ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

<   2018年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第3回 妖精たちのティーパーティ ~イギリス花紀行~

a0252678_00472164.jpg

今年3月に始まった妖精たちのティーパーティ
第1回は、フラワーフェアリーズの166の詩の完訳と解説を書いた本「花の妖精」を書かれた井村君江先生をお迎えして
a0252678_15502088.jpeg

そして第2回は今まで撮った数あるフラワーフェアリーズのうちの10種類を撮ったお庭に皆さんとお散歩したあと、ブーケレッスンを行いました

a0252678_15511624.jpeg

第3回目となる今回は、今、バラなどお花が一番美しい時期のイギリスで感じた花便りをお届けしたいと思います
今回、イギリスではシシリーメアリーバーカーの故郷でもあるクロイドンに行けることになりました
フラワーフェアリーズのお花たちを撮る時、私が花壇で撮っているような植物もイギリスでは、少し田舎に行けば森や林の中に自然に群生していると聞きます

a0252678_16121605.jpeg

行ってみないとそういうところに出会えるかわからないのですが向こうでも機会があれば撮ってきたいと思います
実際にシシリーが見ていた景色に触れ、何か感じとることができたら嬉しいです
また、今回はグリーンノウシリーズのボストン夫人のマナーハウスやコティングリー村も訪れます

a0252678_02105633.jpeg

ボストン夫人はグリーンノウから入って、キルト作家としても有名なことは知っていたのですが、オールドローズの育種家としても有名な方だったと最近知りました
イギリス最古のマナーハウスでは、存分にグリーンノウの世界に浸り、お庭も散策してきたいと思います
こちらのお話もご紹介できたらと思います

今回はティーパーティではなくブレックファーストを皆さんでご一緒しながら、楽しみたいと思います
もはや、ティーパーティではなくなってしまったので名前を変えようかとも思いましたが、9月の第4回ではティーパーティにもどりますので、名前はとりあえずこのままとさせていただきますね

日曜日の朝早くからですが、終わってから近くでショッピングしたり散策したり、それぞれのご予定にお出かけになって一日を有効に使えるかと思いますので、ぜひ、早起きしてご参加いただきますようよろしくお願いします

第3回 妖精たちのティーパーティ〜イギリス花便り〜


日時:7月8日(日)9:00-11:00

場所:IVY PLACE (代官山駅徒歩5分
代官山Tサイト)
https://www.tysons.jp/ivyplace/

参加費¥4,500(ブレックファースト付き)

お申し込み:お名前を明記の上、fiorespazio@gmail.com
までメールにてお申し込みください
折り返しこちらからご連絡致します
定員になり次第、締め切らせていただきます

毎回、こちらのティーパーティ、一人でご参加される方も多いのですが、お花や妖精が好きな方は趣味や趣向も似ているようで、そのあと、こちらで出会った方どうしの交流も広がっているようです
それこそが、私がこの会を始めるにあたってそんなふうになったらいいな、と感じていたことでした
もともと、フラワーフェアリーズをきっかけに始まったこの会も、私たちといつの時もそばにいてインスピレーションや力を与えてくれる花~植物を、その時々でテーマを決めて、今後もお花好きの集いにしていきたいと存じます

皆さまのご参加お待ちしています







by laurism | 2018-06-08 16:13 | イベント | Comments(0)

Ouchi de CAMERA 大人の遠足 ~B.Blue Gray~

a0252678_09102473.jpg

Ouchi de CAMERA の こいけさとみ先生のフォトレッスン、 大人の遠足に参加しました
行先は、笠間にある B. Blue Gray さん

私はほとんど初めての方ばかり
前もって先生が作って下さったグループラインで連絡を取り合って電車を予約し、ドキドキしながら向かいます

なんともう行きの電車から、Harumiさんが全員においしいお弁当と飲み物を用意してくださり幸せな一日の始まり
飲み物は、おしゃれに紅茶のシャンパン割り、初めていただきました、美味しい!

