ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

<   2017年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ジュリア

少し前のブーケになりますが、大好きなバラ ‘ジュリア’

私はぜんぜん知らなかったのですがサザンの歌の中でも歌われていたんですね

私のまわりには、サザン大好きな方多いです

a0252678_22155455.jpg


a0252678_2217457.jpg


バラ ‘ジュリア’
アルストロメリア`スコーピオン’
シャクヤク ‘日の出’

a0252678_22222014.jpg

by laurism | 2017-05-27 22:07 | flower | Comments(0)

レギュラークラス

今月のレギュラークラスは黒の脚付きの器に活けこんでいただきました
こちらはみなさんお持ちの器で時々登場します

a0252678_21425054.jpg


オアシスを使ってアレンジするときもありますが今回は使わず活けこんでいきます

a0252678_21395020.jpg


シャクヤクがまだ、硬い蕾のままでしたので、この後咲いて華やかになることと思います

今回の中に入っていたとても素敵な花材

a0252678_21503189.jpg


ディアボロはコデマリを大きくしたようなお花が付くテマリシモツケ
オダマキもピンクなどが一般的ですがこちらの色が素敵
黒ユリはまだ蕾が多く、アレンジの中に入ってしまうとわかりずらいですが開くと黒い花びらの中に黄色のめしべのコントラストが映えるので次第に存在感を出してきます

(黒の器のコンポジション)
バラ‘サハラ’
バラ‘プレシャスモーメント’
シャクヤク‘白妙’
オダマキ
レースフラワー‘ダウカス’
スカビオサ
黒ユリ
ディアボロ
ユーカリ‘パルブラ’
by laurism | 2017-05-27 21:34 | レッスン | Comments(0)

Flower Fairies

シシリー・メアリー・バーカーの描くFlower Fairies

a0252678_10343462.jpg


この妖精の花が咲く時期に、妖精といっしょに花の写真を撮っています

Flower Fairiesとの出会いは前にも書きましたが森永ハイクラウンチョコレート
この中に入っていた妖精のカードを子供のころ集めていました

a0252678_10375783.jpg


2011年より何回かFlower Fairiesをテーマにしたイベントをしてきましたが最初はその時にたくさん用意するお花といっしょにフェアリーが写真に写るぐらいでした
(今までのフェアリーのイベントはもしよかったらお時間のある時にでもFlower Fairiesのカテゴリーの中からご覧くださいね、小さな森の中にフェアリーが出現したりしました)

あるときせっかくだからフェアリーと同じ花と一緒に撮ってみようといくつか撮り始めてみると・・・
最近はタブレットで写真を大きく見たりしますよね
Flower Fairiesはもともと手に収まるぐらいの小さな絵本です
絵本と小さなカードで見ていたフェアリーががぜん大きくなって現れました
そこで私を驚かせ目を見張ったのは、フェアリーではなく一緒に描かれる花の方です
大きな写真となってあらわれたシシリーの描く花は、葉も萼もその咲く姿も一緒に写る本物の花とまったく同じではありませんか
私がよくフェアリーと花の写真を撮っていると、よほどの妖精好きだと思われているむきもあるようなのですが、私の興味は妖精からそこに一緒に描かれる花へと移っていったのです

a0252678_1154119.jpg


これははこべ
はこべなんて、春になれば空き地や草むら、そこかしこに咲いている花です
もしかして、今、はこべが咲いているなぁ、などと関心も向けてもらえないただの雑草です
私もこんなふうにフェアリーとともにお花を追いかけるようになるまではよくよく見たことなどありませんでした
もし、スマホやタブレットで見られるなら大きくしてみてください
ハコベのお花って花びらが2枚ずつ分かれていたんですね
きっと多くの人には取るに足りない、どうでもいいことだとは思うのですが・・・
166もの妖精を描いたシシリーの、植物に対する愛情を感じ、ますます Flower Fairiesが好きなりました
シシリーは英国の作家ですが、花を正確に描くため、キューガーデンにまで足を運び、専門家にいろいろと説明を受けながら花々を研究したそうです


a0252678_11165552.jpg


シシリーの描く166の植物には、もちろん、園芸種の人の手が加わった花も出てくるのですが、その多くは先ほどのハコベのように、私たちの身近に主張もせず、ただただ季節が来れば当たり前のように咲き散っていく子たちです

a0252678_11173018.jpg


しろつめくさもタンポポも、子供のころは摘んだり花冠を作って遊びました
大人になった今、毎年当たり前のように咲く身近な雑草に嬉々としてまた季節が巡ってきたことに感謝することも少なくなっていましたが、今では今まで見ていた当たり前で気にも留めなかった景色もまるで違った景色に映り、ちょっとしたことも自然とともに生きているのだと、たくさんの小さな幸せを感じずにはいられません

