人気ブログランキング |
ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

7月レッスン記録&8月レッスンのご案内

今年の梅雨は長く、よく雨が降る年でしたが、明けたら一気に暑さが押し寄せてきました
昨日、関東では熱中症警戒アラートなるものも出され、くれぐれも皆様、お気をつけてお過ごしください

7月のレッスンも、コロナ対策に細心の注意を払いながらの開催となりました
マスクを着用しながらレッスンをする日が来るとは、少し前までは想像もしていない光景でしたが、その様ななかでもご協力いただき、ご参加くださる皆様には感謝しております


7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_16574853.jpeg
今月は、いつもより花材をたくさん使ってのブーケレッスンをいたしました
今回使っているグリーンはこでまり
丈が長いので最初に枝を切り分けておきます


7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_16584519.jpeg

テーブルにはいつもはないアクリルのパーテーションもご用意いただき思い切り花材を拡げるわけにはいかないのですが皆さん工夫して上手に進めていただきました


7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_16595334.jpeg
できあがったら、下をパシッと切りそろえて皆さんで並べて写真を撮りました
こちらを大皿のような大きな花器にお水を張って立てて飾ると水面が大きく涼し気に飾っていただけます

7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_17262344.jpg
7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_17264956.jpg
7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_17270840.jpg
7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_17292700.jpg


もちろん、花瓶に普通にさしていただいても構いません
皆さんそれぞれに素敵に作っていただきました

7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_17310488.jpg
7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_17311994.jpg


7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_17315660.jpg

こうやって写真を載せながら思ったのですが、この日のそれぞれのお洋服、黄色・ブルー・白、
皆さん、それぞれにすごくお花を引き立ててくださるお召し物ですね
いつもレッスン後に、記念に、皆さんに作品を手に写真を撮らせていただいているのですが
(お渡ししている写真はお顔も写っています!)ある時、お一人の方が以前、私やっと、最近分かったんです、
ブーケを持った写真を撮っていただくとき、無地の服を着てきた方が良いこと!とおっしゃっていました
今日は、皆さん、まさにそんな一枚

(ロマンティック・ブーケ)
バラ ‘ヤギパープル’
バラ ’ブルーベリー’
バラ ’アヴニール+’
バラ ’バンビーナ’
スカビオサ ’シンシア’
ホワイトスター
ワックスフラワー ’アディ’
ワックスフラワー ’オフィール’
フジバカマ
コデマリ

8月レッスンのご案内

8月は第二火曜日のレッスンはお休みです
第4木曜日のレッスンとなります

日時 8月27日木曜日13:30~15:30
場所 ドマーニ日本橋:中央区日本橋3-2-9 三晶ビル

8月のレッスンはコンポートレッスン、参加費は9000円です

コンポートは脚付きの花器になります

7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_17590708.jpg

横長のこちらの器をお持ちの方はこちらでも大丈夫です

7月レッスン記録&8月レッスンのご案内_a0252678_18135839.jpeg


フィオーレスパーツィオのレッスンは1回ずつ、どなたでもお申し込みいただけるレッスンです
初めての方には花器のお貸出しも致します
また、花器のご購入をご希望の方はお気軽にお問い合わせください

レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちらまでお願いします ⇒ click

写真はイメージとなり、花材はその日、一番の花材をご用意いたします
レッスンでは入り口での手指の消毒、マスク着用をお願いしております
定員になり次第締め切らせていただきます

それでは、皆様、お元気でこの暑さを乗り切り、また、お会いできることを楽しみにしております










# by laurism | 2020-08-08 18:11 | レッスン | Comments(0)

6月レッスン

4月からドマーニ日本橋でのレッスンをお休みにして、オンラインでレッスンしてまいりましたが、ひとまず、緊急事態宣言も解除になり、久しぶりにリアルレッスンをいたしました
マスク着用、1つのテーブルに二人まで、向かい合わないように、並んでご参加いただき、今まで通りとはいきませんが、久しぶりに、皆さんの笑顔にお会いでき、こちらでまた再会できたことを嬉しく思う一日でした
6月レッスン_a0252678_13454047.jpg
今回は、レモンイエローのヒマワリにグリーンのトルコキキョウ・アンバーダブルモヒートを合わせています
八重のトルコキキョウですが1本に4,5輪の花がついていて、とてもボリュームがあります

