ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

カテゴリ:LIVING PHOTO( 10 )

Bouquet de PHOTO

思い出しても心浮き立つ先週のブーケドフォト

a0252678_7303169.jpg


2月にフードフォトが終わってしまってさみしい思いをしていましたが
初めてブーケドフォトのクラスに参加しました
この日はバラづくしのブーケドフォト
日本を代表する4つのバラ園からなんとも贅沢なバラの競演です

a0252678_701328.jpg



一本で他の4,5倍もあろうかというこちらの子は名前も可愛くストロベリーモンローウォーク

a0252678_731279.jpg


市川バラ園さんからはジャルダンアラクレーム
こちらはあらかじめ市川バラ園さんの方でいろいろなバラを組み合わせてくださっているんですって
きっと作り手としてのこう組み合わせてほしいという思いがいっぱいこめられているのですね

a0252678_732314.jpg


こちらはRose Mart さんからラシャンス
RoseMartさんは愛知県渥美半島の生産者さん
そういえば学生の頃、豊橋のバラ農家の息子さんという子がいて
ご実家に帰ると信じられないほどの量のバラを持って帰ってきてくれて
みんなでいただいたことを思い出します

a0252678_735997.jpg


香りもうっとりなブーケ

a0252678_735353.jpg


手前はローズファームケイジさんの花見小路
花見小路は3年前のフィオーレスパーツィオのイベントの中で
ローズファームケイジの健一さんがこのばらだけで
キャスケードブーケを作って下さった想い出の和ばら

a0252678_738421.jpg


a0252678_7391560.jpg


今回、タイミングの問題でたくさんのブーケドフォト生の分はそろわなかった
堀木バラ園さんのプリンセスオブウェールズ
堀木さんのバラには私好みのニュアンスのあるカラーのバラもたくさんあって
大好きなバラ園さんの一つです

a0252678_7394790.jpg


白のバラにもいろいろあるけれど、透明感があって繊細で
もうこんなふうに少しあるだけで幸せ


a0252678_7404762.jpg


たくさん撮った写真の中から少し文字も入れてみました

a0252678_7412897.jpg


こちらも大好きな和ばら、いおりちゃん

a0252678_7415961.jpg


そしてお花だけではないブーケドフォト
ティータイムはしげみ先生が作って下さったイチゴのムース
イチゴの味が口いっぱいに広がっておいしいのはこのうえないのですが
こうして写真に撮ってもキュンキュンする可愛さ

a0252678_7433384.jpg


a0252678_744271.jpg


ずっと明るく撮ってきましたが、最後はダークシックで

a0252678_744195.jpg


しげみ先生のいつもおっしゃること・・・幸せな瞬間を切り取る
しげみ先生、今回もありがとうございました
by laurism | 2017-04-20 07:44 | LIVING PHOTO | Comments(0)

FOOD PHOTO 4

月に一度のお楽しみ、FOOD PHOTOに行ってきました

FOOD PHOTOなんだけど、まずは陽射しがあるうちに、とお花から


a0252678_15415261.jpg

色々な設定で色味の出かたの違いとかを教わるのですがなかなか自分の思うようにコントロールできない
ブルーの色味は難しい、アネモネもこんなに青くはなくもっと紫だった...と思う....


a0252678_15421159.jpg



Canonの人たちはロリポップフィルターと言うのを使って撮っていたブーケ
ほんと、アメ玉みたいに可愛い感じに撮れていましたよ
NIKONにはそれはないのでしげみ先生が同じような感じに撮れる設定をしてくださいました
いつもながら、どんな機種にも対応して、色んなセッティングをしてしまうしげみ先生って本当にすごいのです
NIKONの方がナチュラル
a0252678_15423166.jpg