きっとお庭を持っている人なら、敏感に季節の移ろいや、去年との気候の違いを肌で感じていらっしゃるでしょう
切り花を扱っていても十分季節は感じるので、自分では季節に敏感なつもりでいたけれど、自然と接しているともっと細やかにそれを感じているのですね
私には私のお庭はないけれど、今ではありふれた日常の中でもたくさんの自然を感じて自然と共にいることを感じています  誰にでも見えているか気づいているかの違いがあるだけで、どんな都会に暮らしていようとコンクリートの家に住んでいようと周りにはそのような状態が調っているのですね

a0252678_11534026.jpg


先日、何か特別なことがないと頻繁に連絡を取り合っているわけではない友人からメールがきました
私の中では、仕事がよくできよく気が付いていつもアグレッシブな彼女です
ほんの一言でしたけど、ちょっと元気がない様子で私のおはよう!のジャスミンに救われた、と
ただただ、私が楽しくて、やってみるとお花の時期はあっという間に駆け抜けていってしまうので、一生懸命、お花を追っかけていたことで、そんなふうに思ってみてくれた人もいるんだと、なんだかうれしくなりました


a0252678_1363271.jpg


先日は今日のお花は何?
私が子供のころ、よく蜜をもらっていたお花かな?とメッセージをくれた友人が・・・
166もの花や樹木が出てくるので、知らない植物もいっぱい
これからは、その植物にまつわることやこのフェアリーにはそれぞれ166篇の詩もついているのでそんなお話もこのブログの中で綴っていけたら、と考えています
by laurism | 2017-05-26 12:02 | Flower Fairies | Comments(0)

シダ遠足

a0252678_16192759.jpg


植物つながりで出会ったお友達とシダ遠足に行ってきました

今年の初め、皆さんとお食事したときに、オシダの話から決まったシダ遠足
もうそこからは頭の中をシダでいっぱいにして心待ちにしていた私
予習をする、とか、下調べをする、ということのない私なので・・・
どのぐらい広いのか、どんなところなのか、予備知識なしに行ったのです

a0252678_1415322.jpg


なんとそうしたら、そこには・・・

a0252678_1444497.jpg


私の想像を何倍も何十倍も超える広大な自然を生かしたままの敷地に数えきれないほどの植物が共存する夢のような世界が待っていたのです
まず、入り口からはずっとヤマブキがお迎えしてくれました
これは園内、ずっと至るところに咲いています

a0252678_148280.jpg


そして名前も知らないかわいい子たちが次々と
そのたびに、陽子さんにこの花は何?と尋ねると
知らないお花はない、というほどに、わたしにとってはなじみのないお花の名前を教えてくださいます



a0252678_1483878.jpg


この群生して咲く姿も可愛いこと

a0252678_1495337.jpg


そして陽子さんはさえずる鳥の声にも、あら、イカルが鳴いているわね~って
鳥にもとっても詳しいんです
私が来る前に、お友達からキビタキがいるかもしれないから見てきて、と連絡をもらったのですが、キビタキは鳴き声が面白いからすぐわかるわよ、って
残念ながらキビタキには出会えませんでしたが


a0252678_1417065.jpg


これはオダマキ
なんだか夢見るブルーというような素敵な色
自然の作り出すものは感動に満ちています

a0252678_14103670.jpg


そして、葉っぱに残る水滴さえも宝物
この日は、今にも降りそうな雲に覆われた一日
でもそれが、このシダ遠足というシチュエーションをより素敵に盛り上げてくれています

a0252678_14112026.jpg


こちらはキバナクリンザクラ
フラワーフェアリーズの中にも出てくるお花で絵を見て想像していたのですがこんなお花だったのですね
フェアリーを持っていないことが残念
ちょうど今とばかりにこんなにたくさん咲いているのに・・・
イギリスに暮らしていた美智子さんがおっしゃるには
イギリスでは春になるといっぱい咲いているお花なんだとか
イギリスではカウスリップというようです
このお花は妖精とも縁が深いお花で妖精の宝の洞窟を開ける力があるとされています
そのお話は、またFlower Fairiesの時にでも触れられたらいいなあと思います