ドマーニでのレッスンを再開いたしましたが、今後もオンラインレッスンは続けていく予定で、今回もお一人の方が同時にオンラインで受けてくださいました

今回、ドマーニでご参加の方は、「初夏をいける」花器へのいけこみで、オンラインの方はブーケ
活けこみにはブルーベリーの枝を、ブーケの方は代わってユーカリで、また、ブーケの方がスプレーバラも多くなっています

まずは活けこみの方から

6月レッスン_a0252678_13455399.jpg
6月レッスン_a0252678_13461125.jpg
6月レッスン_a0252678_13462549.jpg


器によって印象がかなり違います
こちらの方は、口の細いガラス花器を選ばれたので花材が入りきらず、残りは家で、とおっしゃいましたが
黄色とグリーンだけもさわやかです
ご自宅では全部入れて、写真を送ってくださいました

6月レッスン_a0252678_13470446.jpg


オンラインでブーケをご受講してくださった方も、早速飾って写真を送ってくださいました
画面上で、そのお花をもう少しこの向きで、と言ったお話がどのぐらい伝わるのか、まだまだこちらも不慣れな部分があり申し訳ないのですが、的確に汲み取ってくださり、サッとお伝えした通りに向きを変えてくださるのでこちらとしてはとてもありがたく、このような形でご参加いただけることに感謝しています
6月レッスン_a0252678_13471896.jpg

この日は、もうお一人、アーティフィシャルフラワーでご参加くださいました
ご自身でご購入されたキャンドルスタンドにアレンジされたいと、以前、キャンドルとご希望のお花をおそろえしてお送りしていたのですが、なかなかご自宅で作るのは大変だということで、その材料をお持ちになってご参加くださいました キャンドルは重いのでお持ちになりませんでしたが、本当はここに3本キャンドルがたちます

6月レッスン_a0252678_13463593.jpg
アーティフィシャルフラワーのレッスンは、ご希望があれば、随時お受けしています
なにかお作りになりたいものがある方、プレゼントに作って差し上げたい方は、お気軽にご相談ください
使用するお花の種類、色はご希望に合わせておそろえします

来月のレッスンは、レギュラーレッスンのみ、祝日にあたりますので、第5週木曜日に変更願います
また、レギュラーレッスンの日は、バスケットアレンジを致しますが、ご希望の方にはグランブーケもご参加いただけます 通常していますブーケより大きなブーケとなります

7月レッスン

プリザーブドクラス:14日(火)10:30~12:00
ティンプレイトアレンジメント:7000円 
6月レッスン_a0252678_15014240.jpg

ブーケクラス:14日(火)13:30~15:00
季節のお花のブーケ:10000円 
その日一番の花材を仕入れますので、どんなお花がくるのかは当日のお楽しみとなります


レギュラークラス:30日(※23日より変更)(木)13:30~15:00
バスケットアレンジメント:10000円 
ご自宅にある大きめのバスケットをお持ちください
お買い物に持っていくような大きなバスケットに穂物など、ざっくり大きくアレンジします
バスケット無い方はご相談ください

グランブーケ:12000円 
ブーケクラスの方、5回に1度巡ってくる大きなブーケを作ります
まだ、5回になっていない方もご参加いただけますのでご希望の方はご相談ください

また、どのクラスもオンラインでのご受講が可能です
オンラインの場合は上記以外のお日にちでも調整できますのでお問合せ下さい

レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちらからお願いします ⇒ click
折り返しご連絡させていただきます

