ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

<   2017年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ラベンダーリース

a0252678_100132.jpg


先日、少しだけ涼しかった日、ラベンダーのリースを作りました
ローズマリーを丸めてベースにします
ラベンダーはたくさん種類があって覚えられませんが
メディカルハーブコーディネーターのお友達に写真を送ってたずねたら、
デンタータラベンダーとスパイクラベンダーの掛け合わせアラルディラベンダーみたいよ、とすぐに返事が返ってきました
確かにに調べてみたらアラルディーのようです

a0252678_1002599.jpg


一週間たっていい感じにドライになりました
それにしても、一週間が早くて怖い・・・

a0252678_959981.jpg

by laurism | 2017-07-31 10:13 | flower | Comments(0)

光にとけて

a0252678_23500741.jpg
いおりが軽やかにダンスしているようで・・・


明るい日ざしの中にふんわりと溶け込んでいきます

a0252678_23521076.jpg

a0252678_23523411.jpg

a0252678_23540819.jpg

a0252678_23530021.jpg



by laurism | 2017-07-30 23:47 | Comments(0)

アイアングラススタンド

暑い暑い毎日が続くこの季節
お花はペールトーンの優しい色を使ってレッスンしました

a0252678_114903.jpg


まずこの日、一番に手にしたのは、和バラ‘いおり’

a0252678_11495150.jpg


もう少し暗いベージュがかったトーンの時が多いですが
今回は少しサーモンピンクがかって明るいトーン

a0252678_11532242.jpg


こちらもニュアンスのある色味を持つバラ‘デザート’

a0252678_11562634.jpg


今回はアストランティアもアイボリーではなくベージュがかったものを合わせています

a0252678_1157591.jpg


食卓に飾るのでベリーもアクセントに

a0252678_12142321.jpg



外は暑くても、優し気な色のお花をさわっていると
そんなことは忘れて夢中にアレンジしてくださっています

a0252678_1224717.jpg


いつもお好きなテーブルやボードの上で写真を撮ってもらっているのですが今回はお二人とも白いテーブルの上で

a0252678_1253058.jpg


a0252678_12264778.jpg


そしてコンソールテーブルの上で撮るとき

a0252678_1274882.jpg


お一人はいつもよく撮っているバックは石の壁なのですが、
もうお一人は黒バックはどうでしょう?と撮ったのがこちら

a0252678_1294628.jpg


同じお花を使っていてもずいぶん印象がちがいますね

<アイアングラススタンド>

バラ‘いおり’
バラ‘スノーダンス’
バラ‘デザート’
バラ‘ブルジョン・ドゥレーブ’
ブラックベリー
アストランティア
スカビオサ‘アルバ’
宿根スイトピー
ステンクーゲル
アイビー
青リンゴ
by laurism | 2017-07-29 12:21 | レッスン | Comments(0)

高島屋ウィンドウディスプレイ

このたび、ドマーニ日本橋さまからのご依頼で、日本橋高島屋のウィンドウディスプレイのお花を担当させていただきました

只今、高島屋のショーウィンドウ全6面で展開されているドマーニシリーズの家具コレクション
椅子張地に合わせ、壁紙、カーテンなどのファブリックは海外のテキスタイルブランドとコラボレートしてトータルでコーディネート
色相順にカラーコーディネートされた素敵なシーン

