ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

カテゴリ:お出かけ( 52 )

優しい音色がはこぶもの

アメリカ在住のhimicoさんとは、himicoさんが日本に住むお母様にお花を贈るのに、インスタを通して私にご注文くださったことがきっかけで知り合いました


a0252678_08142.jpg


そして次にご帰国された時、お花のレッスンにいらしてくださったのです


a0252678_14483116.jpeg

a0252678_14490343.jpeg

初めてお会いするhimicoさんはいつも拝見する優しい文面から感じられるお人柄そのものの方でした


a0252678_14495402.jpeg


himicoさんはアメリカでボランティアで病院に週に一度ハープの演奏にいらしています




今回、ご帰国時に日本で演奏されるということを偶然知りました


私がたまたま開けたトップにhimicoさんの演奏の日時が載っていてたまたまその日はオフの日で聞きに行くことができました


a0252678_13403956.jpeg


himicoさんが、アメリカの病院でボランティアでハープの演奏をされていること、ご自身が病にかかった時同じように病院で聞いたハープの音色が心に響き、忘れられなかったことはインスタの投稿から知っていました 
この日は、演奏の合間にご自身の口からお話がありました
himicoさんは、乳がんで3回の手術、6回の抗がん剤治療、33回の放射線治療を受け、そのすべての治療が終わった時、これからの人生を大切に生きていこう、自分を大切に生きていこう、そしてやってみたいことをやってみよう、と思って始めたのが、ご自身も病気のとき、聞いたハープだったそうです


a0252678_13390982.jpeg


音が運ぶもの


今回、himicoさんの演奏を聴きながら、言葉にすると受け取る方のその時の心持ちや受け取り方によって想いどおりに正しく伝わらないことも、音楽だとすっと心に寄り添って心の深いところに届くのだと...病院でもどれだけ多くの方がこの音色に励まされているのだろうと...




a0252678_13394850.jpeg




himicoさんの奏でる音色はどれも優しく、ゆったりと身をゆだねて安心できるような曲ばかりでした

そこにいる一人一人に、自分を大切にね、というhimicoさんのメッセージが伝わってくるようでした

私は、毎日をひとつひとつ一番大切なことにフォーカスして生活しているだろうか・・・

たくさんのことを教えてくださったhimicoさん、ありがとう

再会できてうれしかったです

a0252678_13411153.jpeg


by laurism | 2018-11-29 14:35 | お出かけ | Comments(0)

Ouchi de CAMERA 大人の遠足 ~B.Blue Gray~

a0252678_09102473.jpg

Ouchi de CAMERA の こいけさとみ先生のフォトレッスン、 大人の遠足に参加しました
行先は、笠間にある B. Blue Gray さん

私はほとんど初めての方ばかり
前もって先生が作って下さったグループラインで連絡を取り合って電車を予約し、ドキドキしながら向かいます

なんともう行きの電車から、Harumiさんが全員においしいお弁当と飲み物を用意してくださり幸せな一日の始まり
飲み物は、おしゃれに紅茶のシャンパン割り、初めていただきました、美味しい!

a0252678_10063525.jpeg

先日お邪魔したHarumiさんのすてきなお庭でも、おしゃれなおもてなしを受けたのですがこんな幸せを運んでくるHarumiさん、本当にすてき
朝早くからごちそうさまでした
おはようございます、初めまして、の方たちとも最初からすっかり打ち解けてあっという間に着きました




一歩足を踏み入れると、もう、そこからB.Blue Gray さんの世界が始まります

a0252678_09044306.jpg
a0252678_09002531.jpg

グリーンの中にそっと配されるベンチや 木陰の先に見え隠れするテーブル
このひっそり感がたまりません

a0252678_09005424.jpg
a0252678_09010744.jpg
a0252678_09020782.jpg
a0252678_09024557.jpg
a0252678_09025670.jpg


お庭の中には4つの小さなおうちが点在し・・・

a0252678_09085006.jpg

この建具、何と呼ぶのでしょう・・・
横にスライドすると縦格子に開く仕組み
そして古い板ガラスがはめ込まれたそれぞれの扉もすべて手作りなのだとか
オーナーの方から、最初、栗林だったこちらの土地をどのようにお庭にしていったか・・・
たくさんの枕木がやってきたときのエピソード
木の配置の仕方など伺っていくうちに、どうしてこのお庭が素敵なのかの秘密がわかってきました

a0252678_09032373.jpg
a0252678_09030973.jpg
a0252678_09034927.jpg
a0252678_09033693.jpg

