ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

野のリース展

a0252678_894817.jpg


先週、お友達のまみさんと、野のリース展に行ってきました
なんと、ナビ任せにしていたら、高速でずっと通り過ぎていて道に迷うという珍道中
日も傾きかけた時間になんとか滑り込みセーフ

a0252678_8101494.jpg


今回42回目を迎えるという影山陽子さんの野のリース展は
1000坪のお庭がある横浜郊外のカフェでありました

a0252678_10242418.jpg


カフェの扉を開けると、もうそこからはたくさんの野のリースが迎えてくれます

a0252678_10245204.jpg


グランドピアノの上も素敵にディスプレイ
奥に見えるブナの木のライト、こちらはご主人様の作られたオブジェ

a0252678_10261342.jpg


6月に訪れた山中湖のオープンガーデンの中の一軒で、
影山さんのお庭にもおじゃましました → 

山の斜面に位置する影山さんのお庭では数えきれない種類のお花たちが
競うように咲いていて、しゃがんだり奥に分け入ったり、発見がいっぱいあって
歩いているだけでわくわくするお庭です
そのお庭で大事に育てられたお花が主役のリースたち

a0252678_10275823.jpg


秋の野山を思わせるナチュラルなリースたち

a0252678_815189.jpg


a0252678_8233956.jpg



私たちが訪れたのは夏の始まりでしたが、今度は秋の野山も散策したいと思ってしまいます

a0252678_8154071.jpg



a0252678_816954.jpg


愛情込めて作られたたくさんのリース
これでも例年の3分の2ほどなのだとか
お花に触れて作っているときは、楽しくてどんどんできてしまうのですよ、と

a0252678_8163975.jpg


連日、たくさんのお客様をお迎えするリース展
この日私たちは道に迷いに迷ったおかげで、お客様が引けたあとの時間についたので
影山さんから直接、お花の名前を教えていただいたりリースのお話を伺えたのは
ラッキーで嬉しいひとときでした

a0252678_8165838.jpg


a0252678_8172349.jpg


名前もしらないような野草やはかなげな植物たち
一つ一つは主張しないのですが、なんともあじな良いお仕事をしています
このリースに入っているつくばねも
本当につくばねが飛んでいるよう
a0252678_8174666.jpg


ディスプレイのあちこちに登場していたこの黒い不思議な植物
ツノゴマは、英語でDevill's clawというのもうなずけます

a0252678_8184254.jpg


かわいらしい色のお花が入ったリースは見ていて優しい気持ちになりますが
やはり私はグリーンと白の色がないものに心惹かれます

a0252678_819799.jpg


特にこのふわふわさんにはずきゅ~ん!
でももうこちらはお嫁入されていました
なので私はこちらの兄弟をお迎えすることにしました
ふわふわさんは、クレマチス・ラムトンパーク
この夏、影山さんのお庭に私がうかがった時も咲いていたそうですが
その時はどんなお花なのかも気づかなかった・・・
来年は咲く姿も見せていただきたいです

a0252678_818945.jpg


そして昨日の夜、帰宅したらうちにも届いていました

a0252678_8224559.jpg


今朝は朝から何度も目が合って、本当にかわいいリースです

(影山陽子さん 野のリース)
黒ほおずき、野茨、山ははこ、吊り花
クレマチス、鞍馬苔、やぶじらみ、白妙菊、山ぶどう

a0252678_823628.jpg

by laurism | 2016-12-14 08:08 | お出かけ | Comments(0)
<< ドマーニクリスマス展 クリスマス いろいろ >>