「RED x KHAKI」
ドマーニ:エクセルライフ
ファブリック:BLACK edition
a0252678_23112858.jpg



「ORANGE x SILVER」
ドマーニ:フォルザ
ファブリック:KONINCK'
a0252678_23315537.jpg



「YELLOW x BLACK」
ドマーニ:エクセルライフ
ファブリック:GASTON Y DANIELA
a0252678_2321886.jpg



「GREEN x GOLD」
ドマーニ:モーガントン
ファブリック:RUBELLI
a0252678_2325168.jpg



「BLUE x MUSTARD YELLOW」
ドマーニ:オーブ
ファブリック:CASAMANCE
a0252678_234464.jpg


「PURPLE x TURQUOISE BLUE」
ドマーニ:ルイ
ファブリック:OSBORNE & LITTLE
a0252678_23301220.jpg


私がお花を担当させていただいたのはこの中のオレンジのブースとグリーンのブースの2窓
ショーウィンドウの写真はすべてドマーニ日本橋さまよりお借りしています

a0252678_23323944.jpg


a0252678_2333415.jpg



自分でも撮ってみたのですが、ウィンドウが鏡のように反射して、なんと向かいのMARUZENの文字がくっきり写りこんでしまったり、撮ってる自分も写っていたりでまったくうまく撮れませんでした

なので、こちらは納品したとき、ドマーニのショールーム内にてぱちり
a0252678_23395227.jpg


ウィンドウの中に入ってしまえば小さく見えるのだろうと予想していたのですが、実際にショーウインドウができあがって見に行ったら、中にある方が大きく感じました
a0252678_233927.jpg




もう一つはグリーンのブース
こちらは、今回、このトータルコーディネートをされたドマーニの冨田様からご依頼いただいたとき、最初からここにカラーを使ってこの高さでこんなデザインでと明確に冨田様の頭の中にイメージが出来上がっていらっしゃったので、打ち合わせもあっという間にスムーズに

a0252678_2341516.jpg


a0252678_1442545.jpg


もともとクラッシックな張地を貼ることも多いドマーニシリーズ
今回、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、オランダと各国のハイグレードなこだわりの張地とのコラボレーションにより、スタイリッシュにアレンジされて伝統を大事にしつつモダンな空間が広がっています

a0252678_23432148.jpg

こちらの大胆なストライプのソファの上には、左側の壁に貼られたやはり大柄のお花のモチーフのクッションが合わせられていたり


a0252678_23435721.jpg

やはり、こちらのイエローXブラックのブースも今までドマーニではあまりなかった感じがして新鮮

a0252678_23444153.jpg

そして私が一番惹かれたのは、こちらCASAMANCEのターコイズブルー
後ろの羽根モチーフのカーテンも素敵
ブルーは私の中には一番無い色なのですが、ツートンに貼られたこのウィングチェアには心惹かれます 
パイピングに使われたマスタードイエローがまた、心憎い
ドマーニのFBページにて詳しくご紹介されています→

日本橋、東京駅にいらっしゃる時にはぜひ素敵なコーディネートをご覧になられてくださいね
そして、ショーウィンドウをご覧になられた後は、斜め向かいにあるドマーニ日本橋のショールームにもお立ち寄りください
そうそう、明日は私もレッスンで午後、おじゃましています
by laurism | 2017-07-26 14:05 | flower | Comments(0)

THE WILLOW FAIRY

a0252678_22315746.jpg


THE SONG OF THE WILLOW FAIRY

By the peaceful stream or the shady pool
I dip my leaves in the water cool.

Over the water I lean all day,
When the sticklebacks and the minnows play.

I dance, I dance, when the breezes blow,
And dip my toes in the stream below.

~Ciceley Mary Barker FLOWER FAIRIES OF THE TREES~ より


毎日毎日、暑いですね
でも、柳につかまって水辺で遊ぶフェアリーは涼しげです
柳の葉のスカートを着ています

a0252678_22361854.jpg


風に吹かれてゆらゆら揺れて楽しそうです

でも 裏話をしてしまえば・・・
何をしているか知らない人が、二人も飛んできました
一人は説明すると気をつけてくださいね、素敵な一枚が撮れるといいですね、とおっしゃって下さったのですが、一人は向こう岸から落ちるのではないかと真剣に叱られました
まさか私もいくら暑くても飛び込んだりはしませんが、でも水辺を眺めていると少しだけこの暑さも忘れられました
by laurism | 2017-07-23 05:25 | Flower Fairies | Comments(0)

THE BLACKBERRY FAIRY

a0252678_0141770.jpg
THE SONG OF THE BLACKBERRY FAIRY

My berries cluster black and thick
For richi and poor alike to pick.