いよいよFOOD PHOTO
光との関係を見るため、ディフューザーやレフ板の条件を変えて、同じ設定モードで4種類
私はこれが一番好きでした
何か一つが違うだけで写真が明らかに違う
この時はこれ、って見極められるようになるためにはやっぱりたくさん撮って身につけないと、ですね

a0252678_15425141.jpg


こちらのケーキもとてもフォトジェニックでした
ただ、私の腕が足りず思った色に撮れていないのが残念
a0252678_15432622.jpg


ちょうどよい箱や袋がなかったので家にあった白樺の皮にのせて持って行った
私が焼いたブラウニーもそのまま皆さんに撮っていただきました

a0252678_15434175.jpg


そしてこの日は
a0252678_15441086.jpg


クラフティのお料理実習
以前のクラスでも泡だて器で泡立てているお料理風景を
臨場感あふれるように撮るのを習ったはずですが
今回もああでもない、こうでもないと設定モードを動かしているうちに
あっという間に作り終わってしまうという・・・

a0252678_1544313.jpg


写真のレッスンと言ってもしげみ先生のレッスンは
お料理もしてブーケも束ねて、なんでも教えてくださる盛りだくさんなレッスン
クラフティはレシピ付き

a0252678_154448100.jpg


a0252678_1545342.jpg


そうそう、文字はレシピをみながらアプリコットと入れてしまいましたが
この日使ったのは、しげみ先生が軽井沢から買っていらしたオーガニックのカリン

a0252678_15452641.jpg


そしてこの日、レッスンでご一緒の好美さんが
それはそれはおいしいケーキを2台も焼いてきてくださいました
まずはいちごのシャルロット
いちごがふんだんに使われているムースと生地が絶妙な組み合わせ

a0252678_15455228.jpg


そしてもう一つはオレンジタルト
こちらは電話がかかってきて退席していた時に撮り終わってしまい
戻ってきたときにはもう切り分けられてしまっていて撮り損ねてしまいました
なのでこちらの写真は、お隣でとても素敵に撮れた写真を見せてくださった裕子さんにシェアしてもらいました

a0252678_15461390.jpg


ケーキを焼いてきてくださった好美さんは
八ヶ岳でワンちゃんも一緒に泊まれるログハウスをされています
a0252678_23180741.jpg


毎日、おいしそうなお料理やデザートの写真を載せていらして
この日も何枚か大きく焼いた写真を見せていただきました
どの写真もとても綺麗で、最近やっと光とお友達になれた気がする、とおっしゃていました
いいなぁ、私も早く光とお友達になりたい
最後の写真をくださった裕子さんもイタリアンに和食、とお料理の達人
そんなすてきな写真を見せていただいて、たくさん撮って上手になりたい、と
思わせてくださる素敵な方々とご一緒しています

あぁ、あと1回で終わってしまうのはさみしすぎる・・・
by laurism | 2017-02-03 15:46 | LIVING PHOTO | Comments(0)

FOOD PHOTOGRAPHY 2

a0252678_19575037.jpg

先月から始まったFOOD PHOTO 、月に1回とても楽しみにしている時間
FOOD PHOTOでは、ライティングの勉強をしています
LIVING PHOTO の皆さんの写真を見ていると、しげみ先生の素敵なスタイリングをワイワイと撮って楽しそう〜、とおもってしまうのですが、いざ自分で受けると、実は実習に入る前の講義がとっても大切で、簡潔で的確な講義があってこそ、あの素敵な写真を撮れるのだとつくづく思ってしまいます
普通は理論か、感覚か、どちらかに偏って優れている人が多いと思うのだけれど、つくづくしげみ先生は両方のバランスを持ち合わせている人なんだと思います
ほとんど感覚だけで生きている私には理論建てて考えることはとっても苦手なのだけど、時間がかかっても、きのう習ったそれぞれの時間帯や季節によって違う光を感じられる写真が撮れるようになりたいなぁ


a0252678_19581857.jpg


FOOD PHOTO ですが、この日、みんなから可愛い〜❤︎と絶賛を浴びたのは、このフェアビアンカ
もう、なんとも言えない色
そしてこの咲き方も、そして香りもとってもいいんです
a0252678_20144461.jpg

違う角度からもパチリ

a0252678_20151189.jpg

こちらはまだ名前がついていないそうです
少し青みがかったピンク


a0252678_20162762.jpg

そしてこの日は、エディブルフラワーも
普段見るエディブルフラワーとは色も形も全然違う


a0252678_20165641.jpg

あまり見たことのない種類も


a0252678_20171238.jpg

そしてサラダにのせたら、こんなに美味しそう!
a0252678_20173113.jpg

そして、グレイッシュなマカロンの中ではエディブルフラワーが、モノクロームの写真の中で浮かび上がっているよう

a0252678_20185380.jpg

このマカロンタワー、色がとっても素敵です

a0252678_20195387.jpg

a0252678_2020137.jpg

こちらは、本当はたくさん文字が入れたいのですが
私より前にフードのクラス終わっているお友達が、こういう素材も一緒の写真の時に、素敵にレシピを書き込んでいて、いつかやってみたいと、これは宿題です