                           
そして私は何も知らずにきてしまったのですが、ここはデポ39の天沼さんととてもご縁の深かったお庭だったのでした
お庭に入ってきたときから、そしてお部屋の中にあるものにも心惹かれるわけです
オーナー様から一緒にイギリスに行った時のお写真などもみせていただきいろいろお話を聞くことができました

昔大好きだったデポ39
前回のさとみ先生のレッスンに伺った時に、久しぶりに天沼さんのお名前をお聞きし
また、今回、こうして天沼さんとお親しくしていた方からお話をお聞きできたことが嬉しくて・・・
もう、25年近く前でしょうか?
一度だけ、私の作品の写真を見てくださったとき、忌憚のない、でも愛にあふれたお声がけをいただいたことが忘れられません
そしてもうお一人最近、お友達にこのデポ39にとてもご縁の深い方がいると知り、
最近は、今になって昔好きだったものやコトが色んな人とご縁を結んでいるという機会がたびたび出てきて
とても不思議なこの頃です



a0252678_09040343.jpg


a0252678_09045350.jpg
a0252678_09050328.jpg

今回、さとみ先生からおしえていただいた新たなコントロールで撮った写真
シャビーな感じに写ります

a0252678_09051502.jpg

食べ物には気をつけないと、美味しくなさそうに写ってしまうこともあるようですが
私は、この感じ、とっても好き

a0252678_09052817.jpg

a0252678_09053951.jpg

そう、ぼけてしまっているのですが、この方がお店のオーナー
さとみ先生がお名前を呼んでいらしたけれど、難しいお名前でどういう字を書くのやら・・・
お聞きするのを忘れてしまいました

a0252678_09061780.jpg


さとみ先生より、皆さん、今日は綺麗な玉ボケ写真も撮れますよ、とお声がかかり
がんばってみましたがうまく撮れない・・・
標準の単焦点一本しか持って行かなかったレンズのせいにしてたら
同じ条件ですっごくきれいな玉ボケ撮っていらっしゃる方がいて
ちょっとへこむ

a0252678_09063090.jpg
これが今回の私のせいいっぱい

a0252678_09064111.jpg

a0252678_09071754.jpg

a0252678_09072844.jpg

a0252678_09074075.jpg

これが今回習った違うモードで撮り比べた2枚
うーん、どちらも好きだけど、この日の気分は上の方にちょっと軍配
写真は無限の撮り方があって本当に楽しい・・・

a0252678_09080990.jpg

a0252678_09083394.jpg

a0252678_09085809.jpg

a0252678_09091113.jpg

a0252678_09092484.jpg

撮ることに一生懸命だった私たちも、今度は食べる方に一生懸命


a0252678_09093949.jpg

a0252678_14365424.jpeg
そしてこの後、全員がその日撮った写真を皆さんで見ながら
さとみ先生から講評をいただきます
撮って終わりではなく、その場で皆さんのを見せていただくと
色んな視点、気づくことが多くて勉強になります
一緒のとこで撮ったのに~と、ちょっぴり自分の腕のなさが情けなくなる時間でもあるのですけどね・・・
今回、望遠や明るいズームなど皆さん、すごいレンズをお持ちで
本当にお上手な方ばかり
ますます、上手になりたいと思いました

朝早くひとあし先にいらっしゃったさとみ先生、レクチャーから撮影、アフタヌーンティに講評まで、もりだくさんで贅沢な一日をありがとうございました

そして多くの素敵な方々ご一緒出来て嬉しい一日でした

a0252678_09095922.jpg



by laurism | 2018-06-07 05:04 | お出かけ | Comments(0)

ゆめのくに...

a0252678_23321033.jpeg

2年前初めて訪れたオープンガーデンですっかり虜になってしまった陽子さんのお庭
いつもは6月のオープンガーデンの時にしかお邪魔したことがないのですが
今回、自分が6月に伺えないのであきらめていたところ・・・
陽子さんのご好意でお邪魔させていただくことができました
a0252678_22063847.jpeg
そうそう、ここが陽子さんのお庭の始まり
オシダの中を抜けて・・・
このゲートをくぐれば、ゆめのくに
a0252678_22083434.jpeg
a0252678_23184987.jpeg