I'll tear your dress, and cling, and tease,
And scratch your hands and arms and knees.

I'll stain your fingers and your face,
And then I'll laugh at your disgrace.

But when the bramble-jelly's made,
You'll find your trouble well repaid.

~Ciceley Mary Barker FLOWER FAIRIES OF THE AUTUMN~ より

このブラックベリーは、シシリーの詩集では「秋」で取り上げられている
確かに、絵を見れば、葉が紅葉していて秋の趣である
ただ、調べてみると日本では、ブラックベリーの収穫は6~8月のようだ
秋まで待っていたらその頃にはもう実らなかった、ということになってはさみしいので載せてしまおう
絵のようにすっかり真っ黒になったところが撮りたくて、でも黒い実はほとんど無いようで、繁々眺めていたら、レストランも併設されているこちらのガーデンでは、そこで使おうとある程度黒いのがいっぱいになると摘んでいるんですって
ちょうどタイミングが良いと摘む直前の熟した実がたくさんなっている時に出会えるので、またいらしてくださいね、とお店の人が優しく声を掛けてくださった

ブラックベリーは種類もたくさんあって、シシリーの言うようにとげがあるものと、ないものがあるようだ
果たしてこちらはどうだったのか?そこまでしっかり見ていなかった
今度はそれも確認しながら、お店の人の言う、ちょうどぴったりのタイミング、にもう一度会いに行ってみることにしよう
by laurism | 2017-07-22 05:08 | Flower Fairies | Comments(0)

THE FOXGLOVE FAIRY

a0252678_6241734.jpg


THE SONG OF THE FOXGLOVE FAIRY

‘‘Foxglove, Foxglove,
What do you see?’’
The cool green woodland,
The fat velvet bee;
Hey, Mr. Bumble,
I've honey here for thee!

‘‘Foxglove, Foxglove,
What see you now?''
The soft summer moonlight
On bracken, grass, and bough:
And all the fairies dancing
As only they know how.

~Ciceley Mary Barker FLOWER FAIRIES OF THE SUMMER ~ より

昨日と同様、季節は移り変わってしまいましたが
こちらのジキタリスも先月、山中湖のオープンガーデンに行った時の一枚です
これは、美智子さんのお庭に咲くジキタリス
美智子さんのお庭は以前より写真で拝見していてずっとお邪魔したいと思っていて昨年のオープンガーデンにやっと夢がかないました
都会のお庭とは違って空も高く、山の澄んだ空気の中で自然に溶け込んで咲く花たちに心も身体も幸せでいっぱいにしてもらっていつまでも立ち去りがたく、去年は続けて2度もお邪魔してしまいました

ジキタリスは今年は2枚目
Flower Fairiesを実際のお花と撮るようになって2年半ほどたちますが、このブログで詩とともに紹介するようになったのはまだ最近なので、今年のもう一枚は載せていませんでしたね

a0252678_7124339.jpg


このジキタリスは、私が秘密の花園と呼んでいる、家の近くのガーデンのジキタリス
山中湖のちょうど1か月前に撮ったものなので、こちらとではそのぐらいの気候差があるのですね
こちらではバラの時期も終わりさみしく思っていましたが、今年の山中湖は、バラもまだこれから、という頃でした

FoxGlove 狐の手袋というのは、昔の人がそう呼んでいたのかと思いましたが、井村先生によれば、もとはFolksglove だったのが発音を聞き間違えいつの間にかFoxgloveになったようです
Folks(民族)は妖精を指すらしく、妖精の手袋だったのかもしれません
この花は別名に 「妖精の帽子」「妖精の鐘」「妖精の指ぬき」などがあるようで妖精に関わりの深い植物なのですね
(参考文献:シシリーメアリーバーカー著 井村君江 訳・監修 「FOWER FAIRIES 花の妖精 ━ 英国の花たち ━ 主婦の友社(2014年))


a0252678_7293297.jpg

by laurism | 2017-07-21 06:38 | Flower Fairies | Comments(0)

THE FORGET-ME-NOT FAIRY

a0252678_6344723.jpg


THE SONG OF THE FORGET-ME-NOT FAIRY

So small, so blue, in grassy places
My flowers raise
Their tiny faces

By streams my bigger sisters grow,
And smile in gardens,
In a row.