a0252678_10063525.jpeg

先日お邪魔したHarumiさんのすてきなお庭でも、おしゃれなおもてなしを受けたのですがこんな幸せを運んでくるHarumiさん、本当にすてき
朝早くからごちそうさまでした
おはようございます、初めまして、の方たちとも最初からすっかり打ち解けてあっという間に着きました




一歩足を踏み入れると、もう、そこからB.Blue Gray さんの世界が始まります

a0252678_09044306.jpg
a0252678_09002531.jpg

グリーンの中にそっと配されるベンチや 木陰の先に見え隠れするテーブル
このひっそり感がたまりません

a0252678_09005424.jpg
a0252678_09010744.jpg
a0252678_09020782.jpg
a0252678_09024557.jpg
a0252678_09025670.jpg


お庭の中には4つの小さなおうちが点在し・・・

a0252678_09085006.jpg

この建具、何と呼ぶのでしょう・・・
横にスライドすると縦格子に開く仕組み
そして古い板ガラスがはめ込まれたそれぞれの扉もすべて手作りなのだとか
オーナーの方から、最初、栗林だったこちらの土地をどのようにお庭にしていったか・・・
たくさんの枕木がやってきたときのエピソード
木の配置の仕方など伺っていくうちに、どうしてこのお庭が素敵なのかの秘密がわかってきました

a0252678_09032373.jpg
a0252678_09030973.jpg
a0252678_09034927.jpg
a0252678_09033693.jpg

                           
そして私は何も知らずにきてしまったのですが、ここはデポ39の天沼さんととてもご縁の深かったお庭だったのでした
お庭に入ってきたときから、そしてお部屋の中にあるものにも心惹かれるわけです
オーナー様から一緒にイギリスに行った時のお写真などもみせていただきいろいろお話を聞くことができました

昔大好きだったデポ39
前回のさとみ先生のレッスンに伺った時に、久しぶりに天沼さんのお名前をお聞きし
また、今回、こうして天沼さんとお親しくしていた方からお話をお聞きできたことが嬉しくて・・・
もう、25年近く前でしょうか?
一度だけ、私の作品の写真を見てくださったとき、忌憚のない、でも愛にあふれたお声がけをいただいたことが忘れられません
そしてもうお一人最近、お友達にこのデポ39にとてもご縁の深い方がいると知り、
最近は、今になって昔好きだったものやコトが色んな人とご縁を結んでいるという機会がたびたび出てきて
とても不思議なこの頃です



a0252678_09040343.jpg


a0252678_09045350.jpg
a0252678_09050328.jpg

今回、さとみ先生からおしえていただいた新たなコントロールで撮った写真
シャビーな感じに写ります

a0252678_09051502.jpg

食べ物には気をつけないと、美味しくなさそうに写ってしまうこともあるようですが
私は、この感じ、とっても好き

a0252678_09052817.jpg

a0252678_09053951.jpg

そう、ぼけてしまっているのですが、この方がお店のオーナー
さとみ先生がお名前を呼んでいらしたけれど、難しいお名前でどういう字を書くのやら・・・
お聞きするのを忘れてしまいました

a0252678_09061780.jpg


さとみ先生より、皆さん、今日は綺麗な玉ボケ写真も撮れますよ、とお声がかかり
がんばってみましたがうまく撮れない・・・
標準の単焦点一本しか持って行かなかったレンズのせいにしてたら
同じ条件ですっごくきれいな玉ボケ撮っていらっしゃる方がいて
ちょっとへこむ

a0252678_09063090.jpg
これが今回の私のせいいっぱい

a0252678_09064111.jpg

a0252678_09071754.jpg

a0252678_09072844.jpg

a0252678_09074075.jpg

これが今回習った違うモードで撮り比べた2枚
うーん、どちらも好きだけど、この日の気分は上の方にちょっと軍配
写真は無限の撮り方があって本当に楽しい・・・

a0252678_09080990.jpg

a0252678_09083394.jpg

a0252678_09085809.jpg

a0252678_09091113.jpg

a0252678_09092484.jpg

撮ることに一生懸命だった私たちも、今度は食べる方に一生懸命


a0252678_09093949.jpg

a0252678_14365424.jpeg
そしてこの後、全員がその日撮った写真を皆さんで見ながら
さとみ先生から講評をいただきます
撮って終わりではなく、その場で皆さんのを見せていただくと
色んな視点、気づくことが多くて勉強になります
一緒のとこで撮ったのに~と、ちょっぴり自分の腕のなさが情けなくなる時間でもあるのですけどね・・・
今回、望遠や明るいズームなど皆さん、すごいレンズをお持ちで
本当にお上手な方ばかり
ますます、上手になりたいと思いました