# by laurism | 2020-07-09 15:14 | レッスン | Comments(0)

6月レッスン

4月からドマーニ日本橋でのレッスンをお休みにして、オンラインでレッスンしてまいりましたが、ひとまず、緊急事態宣言も解除になり、久しぶりにリアルレッスンをいたしました
マスク着用、1つのテーブルに二人まで、向かい合わないように、並んでご参加いただき、今まで通りとはいきませんが、久しぶりに、皆さんの笑顔にお会いでき、こちらでまた再会できたことを嬉しく思う一日でした
6月レッスン_a0252678_13454047.jpg
今回は、レモンイエローのヒマワリにグリーンのトルコキキョウ・アンバーダブルモヒートを合わせています
八重のトルコキキョウですが1本に4,5輪の花がついていて、とてもボリュームがあります

ドマーニでのレッスンを再開いたしましたが、今後もオンラインレッスンは続けていく予定で、今回もお一人の方が同時にオンラインで受けてくださいました

今回、ドマーニでご参加の方は、「初夏をいける」花器へのいけこみで、オンラインの方はブーケ
活けこみにはブルーベリーの枝を、ブーケの方は代わってユーカリで、また、ブーケの方がスプレーバラも多くなっています

まずは活けこみの方から

6月レッスン_a0252678_13455399.jpg
6月レッスン_a0252678_13461125.jpg
6月レッスン_a0252678_13462549.jpg


器によって印象がかなり違います
こちらの方は、口の細いガラス花器を選ばれたので花材が入りきらず、残りは家で、とおっしゃいましたが
黄色とグリーンだけもさわやかです
ご自宅では全部入れて、写真を送ってくださいました

6月レッスン_a0252678_13470446.jpg


オンラインでブーケをご受講してくださった方も、早速飾って写真を送ってくださいました
画面上で、そのお花をもう少しこの向きで、と言ったお話がどのぐらい伝わるのか、まだまだこちらも不慣れな部分があり申し訳ないのですが、的確に汲み取ってくださり、サッとお伝えした通りに向きを変えてくださるのでこちらとしてはとてもありがたく、このような形でご参加いただけることに感謝しています
6月レッスン_a0252678_13471896.jpg

この日は、もうお一人、アーティフィシャルフラワーでご参加くださいました
ご自身でご購入されたキャンドルスタンドにアレンジされたいと、以前、キャンドルとご希望のお花をおそろえしてお送りしていたのですが、なかなかご自宅で作るのは大変だということで、その材料をお持ちになってご参加くださいました キャンドルは重いのでお持ちになりませんでしたが、本当はここに3本キャンドルがたちます

6月レッスン_a0252678_13463593.jpg
アーティフィシャルフラワーのレッスンは、ご希望があれば、随時お受けしています
なにかお作りになりたいものがある方、プレゼントに作って差し上げたい方は、お気軽にご相談ください
使用するお花の種類、色はご希望に合わせておそろえします

来月のレッスンは、レギュラーレッスンのみ、祝日にあたりますので、第5週木曜日に変更願います
また、レギュラーレッスンの日は、バスケットアレンジを致しますが、ご希望の方にはグランブーケもご参加いただけます 通常していますブーケより大きなブーケとなります

7月レッスン

プリザーブドクラス:14日(火)10:30~12:00
ティンプレイトアレンジメント:7000円 
6月レッスン_a0252678_15014240.jpg

ブーケクラス:14日(火)13:30~15:00
季節のお花のブーケ:10000円 
その日一番の花材を仕入れますので、どんなお花がくるのかは当日のお楽しみとなります


レギュラークラス:30日(※23日より変更)(木)13:30~15:00
バスケットアレンジメント:10000円 
ご自宅にある大きめのバスケットをお持ちください
お買い物に持っていくような大きなバスケットに穂物など、ざっくり大きくアレンジします
バスケット無い方はご相談ください

グランブーケ:12000円 
ブーケクラスの方、5回に1度巡ってくる大きなブーケを作ります
まだ、5回になっていない方もご参加いただけますのでご希望の方はご相談ください

レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちらからお願いします ⇒ click
折り返しご連絡させていただきます

# by laurism | 2020-07-09 15:14 | レッスン | Comments(0)

The Blackberry Fairy

The Blackberry Fairy_a0252678_08503005.jpg

THE SONG OF THE BLACKBERRY FAIRY

My berries cluster black and thick
For rich and poor alike to pick.