a0252678_20213443.jpg

次々と運ばれてくる食材やケーキ
ここまでで気づかれたでしょうか?
今日は、すべて背景が白の写真

a0252678_20224270.jpg

そして今回はもう一つ、とっても嬉しいことが
美味しいものを食べつけている先生にちょっと恥ずかしいと思いながら持っていったフロランタンをなんと、被写体に使ってもらったのです


a0252678_20232091.jpg

上のは私の写真ですが、私の作ったフロランタンをなんととっても美味しそうにしげみ先生が撮ってくださいました
そして、すぐにポストカードにして帰りに持たせてくださいました
嬉しくて、家に帰ってすぐに食卓の横の壁に飾りました

a0252678_20234348.jpg

先生の写真は、FBやインスタでもアップしてくださってます

by laurism | 2016-11-22 20:13 | LIVING PHOTO | Comments(0)

FOOD PHOTOGRAPHY

一年半ぶりのLIVING PHOTO
先月より始まりました
今回はFOOD PHOTOGRAPHYのクラスです

a0252678_1782029.jpg



a0252678_1713193.jpg


LIVING PHOTOと言えば、今までのクラスでは室内でも自然光で撮ることを
学んできましたが、FOOD PHOTOGRAPHYのクラスでは、
毎回、いろいろなライティングを教えていただきます


a0252678_17164833.jpg


今回の写真、いつもの私の写真とちょっと違うのは・・・
実は、ひさしぶりのレッスンにやってしまいました・・・
最初の説明を聞きながら、カメラ操作を確認していたら、
まだ一枚もとる前から電源が落ちてしまいました
充電のし忘れ・・・なんてこと・・・
そしてしげみ先生のフルボディをお借りすることに
ごめんなさい、しげみ先生
でも。普段とは違う写真が撮れてうれしかったです、ありがとうございました
先生のカメラを持った後、自分のを持つとおもちゃのような・・・
のぞいた感じもシャッターの音も、もちろん持った時の重みも違うのです


a0252678_17251413.jpg


LIVING PHOTOが素晴らしいのは、もちろん写真のお教室なので
写真の技術を教えてもらえることはもちろんなのですが
この次々と出される被写体のスタイリングのカッコ良さ
久々に伺ったLIVING PHOTOのこのワクワクが止まらない感じ
今回もハロウィンに始まり、はい、次はこちらね、と次々とスタイリングを変えながら
その間にスキレットでダッチベイビーも焼いてしまうミラクルなしげみ先生

a0252678_17265263.jpg


本当は写真に文字を入れたいのだけど、カメラをお借りして容量が大きいからか、
私のPSでは何かが違うとメッセージが出て開きません
次回、教えていただかなければ・・・
というわけで今回は、容量が大きくてブログに載らない写真もいっぱいあり
こちらの写真も縦で撮ったものはもっとカッコよいのですが
なにげなく、ささっとスタイリングしてしまうしげみ先生の手にかかれば
お店のポスターにしてください、というようなかっこいい写真が撮れてしまうのです
(わたしの腕はあやしいですが・・・)

a0252678_1728090.jpg

by laurism | 2016-11-03 17:04 | LIVING PHOTO | Comments(0)

LIVINGPHOTO 撮影会

南青山にあるサラグレースで行われたSara Grace X LIVINGPHOTO
スペシャルコラボ撮影会に参加してきました

a0252678_22133278.jpg


フレンチスタイルのインテリアショップの中には
素敵な家具や雑貨がいっぱい
最初にさとみ先生とCooMie先生から撮影ポイントをお聞きして
いざ撮影開始!