朝早くひとあし先にいらっしゃったさとみ先生、レクチャーから撮影、アフタヌーンティに講評まで、もりだくさんで贅沢な一日をありがとうございました

そして多くの素敵な方々ご一緒出来て嬉しい一日でした

a0252678_09095922.jpg



by laurism | 2018-06-07 05:04 | お出かけ | Comments(0)

ゆめのくに...

a0252678_23321033.jpeg

2年前初めて訪れたオープンガーデンですっかり虜になってしまった陽子さんのお庭
いつもは6月のオープンガーデンの時にしかお邪魔したことがないのですが
今回、自分が6月に伺えないのであきらめていたところ・・・
陽子さんのご好意でお邪魔させていただくことができました
a0252678_22063847.jpeg
そうそう、ここが陽子さんのお庭の始まり
オシダの中を抜けて・・・
このゲートをくぐれば、ゆめのくに
a0252678_22083434.jpeg
a0252678_23184987.jpeg

しばらく緑の中を進み、緑のトンネルをくぐり抜け、最初の緩い坂を上ったら・・・
思わず、わぁ~っと声をあげてしまいます

a0252678_23194376.jpeg

a0252678_01161809.jpg
流れ落ちるように滑りくるモンタナ
高低差のあるお庭の下から見上げるも良し
上から見るのも絶景

a0252678_23211791.jpeg
そして、こちらは去年来た時作っていた鏡のある扉
構想をお聞きしていて、できてからお写真では拝見していましたが
本物を見ることができました

a0252678_23220621.jpeg

お庭のいたるところに鏡があります
決して私たちが正面から写らないよう、景色を何倍にも美しく映し出し
鏡の向こうにもさまよいこんでいってしまうまるでおとぎの国の物語

a0252678_23231619.jpeg

a0252678_23241114.jpeg
a0252678_23251901.jpeg

このクレマティス、名前は何と言ったでしょうか?
a0252678_01052379.jpg

ポピーもはかなげでかわいい・・・

a0252678_23255105.jpeg

特にこちらの子はやはり夢のような色
ここのお庭には私が想う夢のような色のお花がたくさんあります

a0252678_01014431.jpg
a0252678_01020763.jpg


a0252678_23271116.jpeg

a0252678_23281924.jpeg
a0252678_23264013.jpeg
a0252678_23294804.jpeg

登ったり、降りたり、降りたり、登ったり・・・
ずっとお庭に出ていたくなる・・・という陽子さんの気持ちわかります
一日の中でも、朝はなかったのにもう、咲いているお花があるのだとか

a0252678_23302777.jpeg

a0252678_23305509.jpeg
帰りたくなくても夕やみはすぐそこまでやってきてしまうのでした・・・
ありがとう、陽子さん
a0252678_23312928.jpeg




by laurism | 2018-06-02 22:05 | お出かけ | Comments(0)

カオリノハナタバ

a0252678_01491834.jpeg
先日、お友達と一緒にある大切な方に送ったブーケ

a0252678_01443832.jpg
いくつか香りのあるお花を・・・
その中でもいちばんかぐわしかったその名もメルシードゥパルファム

a0252678_01444775.jpg

この可愛いのは、和ばら‘てまり’


a0252678_01500767.jpeg

私たちの大事なその人のイメージそのものの色とお花で・・・
想い通りとてもよく似合ってとてもよろこんでくださいました

a0252678_01504397.jpeg
私たちも本当にうれしくてうれしくて
おめでとう!
a0252678_01511011.jpeg



a0252678_01512891.jpeg

by laurism | 2018-06-01 01:41 | flower | Comments(0)