a0252678_1413193.jpg


そしてマムシ草
この植物の名前を覚えたのは、今回ご一緒の美智子さんが描かれた絵が去年から今年にかけてキューガーデンの日本の植物のボタニカルアート展に飾られるとお聞きしたとき
日本の植物として海外の皆さんがご覧になるぐらいなのに見たこともなくて今回見ることができて感激
それもたくさん
園内のあちらこちらに咲いていて、細いたけのこのような蕾も

a0252678_14324636.jpg

そしてこちらも初めて見るハンカチの木
ねらって行ったわけではないのにこちらも見ごろ
本当ひらひらとハンカチがたくさんぶらさっがっているようなのだけど
お花はどんな具合なのでしょう
とても背が高くて本当の姿はわかりません

a0252678_14332635.jpg


いよいよ大本命のシダ

a0252678_14392737.jpg


a0252678_14403477.jpg


こんなにかわいい子たちも
何かお話しているようです
a0252678_1441247.jpg


こちらはみんながそれぞれに言いたいこと言っておしゃべりが止まらない様子

a0252678_14414119.jpg


これも初めて見ました、ペチコートスイセン
写真ではよくわからないのが残念ですが
薄いセルロイドというか油紙というかこんな可愛いもの
自然の神様はよく作るな、と

a0252678_152479.jpg


園内中、たぶん今が一番きれいな見ごろのツツジがいっぱい

a0252678_1555359.jpg


実はツツジって私の中ではあまり良い印象がないお花ですが
(すみません、ツツジに罪はありませんが)
こちらのツツジは優しい印象

a0252678_14565882.jpg


a0252678_14573572.jpg


そして紫のツツジというのも初めて

a0252678_1459224.jpg


たくさんの色が重なり合っていても、どこまでも優しい印象

a0252678_151516.jpg


森の中で食べるおべんとうもおいしいこと
そして陽子さんが持ってきてくれたほおずきトマト
フルーツみたいな味がして、何より見た目も愛おしい

a0252678_1533697.jpg


ここはシラネアオイの群生地
もう少し前なら、きっとここには薄紫色の花が広がっていたでしょう
a0252678_1541835.jpg


ほとんどのお花が終わってしまっていましたがいくつかがんばって咲いていたのを見て花弁が4枚のお花なのだと知ることができました

a0252678_155519.jpg

これでまだ半分ぐらい
一日は長いと思っていましたがわたしたち回りきれるのでしょうか?

a0252678_15264670.jpg


そしてこれが今日、陽子さんが一番会いたいとおっしゃっていた浦島草
見る前によからぬ相談をしているような植物なのよ、と聞いていたのですが、本当だ、寄り集まってよからぬ相談をしているではありませんか

a0252678_1527121.jpg


本当はもっと嫌になるぐらい生えている、と園内の人は言っていたのですが見つけられず残念がる陽子さん
そう、この方が陽子さんです
今回、このシダ遠足がこれだけ充実した時間だったのは陽子さんにいろいろな植物のこと、おしえてもらったから
ありがとう・・・
わかっていて歩くのと何も知らずに歩くのでは見える景色が違います

a0252678_1527342.jpg



梨の花も満開

a0252678_1528544.jpg


遠くから見る梨の木も本当に素敵でした

a0252678_15283883.jpg


また、たくさんのオシダが・・・
あわただしかった先週のことが嘘のようにたくさんのたくさんのパワーをもらいました
やはり人は自然の中で生かされているのです

a0252678_1529228.jpg


a0252678_1532413.jpg


a0252678_15313681.jpg


これも初めて知りました、カンアオイ
ただ見ていたらただの葉っぱとしか思いません
そっと葉を持ち上げると下から花?実?が出てきました

a0252678_22441192.jpg



ひっそりと静けさの中に全身で溶け込んでいくような心地がします

a0252678_15345115.jpg


a0252678_15352276.jpg


これがよからぬ相談をしていた浦島草が単独行動しているところ
長い釣り竿をたらしているようです

a0252678_15365511.jpg


こちらはなんていう名前だったか忘れてしまったのですが
見た瞬間グランヴィルのLes Fluers Animéesを連想させるこの姿
大きなカラーに腰のくびれたワンピースを着てポーズをとる女性

a0252678_22492219.jpg


先ほども出てきたマムシ草
マムシ草はたくさん見ましたが、色や柄はかなり個体差があるようです

a0252678_15554878.jpg


最後にとても心惹かれた風景
大好きなタンポポの綿毛がどこまでも続く夢のような光景

a0252678_15562955.jpg


帰ってきてしまったら、あれは現実だったのかしらと幸せな幸せな一日でした
何よりご一緒できた皆さんがこの遠足をこれだけ幸せに感じさせていただけるメンバーだったこと
出会える人とは会えるべくして出会えていると感じずにはいられません
色々なことにありがとう
a0252678_15575133.jpg

by laurism | 2017-05-20 14:17 | お出かけ | Comments(0)

