお聞きしたのですが、オーストラリアでは菊が母の日のお花だそうです。菊のことをマム、と呼ぶのにひっかけてあるようなのですが、これも私たち、日本人の感覚ですとありえない感じがしますよね?

結局、できあがってみれば、もちろん、淡いピンクや濃いローズ系など、どれも素敵ではありますが、これから暑くなっていく季節、爽やかなイメージもありますし、とてもよかったのではないかと思いました

みなさんは、母の日、どんなふうにお過ごしになられましたか?感謝する側?される側?

a0252678_035543.jpg

by laurism | 2012-05-14 22:02 | レッスン | Comments(0)
<< 6月レッスン 森永ハイクラウン >>