ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

ヤニック・スージニエイブ氏 デモレッスン

先週、大阪でのイベントでの花装飾のため来日されたパリのフルーリスト、
ヤニック・スージニエイブ氏
イベント終了後、大阪、名古屋、仙台と日本各地でレッスンを行い、
最後は東京でのレッスン&デモ
私も、昨日行われたデモンストレーション&懇親会に参加して参りました

まずはバナナの皮を張ってあるという細長い器へのコンポジション
最初にタニワタリとヤシャブシで花留めとなるようベースを作っていきます
a0252678_23324563.jpg
a0252678_23332733.jpg


ベース完成
a0252678_23384733.jpg


カラー、雪柳と次々と流れるように花材が入って行きます
足元にはてまり草などのかわいい花材も入れていきます

a0252678_23464434.jpg

a0252678_23484783.jpg
a0252678_23574514.jpg

さらに利休草やゼンマイなど次々厚みをましていきます
ゼンマイは、レッスンでもたくさん使われたようで、今回、ヤニックが好んで使った花材のよう
ナチュラルな中にこのように少しフォルムの変わったものを入れることでうまれる妙
今回のカラーの葉もとても綺麗とヤニックがとても感激した花材のひとつの様です
a0252678_075256.jpg

このアレンジでもたくさん使われたパフィオペディラム
純さんの解説で今回、初めて知ったのですが、パフィオペディラムには「ヴィーナスのスリッパ」という意味があったんですね
純さんとは、今回のイベント、日本でのレッスンツアーすべてをコーディネート、
プロデュースされているパリ在住フルーリスト濱村純さん
日本にいながらにして、たくさんの方が参加したレッスン、そして少人数で間近でデモンストレーションを見ることが出来るこの贅沢な機会を企画してくださって、感謝感謝です

a0252678_0334039.jpg

そしてグリーンが多くなった足元にミスカンサスの白を入れることによってそこだけ、サッと光がさしたよう、
完成間近です
a0252678_0344227.jpg
a0252678_0355391.jpg

a0252678_0404457.jpg


続いて行われたのが、ブケのデモンストレーション
固い枝ものと茎の柔らかいチューリップなどを合わせて行きます
a0252678_0545115.jpg

最初の細かった部分はあっという間に過ぎ去り、カメラを構えたときにはもうこの太さ
でも、まだこれは、ほんの始まり
最初から思ったところにどんどんと花材を足していき、その位置は最初から最後まで揺るぐことなくその位置に留められたしっかりとしたブケ
とても素敵なチューリップはブッラクヒーロー
a0252678_0553351.jpg

どんどんと大きくなっていくブーケはほら、ヤニックの腕の中にあってさえこの太さ
それでも、さらにさらにと花材がある限りどこまでも大きくなります
かつてここまでのボリュームのブケが完成していくのを生で見たことはありません

a0252678_0571767.jpg
a0252678_0582817.jpg
a0252678_0592989.jpg
a0252678_1379.jpg

最後の紐を束ね、足元を切りそろえたら、終了
この間、ブケを起こしてみることはついに一度もなく、切り終えたブケを置く前に初めて起こしテーブルに置くとピタッと決まって、はぁー、それはため息物でした
起こしてみる前から、すべて頭の中ではできあがっているのですね
a0252678_135398.jpg
a0252678_152984.jpg
a0252678_1115974.jpg

出来上がったブーケが、どのぐらい大きくて、どのくらいしっかりしたものか皆さんで実際に持って回してみましたよ
a0252678_175316.jpg
a0252678_19585.jpg
a0252678_195115.jpg


こちらは、午前中のレッスンのブケのデモで作られたもの
a0252678_1151023.jpg


そしてこちらは今日のレッスンのアレンジに参加したお友達が作られた作品を撮らせていただきました
a0252678_1155791.jpg


デモンストレーションのあとは懇親会
純さんのレッスンで知り合ったお花つながりのお友達
どなたも皆さん明るく優しく、お花を通した繋がりっていつもすてきでいいエネルギーが溢れています
a0252678_1164562.jpg

談笑する純さんとヤニックさん、日本中を駆け抜けたこの10日余りのことをお話されているのかな?
ヤニックさんは、温厚なお人柄がにじみ出ているような方で、イベントでのお話や日本で感じたことなど、わたしにも優しくお話してくださいました
a0252678_1182536.jpg


a0252678_1191395.jpg
最後はじゃんけんで勝った方がブケとコンポジションを抱えてお持ち帰りなりました
ヤニックさん、純さん、たくさんの笑顔と幸せな時間をありがとうございました
今頃、ヤニックさんはパリに戻られたころでしょうか?
すぐ次の日には、ランジスだとおっしゃっていました
昨日は、またまたやるべきこと、学ぶべきこと、たくさんの発見の一日
なんだか、楽しくなってきました
by laurism | 2014-03-18 00:08 | flower | Comments(0)
<< 3月 ドマーニレッスン ガーデ... 春の花 >>