ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012 Flower Fairies 展 のお知らせ

Flower Fairies 展 開催のお知らせ

(イベントまで こちらの記事をトップにしています)

今年も、Flower Fairies展を開催することになりました
今年の場所はフィオーレの森
一年を通して季節の花が咲き、鳥がさえずる気持ちの良い森を散策しながら、フェアリーたちに会いに来てください
フィオーレの森の中にある星のミュージアムにて4日限りの小さなお花屋さんをいたします

日時:5月31日(木) 6月1日(金)14:00~18:00
    6月2日(土) 6月3日(日)11:00~18:00
場所:フィオーレの森 星のミュージアム&椿径
     http://www.bosco-del-fiore.net     
東急田園都市線溝の口駅徒歩5分
川崎市高津区久本2-8-30

6月2日(土)14:00~ 星のサロン前 テラスにおきましてお花のデモンストレーションをいたします(雨天の場合は、3日(日)14:00~に順延)
終了後はフランス式ボタンアコーディオンの演奏をお楽しみいただけます 
とても、気持ちの良いフィオーレの森に、皆様、お誘いあわせの上、ぜひ、お出かけください

順次、Flower Fairies展のインフォメーションをブログ内にてお知らせしています
右の欄、カテゴリー「Flower Fairies」にてご確認ください

a0252678_7534060.jpg

by laurism | 2012-05-31 00:00 | Flower Fairies | Comments(0)

after a rain

いよいよ、展示会まであと、二日となりました
今回、急遽、あるアーティストさんがオブジェでご参加いただけることになりました
TM° clothing factory の 森田哲也さんです
森田さんは、普段、お洋服を作っていらっしゃるデザイナーさんでもあります
今回、このオブジェを見たとき、フェアリーの世界にもぴったり!と思いました
しずくの中に、葉っぱが閉じ込められているんですよ
あとで、タイトルを教えていただきました

after a rain
雨上がりの透き通った空気感をイメージしているそうです

皆様、会場でごらんくださいね!

a0252678_12164464.jpg

 
by laurism | 2012-05-29 12:18 | Flower Fairies | Comments(0)

5月レッスン

一昨日、ドマーニ日本橋にて、レッスンがありました
先月のブーケは、ギュッと丸くまとめたブーケでしたが、今回は枝ものが入るので、かなり大きなブーケとなっています  今回、こういったブーケは初めて、とおっしゃる方もいて、持つのがたいへん。。。との声も。
a0252678_8372736.jpg


それでも、笑顔があふれ、楽しいレッスンとなりました
完成間近です

a0252678_840215.jpg


家では花瓶にいれて飾ってください 見る角度で違った表情がみられます

a0252678_842283.jpga0252678_8431920.jpg


来月は、花器にいけこむレッスンとなります
写真のグレーとアイボリーがありますのでお好きな方をお選びください
6月28日(木)1:30~ ドマーニ日本橋 http://www.domani.jp/nihonbashi/にて


a0252678_8533434.jpg


お申し込みは fiorespazio@gmail.com まで、ご連絡先を明記のうえ、お送りください
折り返し、こちらからご連絡させていただきます
by laurism | 2012-05-26 08:57 | レッスン | Comments(0)

ボタン式アコーディオン

みなさん、アコーディオンというとどのような楽器を思い浮かべるでしょう?

来週行います「Flower Fairies」展の中で、アコーディオニストの大塚雄一さんと、音大生青木勝廣くんによるアコーディオンの生演奏をお楽しみいただきます
お二人が弾いてくださるのが、ボタン式のアコーディオン

a0252678_21295986.jpg

皆さんが普通、アコーディオンと聞いて思い浮かべるのは、学校の音楽室にあった鍵盤のついたアコーディオンではないでしょうか?
私も、お二人に出会うまで、鍵盤のアコーディオンしか見たことがありませんでした

今回、演奏してくださる大塚さんは、ソロ活動はもちろん、スティールパン、二胡、フラメンコギターとの共演など多彩なコラボレーションを展開されています http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka/
昨年のFlower Fairies展でも演奏していただき、秋にJe les lie として主催した展示会「A Notre Façon」では、ライブを企画し、大勢のお客様にお越しいただきました
大塚さんの暖かいお人柄の溢れる 心地よく素敵な音楽をお楽しみください

a0252678_22103378.jpg


今回、大塚さんと一緒に何曲かご一緒くださる青木くんは、今回の会場星のミュージアムのすぐお向かいにある洗足学園のジャズ科に通う音大生  彼が高校生のころから聞いていますが、今回私も久しぶりに聞かせていただくのでとても楽しみ 最初、彼が高校生であまりなじみのないボタン式のアコーディオンを始めたと聞いたときは、なぜ、この楽器を選んだの?と質問攻めにしたものですが、そのあとずっと続いて今では音大生になってしまったなんて、時はどんどん進んでいるのだ、と若い人たちの成長をたのしませてもらっています

a0252678_2232869.jpg


あとの心配はお天気だけ
もしも雨が降ってしまった場合は、屋外のため、次の日に順延となります
2時からお花のデモンストレーションがあり、そのあと演奏していただくので、2時半過ぎから30分ほどの予定です
皆さんも、お天気になること、願っていてくださいね

a0252678_22352763.jpg

by laurism | 2012-05-22 22:37 | Flower Fairies | Comments(0)