しばらく緑の中を進み、緑のトンネルをくぐり抜け、最初の緩い坂を上ったら・・・
思わず、わぁ~っと声をあげてしまいます

a0252678_23194376.jpeg

a0252678_01161809.jpg
流れ落ちるように滑りくるモンタナ
高低差のあるお庭の下から見上げるも良し
上から見るのも絶景

a0252678_23211791.jpeg
そして、こちらは去年来た時作っていた鏡のある扉
構想をお聞きしていて、できてからお写真では拝見していましたが
本物を見ることができました

a0252678_23220621.jpeg

お庭のいたるところに鏡があります
決して私たちが正面から写らないよう、景色を何倍にも美しく映し出し
鏡の向こうにもさまよいこんでいってしまうまるでおとぎの国の物語

a0252678_23231619.jpeg

a0252678_23241114.jpeg
a0252678_23251901.jpeg

このクレマティス、名前は何と言ったでしょうか?
a0252678_01052379.jpg

ポピーもはかなげでかわいい・・・

a0252678_23255105.jpeg

特にこちらの子はやはり夢のような色
ここのお庭には私が想う夢のような色のお花がたくさんあります

a0252678_01014431.jpg
a0252678_01020763.jpg


a0252678_23271116.jpeg

a0252678_23281924.jpeg
a0252678_23264013.jpeg
a0252678_23294804.jpeg

登ったり、降りたり、降りたり、登ったり・・・
ずっとお庭に出ていたくなる・・・という陽子さんの気持ちわかります
一日の中でも、朝はなかったのにもう、咲いているお花があるのだとか

a0252678_23302777.jpeg

a0252678_23305509.jpeg
帰りたくなくても夕やみはすぐそこまでやってきてしまうのでした・・・
ありがとう、陽子さん
a0252678_23312928.jpeg




by laurism | 2018-06-02 22:05 | お出かけ | Comments(0)

影山陽子 野のリース展

a0252678_13243409.jpeg
先週、お友達と鎌倉で開催された影山陽子さんの野のリース展にお邪魔してきました
とてもお天気が良くて気持ちの良いこの日
ギャラリースペースへと続くこの階段を登る前からわくわくします
a0252678_12095473.jpeg


陽子さんのリース展にお邪魔するのは去年に続いて2回目
今回が、43回目のリース展だそうてす

a0252678_12163511.jpeg

a0252678_12100882.jpeg

陽子さんは山中湖の素敵なお庭でたくさんのお花を育て
愛でながら、野歩きで見つけた楚々とした植物も一緒に
優しい表情のリースをたくさん作っていらっしゃいます

a0252678_13361493.jpeg


去年、陽子さんのお庭にお誘いしたまみさんも
すっかり仲良しに
お二人とも、嬉しそう

a0252678_13370407.jpeg

a0252678_12110984.jpeg

私も仲良く一緒に撮っていただきました

a0252678_12113306.jpeg
a0252678_12121393.jpeg

ご主人様の作るランプに照らし出されるリースも素敵

a0252678_12150065.jpeg

こちらのランプも印象的で忘れられません
a0252678_12124887.jpeg

こんな幻想的な灯りも
ご夫婦でのコラボ、素敵です

a0252678_12165358.jpeg

お嬢様の作られる箒もすてき
私たちの伺ったのは初日でしたが
あっという間にお嫁に行ってしまったようで
残りはもうこれだけ
a0252678_12153330.jpeg


a0252678_12151692.jpeg

窓の外の木々の景色と相まって
森の中にいるようです

a0252678_12144194.jpeg


a0252678_12123066.jpeg

a0252678_12160320.jpeg

可愛いリースがいっぱいで迷いましたが
うちにお迎えする可愛い子を決めてきましたよ
また、届いたらご紹介します

by laurism | 2017-12-12 18:05 | お出かけ | Comments(0)