a0252678_22134930.jpg


ふだん、LIVINGPHOTOでは、標準の単焦点で撮っていますが
今回は広い店内の撮影もするのでほとんど使ったことがない標準装備だった
ズームレンズも使用

a0252678_22142320.jpg



a0252678_22144194.jpg



広い店内には、絵になる被写体がたくさんあるので、
参加されている皆さんのシャッターを切る音が軽快に流れる中、
もう、どこをどう撮っていいのやら、わけがわからなくなっている私・・・
しばし、真剣な顔つきで次々と撮っていく皆さんをぼんやり見つめる・・・


a0252678_2215394.jpg



a0252678_22152681.jpg



光を読む・・・
あちらから、こちらから、そちらから眺めて、自分の一番好き、一番綺麗が
すぐに見つけられるようになるには、まだまだ時間がかかりそう


a0252678_22154239.jpg



a0252678_2216144.jpg



a0252678_22161650.jpg



a0252678_22164580.jpg



a0252678_22195296.jpg



a0252678_22202135.jpg



難しくて思うようにいかなくとも、とにかく楽しい撮影会でした
ありがとうございました


a0252678_2217586.jpg

by laurism | 2016-07-20 22:09 | LIVING PHOTO | Comments(0)

クリスタルスィーツフォト

a0252678_8111891.jpg

一昨年秋に申し込むも前日になって行かれなくなってしまったクリスタルスィーツフォト
2年越しの念願叶って行ってきました

クリスタル: ハンドメイドガラス食器Sghr
スィーツ: Bons Moments!  渡辺千尋先生
フォト: LIVING PHOTO  今道しげみ先生
のコラボレッスンです

a0252678_812733.jpg
お部屋に入ると目に飛び込んでくる白、グリーンで統一された気持ちの良い空間
そして近づいていくと今日の主役、すずらんたちにますますみんなの笑顔がほころぶ
しげみ先生は本当に高揚感を作り出す天才だと思う
千尋先生が出版されたレイヤースィーツにちなんで、今回、しげみ先生もお花でレイヤースタイリングにされたそう
一番上に出ている可愛らしい葉っぱはムシカリ
そしてカラーや利休草がカッコよくスタイリングされ、コデマリのカーブで柔らかさも
コデマリは森フォトを撮るのにぴったりなアイテム
スズランも可愛くて仕方がないけれど、3種類のクリスマスローズも瑞々しく、窓からの光を浴びて輝いている
そしてレイヤーはそこで終わらず、しっかりテーブルにまで届くアイビーや苔で何層ものグリーンがかさなる


a0252678_8125080.jpg


a0252678_8134298.jpg

a0252678_8141938.jpg


a0252678_8151893.jpg

遠景から近景と皆が夢中で写真を撮っていると千尋先生の麗しいスィーツが並びお茶の用意をしていただく
a0252678_8162433.jpg

a0252678_8171975.jpg

こちらが千尋先生のレイヤースイーツ
レイヤースイーツとは、何種類ものフルーツやクランブル、クリームなどを重ねて作るスイーツ
作り方のわかるご本も出版されています
この日のいちばん上のクリームはピスタチオクリーム、私たちはレシピもいただきました


a0252678_8175379.jpg

a0252678_8183330.jpg

可愛らしくてキラキラ輝くスイーツたち
撮影の後は、1人10種類もいただきました
素材にこだわった心づくしのスイーツ
それはそれはおいしくて幸せなじかん

a0252678_8195027.jpg

a0252678_8203943.jpg

by laurism | 2016-04-16 08:27 | LIVING PHOTO | Comments(2)

KUGAYAMA DASHI BAR 物語

月に一度、とても楽しみにしている日、LIVING PHOTOの日
これは、レッスン後のお茶の時間?
a0252678_2234627.jpg

いつもなら美味しい紅茶とケーキをいただくのですが今日は少し様子が違います
まるでコーヒーでも入れているかのように見えますが
DASHI BAR の開店です!お湯の注がれる先を見れば・・・
a0252678_2242054.jpg

こちらはコーヒーバージョン
この道具がすごいのです、お出汁を入れる専用の道具
そして次には紅茶バージョンでお出汁を
こんな風にお出汁をとるなんて考えたこともありませんでした
a0252678_2252679.jpg

今の日本の食糧事情
まわりには危険な食べ物があふれていることを教えてくださいました
毎日食べている物、わたしたちだけでなく、子供たち、その先へとつながっています
a0252678_22261655.jpg

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸など、よその国では規制がかけられているのに
日本ではあまりその危険性について知られていないことから、日本の野菜の苗や種事情に至るまでお話は多岐にわたります  
そんなお話から、まずは毎日のように使うお出汁を面倒なくもっと簡単に作れる方法をシェアしてくださったのです
そんなふうに作ったお出汁は、とても優しい味がして、からだにしみこんでいくよう・・・
身体によいものは、身体自身がよくわかっていて、喜んでいます