I'll tear your dress, and cling, and tease,
And scratch your hands and arms and knees.

I'll stain your fingers and your face,
And then I'll laugh at your disgrace.

But when the bramble-jelly's made,
You'll find your trouble well repaid.

~Cicely Mary Barker FLOWER FAIRIES OF THE AUTUMN~ より

ブラックベリーを撮るのは2回目です
前回7月20日に撮っているのでおよそひと月早いでしょうか?
どちらにしても、私の中では夏に実がなるイメージですが、シシリーの絵本の中では
「秋」の巻に収録されています
イギリスとは気候が違うのであちらでは秋に収穫されるのかもしれません
Flower Fairies の全訳本 「Flower Fairies  花の妖精」(主婦の友社 井村君江訳・監修)」によれば、イギリスでは大天使ミカエルの祭日である9月29日(昔の暦では10月11日)以降にこの実を食べるのは不吉とされたそうです
「妖精が果実を酸っぱくする」とか「悪魔が果実につばをかけて回る」と言った迷信のようですが、これより後は果実が腐りやすくなるため、傷んだものを食べないように、という意味が含まれているのでしょう

今回、このブラックベリーの写真は、とても素敵なお庭で撮影させていただきました
この春、フラワーフェアリーズのイベントで、「スマホでレッスン」というお花を綺麗に撮影する方法を教えていただく撮影会を予定していて、そちらで講師をおねがいしていたこいけさとみ先生のお庭です
The Blackberry Fairy_a0252678_08514484.jpg
残念ながら、今回のコロナ禍でイベントは延期となってしまったのですが、必ず、また、開催いたしますので皆さんその時はぜひご参加ください
そのさとみ先生が、時々お庭の植物たちの様子を写真や動画で紹介されていて、ひと月ほど前、ブラックベリーの青い実がついたのを見て、「可愛いなぁ、フラワーフェアリーズにもブラックベリーがいるんですよ」とお話したら、「もしよかったら、実が色づいたころ、うちので良ければ撮影にいらしてください」と誘っていただきました

The Blackberry Fairy_a0252678_10003337.jpg
そろそろ、この週あたりが良いと思います、とさとみ先生からご連絡をいただき、お邪魔した日は、本当に撮影にぴったり
フラワーフェアリーズの絵の中では、黒くなった実なので、黒色の実がないとしっくりきませんし、黒ばかりでも可愛さが無くなってしまいますが、お誘いいただいた日はちょうどどちらも良い感じ 
そして撮影している間は、ちょうどよい曇り加減で、撮影が終わると同時に燦々と陽が射してきたので、時間もベストタイミングでした

The Blackberry Fairy_a0252678_08530225.jpg
前から見たいと思っていたお庭に建つ可愛いガーデンシェッド、前回、お邪魔したときは、雨ですっかりお庭に出ることは忘れて帰ってしまいましたが、今回は、たっぷりお庭も散策
お庭を出た裏も小径になっていてそちらの空間も素敵

The Blackberry Fairy_a0252678_08520945.jpg

The Blackberry Fairy_a0252678_08515995.jpg
お庭がおうちにあるって本当に幸せなことだと思います
朝起きて、ここに降り立つだけで癒される
お庭のある皆さんがお庭を愛おしんで育てていることをベランダガーデニングしかできない私はうらやましく思っていました