I've never seen a garden plot;
But though I'm small
Forget me not!

~Ciceley Mary Barker FLOWER FAIRIES OF THE SUMMER ~ より


絵を見ているだけのころは気づきませんでしたが
今回こうして改めて、詩も載せてみますと、
この忘れな草は私がふだん思っている忘れな草よりもっと小さな忘れな草のようです
確かに切り花でも、いつもの忘れな草よりも一回りちいさい忘れな草が出ていますが、野生のワスレナグサ属のノハラムラサキではないかということです
(参考文献:シシリーメアリーバーカー著 井村君江 訳・監修 「FOWER FAIRIES 花の妖精 ━ 英国の花たち ━ 主婦の友社(2014年))

私が実際の花といっしょに写真を撮るようになってから、シシリーの絵でそれまであまり気にもとめていなかったことに感心するのは、描写の細かで実物に忠実なところ
毎年、この「SUMMER」の巻に出てくる忘れな草を撮るとき(忘れな草は「GARDEN」の巻にも出てきます)、フェアリーが着ているワンピースのお花がその横に揺れる本当の忘れな草と色も形もぴたりと一緒で思わず微笑まずにはいられないのです

今年の忘れな草は、今はもう季節も移ってしまったのですが、先月、山中湖のオープンガーデンに行ったとき尋ねたMF GARDEN さんのお庭で撮らせていただいた一枚です
MF GARDENさんのお庭は昨年初めて訪れたときは、驚きとただただため息が出るばかりでしたが、今年も同じように訪れることができたことをとても幸せに感じました
今年も山中湖のオープンガーデンで4つのお庭とワークショップにも参加して楽しい時間を過ごしましたがそちらのお話はまた、改めて・・・
明日のフェアリーも先月の山中湖で撮った一枚からお付き合いください
by laurism | 2017-07-20 07:00 | Flower Fairies | Comments(0)

プリザーブドフラワー レッスン

今月は、プリザーブドフラワーも生花のレッスンも同じスタンドを使ってレッスンします
この日は、プリザーブドフラワーのレッスンは初めての方ばかり

a0252678_22345360.jpg


それぞれお好きな色で作られました

a0252678_22372357.jpg

a0252678_2238556.jpg


a0252678_22383971.jpg

a0252678_2240079.jpg


レッスン後、楽しかった~、と皆さんからおっしゃっていただけて、何よりでした
by laurism | 2017-07-19 22:44 | レッスン | Comments(0)

夏のドリンク あれこれ

ホットな夏にはホットな飲み物を・・・
ということで、先月、山中湖でいただいた手作りジンジャーエールの味が忘れられなくて作ってみました

a0252678_22121558.jpg


本当のところは何が入っていたのか聞きそびれたのですが、シロップの瓶を見せていただいたときの記憶をもとにこんなものが入っていたと思われるものを入れてみました
カルダモンとレモングラスでスッキリさわやかに、そして大好きなクローブは多めに
いただいたものと一緒というわけにはいかないけれど、とっても好きな味に仕上がり大満足


もう一つ、この夏、嬉しかった飲み物はこちら

a0252678_22185112.jpg


これも山中湖での思い出とともに
バラのワークショップで教えていただいたバラのコーディアル

着色剤などではない、天然の恵みで作る幸せ色のコーディアル
お水や炭酸で割ったり、ヨーグルトやアイスクリームにかけていただきます
コーディアルを作ったあとの花びらもなんだか捨てるのがしのびなく冷めてから顔の上にのせてパック
成分はなくなっているのかもしれませんが、バラの香りはまだ残っていてこちらも幸せ気分
お肌も潤ってしっとりした感じがしましたよ
by laurism | 2017-07-17 22:07 | etc... | Comments(0)