最近では顆粒のだしの素を使ってお出汁を取らない人も多いのだとか
私はほんの数年前お友達に教えてもらうまであれだけでだしの代わりになると知らなくてびっくりした人なので、ふだんおつゆやお味噌汁のだしをとることは何ともないのですが、ほんの少しだけ入用の時ちょっと面倒に思っていたのは事実、これなら簡単、億劫に思わなくても大丈夫です

a0252678_2264425.jpg

そんなお話をしている間に、土鍋で炊いた五目御飯ができあがりました
こちらもまた、美味しくてしあわせ!
これだけ見ていると、だれが写真のレッスンに来ていると思うでしょう
しげみ先生は、カメラの使い方や技術もそうですが、
自分の持てるもの、すべてをわたしたちに惜しげもなく与えてくれます
今日、皆さんとお話したことは自分や家族の口に入るものに対して今までよりもっと関心を持って見ていくきっかけに間違いなくなるでしょう
カメラがきっかけで知りあった先生との出会いは、これからの生活をもっと豊かにしてくれる出会いとなりました

a0252678_2272730.jpg


帰りにはお土産もいただきました
a0252678_2282636.jpg

by laurism | 2014-11-23 22:35 | LIVING PHOTO | Comments(0)

いと難し

この春より通い始めた写真のお教室
昨日が今回のコースの最終日でした
あっという間の半年間
そしてこの間、カメラの基本構造はもとより、スタイリングのことからフォトショップの使い方
まで教えていただいた盛りだくさんの充実した内容
そして、最終日の今日、それぞれに自分の撮りたいものを持ってきての撮影だと道中の電車の中で知る・・・
あんなに宿題なかったよね、と一日前に連絡取り合った友人より、どうしよー!!とメール
お互いほぼ同時に、SNSで昨日のレッスン風景を投稿している先生の記事を見たらしい

でも大丈夫、先生のお宅にはたくさんの被写体が用意されているのだから
とても、こんなふうにお見せできる写真ではないのですが、
こんなままではダメ、という自分へのいましめと、こんな時もあったのね、と
笑える日が早くくるよう精進しようと気持ちを奮い立たせて今回撮ったものを何点か
a0252678_2351186.jpg

このアスター、可愛い過ぎです
でも、構図が・・・
先生の写真を見るとまったく違ったものに・・・
先日の写真展の時にも自分のできの悪さにさんざんがっかりしたのですが
作品になっている先生の写真、確かにこの被写体の日、同じ時間に同じ場所に
私もいたよね・・・
なのに何を切り取るかでこうも違ってくるのです
a0252678_23165440.jpg
a0252678_23135836.jpg

本当はここに文字を入れることも習っているのだけれど、とりあえずあとでゆっくり

ここからは、皆様が用意したものを撮る時間
a0252678_23221482.jpg

お嬢様方が小さかったころの写真立てと赤ちゃんの頃使っていたおしゃぶり、ぬいぐるみ
使っていたものを大きくなってから写真にして娘たちにプレゼントするなんて良いものですね
ひたすらママの愛を感じてカメラを覗きながら微笑ましい思いでシャッターをきりました

そしてこちらは生徒さんが焼いてきたケーキ
a0252678_23345764.jpg

彼女は毎回、自分で作ったお菓子を撮ってくるのですが、お菓子屋さんなのでは、と
誰もが聞く腕前
お菓子の種類も豊富で、とてもきれいで本格的なスイーツばかり
先生のところに通ってくる生徒さんは皆さん多才


そしてもうおひとりプロが・・・なんとスクラップブッキングの本を何冊も出されている方だったのです
本当にみなさんすごい方ばかりで刺激的
a0252678_22523092.jpg
a0252678_225935.jpg


そして用意を忘れた友人は急遽電車の中でコスメを撮る事にしようと決めたのだそう
でも、コスメフリークの彼女、急遽決めたとはいえ、一番彼女らしいアイテム
a0252678_23271348.jpg

ただ、これがどうにも撮れない
ケースの反射とかどうやって撮ったらいいのやら・・・
今日は皆が持ってきたものをスタイリングしたりいつもよりやる事多くてゆっくり聞く暇も
なかったけれどこの先、そうやっていくつもの疑問を解決していかなければ