シダ遠足

a0252678_16192759.jpg


植物つながりで出会ったお友達とシダ遠足に行ってきました

今年の初め、皆さんとお食事したときに、オシダの話から決まったシダ遠足
もうそこからは頭の中をシダでいっぱいにして心待ちにしていた私
予習をする、とか、下調べをする、ということのない私なので・・・
どのぐらい広いのか、どんなところなのか、予備知識なしに行ったのです

a0252678_1415322.jpg


なんとそうしたら、そこには・・・

a0252678_1444497.jpg


私の想像を何倍も何十倍も超える広大な自然を生かしたままの敷地に数えきれないほどの植物が共存する夢のような世界が待っていたのです
まず、入り口からはずっとヤマブキがお迎えしてくれました
これは園内、ずっと至るところに咲いています

a0252678_148280.jpg


そして名前も知らないかわいい子たちが次々と
そのたびに、陽子さんにこの花は何?と尋ねると
知らないお花はない、というほどに、わたしにとってはなじみのないお花の名前を教えてくださいます



a0252678_1483878.jpg


この群生して咲く姿も可愛いこと

a0252678_1495337.jpg


そして陽子さんはさえずる鳥の声にも、あら、イカルが鳴いているわね~って
鳥にもとっても詳しいんです
私が来る前に、お友達からキビタキがいるかもしれないから見てきて、と連絡をもらったのですが、キビタキは鳴き声が面白いからすぐわかるわよ、って
残念ながらキビタキには出会えませんでしたが


a0252678_1417065.jpg


これはオダマキ
なんだか夢見るブルーというような素敵な色
自然の作り出すものは感動に満ちています

a0252678_14103670.jpg


そして、葉っぱに残る水滴さえも宝物
この日は、今にも降りそうな雲に覆われた一日
でもそれが、このシダ遠足というシチュエーションをより素敵に盛り上げてくれています

a0252678_14112026.jpg


こちらはキバナクリンザクラ
フラワーフェアリーズの中にも出てくるお花で絵を見て想像していたのですがこんなお花だったのですね
フェアリーを持っていないことが残念
ちょうど今とばかりにこんなにたくさん咲いているのに・・・
イギリスに暮らしていた美智子さんがおっしゃるには
イギリスでは春になるといっぱい咲いているお花なんだとか
イギリスではカウスリップというようです
このお花は妖精とも縁が深いお花で妖精の宝の洞窟を開ける力があるとされています
そのお話は、またFlower Fairiesの時にでも触れられたらいいなあと思います

a0252678_1413193.jpg


そしてマムシ草
この植物の名前を覚えたのは、今回ご一緒の美智子さんが描かれた絵が去年から今年にかけてキューガーデンの日本の植物のボタニカルアート展に飾られるとお聞きしたとき
日本の植物として海外の皆さんがご覧になるぐらいなのに見たこともなくて今回見ることができて感激
それもたくさん
園内のあちらこちらに咲いていて、細いたけのこのような蕾も

a0252678_14324636.jpg

そしてこちらも初めて見るハンカチの木
ねらって行ったわけではないのにこちらも見ごろ
本当ひらひらとハンカチがたくさんぶらさっがっているようなのだけど
お花はどんな具合なのでしょう
とても背が高くて本当の姿はわかりません

a0252678_14332635.jpg


いよいよ大本命のシダ

a0252678_14392737.jpg


a0252678_14403477.jpg


こんなにかわいい子たちも
何かお話しているようです
a0252678_1441247.jpg


こちらはみんながそれぞれに言いたいこと言っておしゃべりが止まらない様子

a0252678_14414119.jpg


これも初めて見ました、ペチコートスイセン
写真ではよくわからないのが残念ですが
薄いセルロイドというか油紙というかこんな可愛いもの
自然の神様はよく作るな、と

a0252678_152479.jpg


園内中、たぶん今が一番きれいな見ごろのツツジがいっぱい

a0252678_1555359.jpg


実はツツジって私の中ではあまり良い印象がないお花ですが
(すみません、ツツジに罪はありませんが)
こちらのツツジは優しい印象

a0252678_14565882.jpg


a0252678_14573572.jpg


そして紫のツツジというのも初めて

a0252678_1459224.jpg


たくさんの色が重なり合っていても、どこまでも優しい印象

a0252678_151516.jpg


森の中で食べるおべんとうもおいしいこと
そして陽子さんが持ってきてくれたほおずきトマト
フルーツみたいな味がして、何より見た目も愛おしい

a0252678_1533697.jpg


ここはシラネアオイの群生地
もう少し前なら、きっとここには薄紫色の花が広がっていたでしょう
a0252678_1541835.jpg


ほとんどのお花が終わってしまっていましたがいくつかがんばって咲いていたのを見て花弁が4枚のお花なのだと知ることができました

a0252678_155519.jpg

これでまだ半分ぐらい
一日は長いと思っていましたがわたしたち回りきれるのでしょうか?