母の日に

母の日の朝早く徹子さんがお母様からもらったという
とてもきれいなガラスの文鎮の写真を載せていらっしゃいました
ガラスの文鎮を集めていた徹子さんにちょっと押しつけがましいかしら?と
遠慮深げにくださったお土産だとか・・・
そこにはDon't forget your mother と書いてありました

そこで徹子さんが書いていらした言葉もとても心に沁みました・・・

今年もレッスンにご参加くださった方、発送をご注文下さった方
ありがとうございました

a0252678_1344511.jpg


今回はお花は初めて、とおっしゃる方にもたくさんいらしていただきました

a0252678_13473569.jpg



a0252678_1437465.jpg


みなさん、プレゼントにしてしまうと手元に残らないので、
ポストカードにして差し上げました

a0252678_142370.jpg


a0252678_1491059.jpg


雨の中、朝早くからご参加いただいた方もありがとうございます

a0252678_14280575.jpg
a0252678_14285803.jpg
a0252678_14292386.jpg
直接、お母様に手渡しされた方は、すぐその場で喜んでくださった様子も
お知らせくださって嬉しい限りです

a0252678_14115624.jpg


a0252678_14123086.jpg


それぞれの場所でお母様の笑顔に包まれたお花をご用意させていただけること
とても幸せに感じます
皆さま、ありがとうございました

by laurism | 2017-05-16 13:34 | レッスン | Comments(0)

母の日アレンジメント レッスン&オーダー

母の日にご自身で束ねたブーケをプレゼントしませんか?
ただ今、母の日のレッスン&ギフトオーダー受付中です
(母の日までこの記事が一番上にきます)

a0252678_812244.jpg




普段のレッスンでカーネーションはまず登場することがないのですが
どんな色、種類のカーネーションがくるかはお楽しみ

a0252678_842285.jpg

a0252678_863955.jpg



レッスン後、ブーケは、全国に発送が可能です

今年は3会場でレッスンをいたします
1回目のお台場のみアーティフィシャルフラワーの鳥かごを作ります

a0252678_2175362.jpg


他は例年通り、生花のブーケです
a0252678_8334994.jpg


また、レッスン以外にギフトオーダーも承ります
こちらも全国発送いたします
レッスン日に会場で直接お渡しすることも可能です

ギフトの方もブーケの他、アーティフィシャルリースやプリザーブドフラワーによるアレンジもお受けしています
レッスン、ギフトオーダーともにメールにてお申込みください
折り返しこちらからメールを差し上げます
(写真はいずれもイメージで花材はその時期に一番のものでお選び致します)

❀母の日アレンジメントレッスン 

レッスンは3回ある中からご都合の良い会場をお選びください
お申し込みはお席がなくなり次第終了させていただきます


5月2日(火)13:00-14:30
カリモク家具 お台場ショールーム 東京都江東区青海1-1-20 ダイバーシティ東京5F→★

アーティフィシャルで作るバードハウス:¥6,800

5月13日(土)9:30-11:00
カフェ・キトハルト  埼玉県川口市栄町 3-10-10 →★

母の日ブーケ:6500円、8000円のどちらかのコースをお選びください
(レッスン後のキトハルトさんのドリンク代を含みます)

5月13日(土)14:00-15:30
ドマーニ日本橋  東京都中央区日本橋3-2-9 三晶ビル →★

母の日ブーケ:8000円

❀母の日・ギフトオーダー

ブーケは5000円、8000円のいずれかからお選びください

生花の他、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーによるギフトもお送りしています
a0252678_8361528.jpg

a0252678_7133045.jpg
a0252678_836419.jpg


直接宅急便にて配送になります(別途送料要)
または、それぞれのレッスン会場でお渡しすることも可能です


お申込み・お問合せ
Fiore Spazio フィオーレスパーツィオ
fiorespazio@gmail.com

お待ちしております

by laurism | 2017-05-02 09:17 | レッスン | Comments(0)