そして最後に
何も用意していかなかった私だが、今日は帰りにお届けするプリザーブドのアレンジを
持って行っていた
お友達にそれこそ、撮り方教えて貰っておいた方が良いのでは、と言われ
お届け前に失礼してちょっとボックスから出して撮らせていただきました
ピントの合い方とかダメダメですがちょっとわかったことも
実は、お届け前に家で一枚記録として撮ってきたのですがそれとは明らかに
違う写真になりました
a0252678_23294845.jpg


私の場合、せっかくのお花をきれいに写真に残したい、という切実な思いで
始めた写真ですが、とてもとても奥が深くて簡単にはできないことを実感
絞り、シャッタースピードだけでなく、あらゆることの組み合わせでそれが無限の組み合わせでできるのだから、とにかくたくさん撮ってその感覚を養う事しかないのです
不器用で時間のかかる私ですが、どうか先生、見捨てないで長い目で見守ってくださいね
秋から、次のクラスに進みます
by laurism | 2014-09-18 12:47 | LIVING PHOTO | Comments(0)

LIVING PHOTO展

ヒルトン東京B1ヒルトピアアートスクエアで開催中のLIVING PHOTO展に行ってきました!
a0252678_9122699.jpg


a0252678_9133374.jpg


会場いっぱいに心地よい空気が流れています
まるで絵の様にキャンパス地に仕上げた写真
a0252678_9141111.jpg

a0252678_935423.jpg

しげみ先生の写真は色と光とどれもが素敵なのですが
今回新たに心惹かれたのがFluer Noire のシリーズ
モノクロームのお花の写真
上手く撮れないのでここではご紹介できませんがぜひ会場で目で見て感じてください
私がお花をするのは、色が好き、色合わせが好きで、ずっとやってきたのだけど・・・
しげみ先生の撮るお花たちは モノクロームなのにものすごく魅力的
モノクロームなのに何段階も色調があるただものではないインクのようですが
それももとの写真の力
本当は先生のいらっしゃるときに一つ一つ解説してもらいながら見たかったけど
今日は福岡でお仕事のよう・・・お忙しや

今日はとってもいいパワーをいっぱい吸い込んで元気いっぱいな一日なのでした
by laurism | 2014-09-03 22:06 | LIVING PHOTO | Comments(0)

はじめてのLIVING PHOTO

毎年、誰しも年の初めに、今年やってみたいこと、というのを少なからず思いめぐらすと思うのですが・・・
私の今年のそれは、写真
何を隠そうこの私、その昔、カメラメーカーに勤務していたにもかかわらず、
その時買った一眼レフではAFのそれもプログラムモード専門でした
勉強しようと思えば、いくらでもできた恵まれ過ぎた環境に身をおきながら、
その時は気がつかないというもったいないお話です・・・
そのころからの一番の違いは、フィルムカメラからデジタルになったという事
今回、初めて、その頃のレンズと今のレンズに換算した焦点距離が違う事も知りました
今、お花をしていますと、作品をきれいに残したいのはもちろん、
最近のブログやFBは本当に皆さん、写真がきれいで憧れです
そこで、昨年であったのがLIVING PHOTOというHP
お花とフードを撮った写真が多く、明るくふんわりぼかした感じの’クレール‘と
暗くシックなイメージの’ダークシック’
どちらの世界も私の好きなテイストにぴったりで、次にレッスンの募集があるときは
必ず申し込もうとチェックしていて、このたび通えることになりました

初めてお会いするしげみ先生は予想通りの素敵な方
そして、素敵にスタイリングされた素材が並んでいました
第1回目の今日は最初の講義を一生懸命聞き、いざ実習
ただ、自分のカメラの使い方もまだ慣れていなくて夢中でシャッターを切るだけで精一杯
何と言っても、ピント合わせもままならず、構図など考えることも出来なかったので、
とてもご覧いただくには、かなわない写真でお恥ずかしいのですが、
これも、あとでこんな時もあったのね、と励みにがんばれるよう、いくつか載せさせていただきます
a0252678_1641518.jpg

a0252678_164553.jpg

a0252678_1654863.jpg

by laurism | 2014-04-18 15:27 | LIVING PHOTO | Comments(0)