a0252678_15264670.jpg


そしてこれが今日、陽子さんが一番会いたいとおっしゃっていた浦島草
見る前によからぬ相談をしているような植物なのよ、と聞いていたのですが、本当だ、寄り集まってよからぬ相談をしているではありませんか

a0252678_1527121.jpg


本当はもっと嫌になるぐらい生えている、と園内の人は言っていたのですが見つけられず残念がる陽子さん
そう、この方が陽子さんです
今回、このシダ遠足がこれだけ充実した時間だったのは陽子さんにいろいろな植物のこと、おしえてもらったから
ありがとう・・・
わかっていて歩くのと何も知らずに歩くのでは見える景色が違います

a0252678_1527342.jpg



梨の花も満開

a0252678_1528544.jpg


遠くから見る梨の木も本当に素敵でした

a0252678_15283883.jpg


また、たくさんのオシダが・・・
あわただしかった先週のことが嘘のようにたくさんのたくさんのパワーをもらいました
やはり人は自然の中で生かされているのです

a0252678_1529228.jpg


a0252678_1532413.jpg


a0252678_15313681.jpg


これも初めて知りました、カンアオイ
ただ見ていたらただの葉っぱとしか思いません
そっと葉を持ち上げると下から花?実?が出てきました

a0252678_22441192.jpg



ひっそりと静けさの中に全身で溶け込んでいくような心地がします

a0252678_15345115.jpg


a0252678_15352276.jpg


これがよからぬ相談をしていた浦島草が単独行動しているところ
長い釣り竿をたらしているようです

a0252678_15365511.jpg


こちらはなんていう名前だったか忘れてしまったのですが
見た瞬間グランヴィルのLes Fluers Animéesを連想させるこの姿
大きなカラーに腰のくびれたワンピースを着てポーズをとる女性

a0252678_22492219.jpg


先ほども出てきたマムシ草
マムシ草はたくさん見ましたが、色や柄はかなり個体差があるようです

a0252678_15554878.jpg


最後にとても心惹かれた風景
大好きなタンポポの綿毛がどこまでも続く夢のような光景

a0252678_15562955.jpg


帰ってきてしまったら、あれは現実だったのかしらと幸せな幸せな一日でした
何よりご一緒できた皆さんがこの遠足をこれだけ幸せに感じさせていただけるメンバーだったこと
出会える人とは会えるべくして出会えていると感じずにはいられません
色々なことにありがとう
a0252678_15575133.jpg

by laurism | 2017-05-20 14:17 | お出かけ | Comments(0)

幸せ散歩

先日、友人と会いたかった人、会いたかったモノを巡る1日を過ごしてきました

a0252678_07324338.jpg

最初の目的地にちょっと早く着きすぎてしまってオープン前だったので、まずは近くをフラフラ散策
空気がツンと冷たい朝でしたが、散策途中にもうすでに綺麗なもの、可愛い子たちに出会って楽しい1日の始まりの予感


a0252678_8312457.jpg

そしてオープンの時間を見計らって
Gallery Hugさんで開催されている「下萌えのころ」へ

a0252678_07352359.jpg


ドアを開けたその瞬間から、扉の向こう側の世界へ
昨年も開催されていた「下萌えのころ」
アップされる画像に行ってみたい、と思いつつも昨年の今頃は自分たちのイベント直前でそんな時間的余裕もなく
そして今年こそは、と来ることができました

a0252678_07360253.jpg

三人の作家さんの作り出す素敵な手仕事とフランスから運ばれたアンティークにうっとり
こちらはdeuxRさんの作りだすアベイユフルールとドライフラワー



a0252678_07370015.jpg


a0252678_6543984.jpg



ギャラリーに入ると皆がこの前でうっとり立ち止まるガラスケースの中にあるのは・・・
deuxRさんの根付きスズランのアベイユフルールとikumiBloomさんの美しい箱
a0252678_65559.jpg


実はこの会期中、ikumiBloomさんのカルトンを作るワークショップがあって
それに参加したかったのですが都合が合わず断念
この日はikumiさんが在廊される日とあったので楽しみに伺いました
作品のこととかいろいろお聞きすることができてうれしかったです
作り手の想いが込められたものは、どれも一つ一つが美しく愛おしくて・・・
a0252678_07382278.jpg