Fioreの森 その2

Flower Fairies展 開催中の2日(土)2時より、星のサロンテラス前にてお花のデモンストレーションとアコーディオンの生演奏を行います
星のサロンは、森の上にあるティールーム

a0252678_221863.jpg

ここへは、椿館の裏手にある椿径を登っていきます 

a0252678_22242649.jpg

意外と急なのぼりが続きます
途中、どこかでFlower Fairiesに会えるかもしれません


a0252678_2241730.jpg

階段がなだらかになったら到着です
 


a0252678_22425926.jpg当日は、こちらのテラスでデモンストレーションとアコーディオンの生演奏をお楽しみいただきます
今見えているテーブルは、星のサロンのお茶やケーキを召し上がっていただけるお席、テラスには2卓のお席がございます  この他に、ご覧いただけるお席をいくつかご用意いただいていますが、お席に限りがございますので、      
                 皆様譲り合ってお使いください


a0252678_22504578.jpg
星のサロンでは、パティシエミチヨさんが作るおいしいケーキがございます
デモンストレーションや演奏の途中でも、ご自由にお席を動いていただけますので、ぜひよろしければ、店内でこちらも召し上がってみてはいかがですか?お店の中からも、十分、アコーディオンの音色がお楽しみいただけると思います



a0252678_22562675.jpg
テラスから、階段で続くもう一段上には、星の礼拝堂があります
こちらのフィオーレの森は、下に昔からある井戸があって、そのお水がとても清らかで良いお水だということで、初めに、そのお水を祀るこの礼拝堂をたてたのが始まりだそうです 天井を見上げると幾つもの星座があるのですが、皆様、それぞれご自身の星座があるそうです こちらもご自由に見学できます


a0252678_23101352.jpg
こちらはこの春、星のサロンにお邪魔した時に見た桜、雨の日だったのですが、とても風情があってtすてきでした
デモ&アコーディオン演奏は雨天の場合、3日(日)に順延となります
また、会期中は、椿径のどこかでFlower Fairiesに会えますので、この2日以外にいらっしゃった方でも一度、この森を散策してみてください  山道が苦手な方は、車道を通っていく方法もありますので、星のミュージアムに立ち寄っていただきましたら、ご案内いたします
by laurism | 2012-05-20 23:29 | Flower Fairies | Comments(0)

国際バラとガーデニングショウ

今週のはじめ国際バラとガーデニングショウに行ってきました
お天気にも恵まれ、とても気持ちの良い一日でした

ひとつひとつのお庭にたくさんの種類のお花が植えられていて、まだまだ、名前も知らないお花が沢山あるのだと、改めて感じました

今回、ついつい目が行ってしまったのは、かわいいクレマチスたち
種類も本当にたくさんでした

a0252678_9492333.jpg

a0252678_9515528.jpg

a0252678_102278.jpg


吉谷桂子さんは、眠れる森の美女をモチーフにしたお庭を作っていらっしゃいました
この日は、夕方、トークショーもありましたが、時間切れで見られず残念
a0252678_1071252.jpg
a0252678_1075097.jpg


この日はボーニッシュさんのデモンストレーションもあり、ナポレオン皇帝のお妃ジョゼフィーヌに贈るブーケなど、三種類作られていました
a0252678_10124212.jpg
a0252678_1013212.jpg


そして、この日は、Je les lieを一緒にしていますYuriさんといっしょに行っていたのですが、YuriさんがJe les lie ブログにも時々アップしている彼女のお庭を手がけた清水ご夫妻も、トークショーでご自身のお庭をご説明されていました
こちらは、Je les lieのブログでご紹介していきたいと思います

楽しい一日でした

a0252678_1018305.jpg

by laurism | 2012-05-19 07:30 | お出かけ | Comments(0)

フィオーレの森 その1

a0252678_0383080.jpg 今月末よりFlower Fairies展を行います星のミュージアムは、溝の口にありますフィオーレの森の一角にあります
フィオーレの森は、東急田園都市線またはJR溝の口駅から徒歩五分、洗足学園のお向かいに位置します
こちらでは、昨年、一昨年とレッスンをさせていただいたのですが、このたび、Flower Fairies展をしようと考えたとき、真っ先にフィオーレの森が思い浮かびました


a0252678_0463867.jpga0252678_0482213.jpg

a0252678_0503188.jpg

フィオーレの森では、一年を通して季節の花が咲き、鳥たちがさえずる素敵な空間です
この藤のお花は昨年レッスンに行ったとき、撮影したものです 皆様がいらっしゃるころには、あじさいが見ごろでしょうか?