The Blackberry Fairy_a0252678_08523583.jpg

自分の育てたお庭を見ながらこんなふうにお茶ができたらすごく幸せ
そんなお話を、さとみ先生が入れてくださった素晴らしく香りの良い紅茶をいただきながら話していたら、さとみ先生が一枚の写真を見せてくださいました
以前、このおうちに引っ越してくる前のベランダガーデニングの写真です
え、これがベランダなの?と思わず言ってしまいましたが、ちゃんとくねくねしたレンガの小径もついています
ちょうど、ベランダのフェンスの前に木でフェンスを作ろうと思っていたところでしたが、まさかここまでできるとは思ってはいませんでした
さとみ先生はDIYもお得意でドアだって作っちゃうし、なんでも塗ったり切ったり、弟子入りしたいくらいです
そういえば、昔、私もホームセンターで軽トラを借りて材料を運んで部屋の中に壁を作ったり、押入れをクローゼットに改造していたことを思い出しました
ベランダ改造計画、がぜんやる気がでてきました
さとみ先生も、次はこことここをやりたくてね、材料も買ってあるのよ~と計画はいっぱい
ブラックベリーの撮影もですが、可愛いお庭でお茶をしながら、お話がつきない本当に楽しい一日を過ごしました
さとみ先生、ありがとうございました

The Blackberry Fairy_a0252678_08522276.jpg




# by laurism | 2020-06-29 10:49 | Flower Fairies | Comments(0)

THE RED CLOVER FAIRY

THE RED CLOVER FAIRY_a0252678_11190672.jpg

THE SONG OF THE RED CLOVER FAIRY

The Fairy: O, what a great big bee
    Has come to visit me!
    He's come to find my honey.
    O, what a great big bee!

The Bee: O, what a great big Clover!
    I'll search it well, all over,
    And gather all its honey.
    O, what a great big Clover!

~Cicely Mary Barker FLOWER FAIRIES OF THE WAYSIDE ~ より

今、見てみたら、こちらのRed Clover 、3年前にもFlower Fairies のブログの中で書いていて、その時には、6月28日付になっている
山中湖に行った時の一枚で、その中でも家のそばでは終わってしまっていると書かれているからやはりあちらはこちらよりひと月遅れなのでしょう

前回は本当にただ咲いているところに置いて撮っただけでしたが
今回は先週のシロツメクサに引き続き、フェアリーズ・ブーケ第2弾です

THE RED CLOVER FAIRY_a0252678_11343488.jpg



THE RED CLOVER FAIRY_a0252678_11460098.jpg

この写真ではわかりづらいのですが、ここは毎年、かなりの広範囲でアカツメクサがたくさん咲くところです
一番きれいな時期は過ぎてしまって、茶色く終わりゆくお花も結構ありました
そして何より、アカツメクサ(Red Clover )よりも丈の高い草がたくさん周りに生えているので、なんとか負けじ、と頑張ってかなり丈をのばしているのですが結構その草の中に埋もれている感じで咲いています


THE RED CLOVER FAIRY_a0252678_11353757.jpg

シシリーの絵では、フェアリーがマルハナバチとお話をしています
マルハナバチも正確に描かれていて、可愛いですよね

THE RED CLOVER FAIRY_a0252678_11173012.jpg
野草ばかりで作るブーケ、楽しいです
これからフラワーフェアリーズに出てくるブーケ、どれぐらい束ねられるでしょう
また、楽しみを見つけました

THE RED CLOVER FAIRY_a0252678_11170731.jpg
今回は、フラワーフェアリーズに出てくる他の植物としてヘラオオバコが入っています
野草だけで作る、フラワーフェアリーズのブーケ
レッドクローバー(FLOWER FAIRIES OF THE WAYSIDE 道ばたの巻)
ヘラオオバコ(FLOWER FAIRIES OF THE WAYSIDE 道ばたの巻)
その他の野草:オオスズメノカタビラ、ヒメジョオン

THE RED CLOVER FAIRY_a0252678_11174551.jpg




# by laurism | 2020-06-04 12:03 | Flower Fairies | Comments(0)