こちらはスノードロップのカード&ボックス
箱にはイタリアのマーブル紙が使われていて箱に描かれたスノードロップの精もとてもかわいくて
先ほどのミュゲとスノードロップ、どちらを連れて帰るかさんざん迷ったあげく・・・
答えは後ほど・・・

a0252678_07375027.jpg


a0252678_07385662.jpg



素敵なものに囲まれてずっといたい空間を後にして
ランチは全国から集めた食材も売っているお店で

a0252678_07401806.jpg



a0252678_07405155.jpg


そしてランチの後は神楽坂に
こちらでも久しぶりにお会いしたい方が今日までイベントを開催中なのです
でもその前に・・・
神楽坂と言えば、この日一緒のお友達が絶対気に入るに違いない前から連れてきてあげたかったジャルダンノスタルジックへ


a0252678_07412781.jpg


a0252678_07414927.jpg


a0252678_07421554.jpg


a0252678_8442996.jpg



やっぱり思った通り、お友達は大喜び
素敵素敵を連発していましたよ

a0252678_07440647.jpg



そしてフローリストだけどパティシエのタカさんの作るケーキでお茶
これにも思わずお友達はにっこり
土日限定のサロンドテ

a0252678_07445769.jpg


お花も買えておいしいスィーツも食べられるなんてとてもうれしいお店でしょ


a0252678_07443193.jpg


そして最後にいよいよ今日会いたかったもう一人の方のもとへ
フローリストのりょうこさんです

a0252678_07463524.jpg


りょうこさんには2年ほど前、一度しかお会いしていないのですが・・・
とても素敵なフローリストさんです
今日はリネンのお洋服を作るNaoさんとのイベント
りょうこさんのナチュラルで凛としたブーケは
Naoさんのリネンのお洋服ともぴったり

a0252678_07460059.jpg


たくさん会ったり話したりしたわけではないのに
発せられた言葉の中にすごく共鳴できたり大切に思えることが見え隠れして
ずっともう一度お会いしたい・・・と思っていた方なので
とてもうれしいひと時でした

a0252678_07470560.jpg


イベント期間中は、それぞれのお花にりょうこさんがひとことずつ言葉をつけていて
そこから発想するイメージで絵を描くようにそれぞれが自分でお花を選んで
ブーケを束ねるWSもしていたようです

a0252678_07473990.jpg



そして今、我が家では先日連れ帰ったかわいい子たちを眺めながら
楽しかったひと時の余韻にひたっております

a0252678_07481604.jpg


a0252678_07484420.jpg

by laurism | 2017-02-22 12:28 | お出かけ | Comments(0)

窓辺の風景

やっぱり好きなこの世界

a0252678_21305329.jpg



窓辺の風景


a0252678_2171369.jpg


また、羊さんにも会えました

a0252678_21165794.jpg

私と友人はこの本を連れて帰りました

a0252678_2174749.jpg


もうなかなか見られないと思っていた未草さんが
目白のギャラリーで企画展示会をされています
お元気なお二人にもお会いできてうれしいひとときでした
黒姫は今、深い雪の中のようです
by laurism | 2017-01-22 21:14 | お出かけ | Comments(0)

野のリース展

a0252678_894817.jpg


先週、お友達のまみさんと、野のリース展に行ってきました
なんと、ナビ任せにしていたら、高速でずっと通り過ぎていて道に迷うという珍道中
日も傾きかけた時間になんとか滑り込みセーフ

a0252678_8101494.jpg


今回42回目を迎えるという影山陽子さんの野のリース展は
1000坪のお庭がある横浜郊外のカフェでありました

a0252678_10242418.jpg


カフェの扉を開けると、もうそこからはたくさんの野のリースが迎えてくれます

a0252678_10245204.jpg


グランドピアノの上も素敵にディスプレイ
奥に見えるブナの木のライト、こちらはご主人様の作られたオブジェ

a0252678_10261342.jpg


6月に訪れた山中湖のオープンガーデンの中の一軒で、
影山さんのお庭にもおじゃましました → 

山の斜面に位置する影山さんのお庭では数えきれない種類のお花たちが
競うように咲いていて、しゃがんだり奥に分け入ったり、発見がいっぱいあって
歩いているだけでわくわくするお庭です
そのお庭で大事に育てられたお花が主役のリースたち