星のミュージアムは、フィオーレの森の一番入り口にあります
そしてその奥には、レストランやガーデニングショップ、設計事務所のオフィスなどがはいっています
また、森の上の方にはマンションがあり、居住スペースとなっていす こちらのマンションには美味しいケーキがお楽しみいただける星のサロンがあります
a0252678_1121955.jpg
a0252678_114595.jpg




こちらのサロン前のテラスにて2日はお花のデモンストレーションとボタン式アコーディオンの演奏がございます このテラスには、森の右側にある椿径という山道を登っていくと着きます
次回は、この椿径と星のサロンについてご紹介いたします
by laurism | 2012-05-19 01:17 | Flower Fairies | Comments(0)

6月レッスン

来月から、特にご連絡をしない限り、レッスンの週を固定とさせていただきます

① 川口:第3火曜日 10:00~  
② 川口:第3火曜日 13:30~
③ 日本橋:第4木曜日 13:30~

川口では、フレッシュフラワー、プリザーブドフラワーお好きな方でご参加できます
日本橋は、フレッシュフラワーが中心です ギフト用に作りたい、など、前もってご予約いただければ、
プリザーブドの花材もご用意いたします

第何週かが、変更になる場合には、前もってお知らせいたします

来月は、川口:6月19日、日本橋6月28日です
ご参加ご希望の方は、メールにてご連絡ください

初めての方は、ご連絡先とご希望のレッスンをご明記の上、送信してください
折り返し、ご連絡させていただきます
メール宛先:fiorespazio@gmail.com


a0252678_1103290.jpg

by laurism | 2012-05-18 11:07 | レッスン | Comments(0)

母の日

プリザーブドフラワーのレッスンは、ご参加される方のご希望の色で、花材をそろえているので、皆様、いろいろな色でお作りになるのですが・・・
今回、母の日のプレゼントにされる方の中で、黄色をお選びになられた方がいらっしゃいました
ここ一年ぐらいの間に知ったことなのですが、フランスではウエディングのお花に黄色は絶対に使わないそうです、記憶があいまいで申し訳ないのですが、確か黄色いお花にはジェラシーという意味があるから・・・ということだったような。今回、ちらっと、贈り物、ということで、この黄色いお花は・・・というお話が頭をよぎったのですが・・・
確か、贈り物全般ではなく、ウエディングで。。。ということだったように思い直し、また、ウエディングでさえ、日本ではそのお話は聞いたことがないように思い、処変われば・・・で良いとしよう、とそのお話を頭から振り払い、黄色でお受けしました 
ところ変われば、と言えば、このたび、やはりこれもFlowerというお花関係のグループでお聞きしたのですが、オーストラリアでは菊が母の日のお花だそうです。菊のことをマム、と呼ぶのにひっかけてあるようなのですが、これも私たち、日本人の感覚ですとありえない感じがしますよね?

結局、できあがってみれば、もちろん、淡いピンクや濃いローズ系など、どれも素敵ではありますが、これから暑くなっていく季節、爽やかなイメージもありますし、とてもよかったのではないかと思いました

みなさんは、母の日、どんなふうにお過ごしになられましたか?感謝する側?される側?

a0252678_035543.jpg

by laurism | 2012-05-14 22:02 | レッスン | Comments(0)

森永ハイクラウン

今月末行うイベントのFlower Fairies展
Flower Fairiesの思い出は、子供のころに食べたチョコレート、森永ハイクラウン
お若い方はご存じないかと思いますが、たばこの箱のような大きさの箱にチョコレートとこのカードが一枚入っていて、それがうれしくて、ずいぶん集めたものです
今からもう何年も前になりますが、大人になったわたしは、もうそのカードもなくしてしまったけれど懐かしく、いったいあれは誰の書いたものだったのか知りたくてたまらなくなり、今のようにインターネットの普及していない頃でしたので、直接、森永さんに電話をして尋ねたのです
とても丁寧に対応していただき、フラワーフェアリーズは、イギリスの挿絵画家であり児童文学者であった、シシリー・メアリー・バーカー(1895年~1973年)が描いた花の妖精だったことがわかりました
1923年には最初の詩集「Flower Fairies of the Spring」が出版され、その後全部で7冊の詩集が出版されました
そのころは、それを調べるのも大変でしたし、それにまつわるものはなかったように思いますが、最近では、本も飛び出す仕掛け絵本になったり、ノートや便箋といったグッズまで販売されているようで、・・・な部分もあるのですが、私の中では、やはり子供のころ集めたカードと掌に収まる詩集の中の妖精たちなのです お時間のある方は、ぜひ、いろいろな妖精に会いに来てください

a0252678_747698.jpga0252678_7473583.jpg

a0252678_7481182.jpg

by laurism | 2012-05-13 07:49 | Flower Fairies | Comments(3)