a0252678_10275823.jpg


秋の野山を思わせるナチュラルなリースたち

a0252678_815189.jpg


a0252678_8233956.jpg



私たちが訪れたのは夏の始まりでしたが、今度は秋の野山も散策したいと思ってしまいます

a0252678_8154071.jpg



a0252678_816954.jpg


愛情込めて作られたたくさんのリース
これでも例年の3分の2ほどなのだとか
お花に触れて作っているときは、楽しくてどんどんできてしまうのですよ、と

a0252678_8163975.jpg


連日、たくさんのお客様をお迎えするリース展
この日私たちは道に迷いに迷ったおかげで、お客様が引けたあとの時間についたので
影山さんから直接、お花の名前を教えていただいたりリースのお話を伺えたのは
ラッキーで嬉しいひとときでした

a0252678_8165838.jpg


a0252678_8172349.jpg


名前もしらないような野草やはかなげな植物たち
一つ一つは主張しないのですが、なんともあじな良いお仕事をしています
このリースに入っているつくばねも
本当につくばねが飛んでいるよう
a0252678_8174666.jpg


ディスプレイのあちこちに登場していたこの黒い不思議な植物
ツノゴマは、英語でDevill's clawというのもうなずけます

a0252678_8184254.jpg


かわいらしい色のお花が入ったリースは見ていて優しい気持ちになりますが
やはり私はグリーンと白の色がないものに心惹かれます

a0252678_819799.jpg


特にこのふわふわさんにはずきゅ~ん!
でももうこちらはお嫁入されていました
なので私はこちらの兄弟をお迎えすることにしました
ふわふわさんは、クレマチス・ラムトンパーク
この夏、影山さんのお庭に私がうかがった時も咲いていたそうですが
その時はどんなお花なのかも気づかなかった・・・
来年は咲く姿も見せていただきたいです

a0252678_818945.jpg


そして昨日の夜、帰宅したらうちにも届いていました

a0252678_8224559.jpg


今朝は朝から何度も目が合って、本当にかわいいリースです

(影山陽子さん 野のリース)
黒ほおずき、野茨、山ははこ、吊り花
クレマチス、鞍馬苔、やぶじらみ、白妙菊、山ぶどう

a0252678_823628.jpg

by laurism | 2016-12-14 08:08 | お出かけ | Comments(0)

好きなもの

a0252678_23091171.jpg


Instagramで見る写真にずっと惹かれっぱなしのお店にやっといくことができました
もう、アプローチからどきどき
これ、ビルの7階って思います?

a0252678_23092798.jpg


下はお花屋さん、上はアンティーク

a0252678_23095635.jpg


a0252678_23101347.jpg


a0252678_23103201.jpg


a0252678_23113109.jpg



a0252678_00401728.jpg
お花屋さんで上への行き方を案内してくださったお店の方もでしたが
こちらの店主もとても優しくて、タンポポの秘密も教えてくださる
ほしいものがいっぱいなのに、前のところで時間配分を間違え時間切れ
今度こそゆっくり来よう




a0252678_23115218.jpg


時間がないのに下も見たいものいっぱい
とても奥に広い店内
こちらも皆さん、とても優しく親切


a0252678_23122047.jpg


インスタを楽しみに拝見してることを告げると
奥からボスを呼んでくださる
a0252678_23143177.jpg


後姿が見える方が、私が憧れのInsta写真を撮っている
かっこいい

a0252678_23124378.jpg
a0252678_23130032.jpg
a0252678_23133009.jpg
a0252678_23135075.jpg
a0252678_23141346.jpg


今度こそ、絶対ゆっくり来る
by laurism | 2016-09-25 23:03 | お出かけ | Comments(0)

ジプシージャック

初めてのGypsy Jack
いつもはたまプラーザで演奏しているのでなかなか行けないと思っていたらホメリにお目見え

a0252678_22282482.jpg

ギター、コントラバス、アコーディオンの演奏の他、
ウクレレ、アコーディナ登場の珍しいセッションも

a0252678_22350285.jpg


かっこいい演奏と3人のゆるーくお話ししながらも面白いトーク
昨日出来立てという、メリュジーヌのお話を聞いた後の演奏では
すぐに空想の世界に飛んでいける私の頭の中では壮大なお話が繰り広げられたり・・・
最後は大好きなMade in France で ご機嫌な夜なのでした





by laurism | 2016-09-22 22:21 | お出かけ | Comments(0)