ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7月レッスン ‘爽やかな風吹くブーケ’

先週半ばからなんとか少しおさまったものの、今年は梅雨明けが早かった分、7月から酷暑日が各地で続き、さすがにこの暑さは身に応えますね

今月のレッスンは、そんな暑さの中にも夏らしく、でもすっきりと、ヒマワリをレモンイエローでそろえました
a0252678_11204077.jpg

この中には3種類のヒマワリが入っていて、中には モネのひまわり、とネーミングされた品種も入っています
どれかわかりますか?

そしてバラは白ばかり4種類と、黄色のカタリナを合わせました
特にこの写真のグリーンアイス、ウエディングなどでもよくつかわれますが、小さいけれど、とても可愛いですよね
a0252678_11205007.jpg

暑い中もレッスンに通ってくださる方々に感謝します
今月はお一人、いらっしゃれない方がいて、自分にではなく、お母様が喜ぶのでご実家の方に送って下さい、とのことでしたので
そちらに送らせていただきました
もし、急にレッスンにいらっしゃれなくなっても、ご自身以外にもプレゼントとして他の方あてにも、全国に発送させていただきます
a0252678_11215260.jpg
a0252678_11220454.jpg
a0252678_11221393.jpg

お二人とも、お召し物も、今回のブーケにぴったりの色合いでした
ご参加ありがとうございました

a0252678_11222978.jpg
Fiore Spazioのレッスンは、毎月でなくても、いらっしゃれるときの単発レッスンもお受けしています
8月は第2火曜日はお休みです
第4木曜日は、ガラスのケーキスタンドにアイランドモスや夏の思い出の貝殻などをちりばめたアレンジをいたします
体験や見学も受け付けていますのでぜひ、皆様、お気軽にいらっしゃってください、お待ちしております


今月のブーケ
(爽やかな風吹くブーケ)
バラ ‘ライム’
バラ ‘カタリナ’
バラ ‘グリーンアイス’
バラ ‘バンビーナ’
バラ ‘ビビアン’
ヒマワリ ‘モネのひまわり’
ヒマワリ ‘レモネード’
ヒマワリ ‘サンリッチ レモン’
ローズゼラニューム
スカビオサ
アジサイ
テマリシモツケ ‘ルテウス’


by laurism | 2018-07-29 11:57 | レッスン | Comments(0)

バレエ発表会 お届け

先週の日曜日は、バレエ教室の発表会のあるさいたま芸術劇場へスタンド花のお届け

ご依頼主様からのご希望で、最後にこちらを使って花束を作ってほしいとのことで、
通常より、かなりたくさんの種類のお花が入っています

a0252678_09431824.jpg
a0252678_09433022.jpg
a0252678_09434908.jpg
スタンド花は4基、2つずつ同じお色のものをお届けさせていただきました

a0252678_09470576.jpg
a0252678_10184660.jpg
a0252678_09481234.jpg
今回は、こちらのお教室の10回目の記念公演になるとのことで、先生への記念のお品として真ん中の階段の上にある額がありました
お教室の生徒さんの保護者の方がグラスリッツェンと呼ばれる、ガラスを削って絵や文字を浮かび上がらせてお作りになった素敵な額でした
その額の周りにもお花を飾りたいとご依頼いただき、こちらはアーティフィシャルフラワーでお作りいたしました

a0252678_09482985.jpg

お花をお届け後は、舞台も拝見させていただきました
今回の演目は、眠れる森の美女
こちらのお教室の舞台は、踊りもなのですが、いつも衣装や舞台装置もとても素敵でひととき、夢の物語の世界へ、タイムスリップさせていただきました
ありがとうございました

by laurism | 2018-07-29 10:10 | flower | Comments(0)

妖精たちの花便り 「植物を描く」 ~植物画家・芝田美智子さんをお迎えして~

この度、第4回妖精たちのティーパーティーを行うこととなりました


シシリー・メアリー・バーカーの描くFlower Fairies

それぞれの花が咲く時季に、フェアリーと花を一緒に写真に撮り続けています


a0252678_08525457.jpeg


今年に入ってからそんなFlower Fairiesやお花が好きな方たちと集うティーパーティを開催しています

本物の植物と写真を撮っていると、シシリーの描く植物は本当によく観察されて描かれていると感心することが多く、今回は、「植物を描く」ということにフォーカスをあて植物画家の芝田美智子さんをお迎えしたトークショーをいたします


a0252678_08411644.jpeg



芝田先生はイギリスにてボタニカルアートを学び、英国王立園芸協会主催コンテストにてゴールドメダルを受賞

2016年9月~17年3月英国キュー王立植物園で開催された日本固有種の植物を描いた作品展に出展、そしてそれが昨年は日本で「Flora Japonica」として国立科学博物館にて展示され、現在は高知の牧野植物園に巡回中です(85まで)


a0252678_08505597.jpeg


今までボタニカルアートとは聞いたことがあってもあまりよく知らなかった方たちにも芝田先生より、ボタニカルアートとは? 道具や描き方、鑑賞のしかたまで、

分かりやすく、楽しくお話いただいてボタニカルアートの魅力に迫ります






妖精たちの花便り

「植物を描く」

~植物画家・芝田美智子さんをお迎えして~

日時:929日(土)11:00-13:30

場所: ベリーズティールーム 杉並区浜田山2‐24‐1      
   https://www.berrystearoom.com/

参加費¥5,000(アフタヌーンティ付き)

お申込み;下記へお名前を明記のうえお申込みください

     定員になり次第締め切らせていただきます

 

お申込み・お問合せ

Fiore Spazio フィオーレスパーツィオ

fiorespazio@gmail.com




a0252678_08501315.jpeg

約15年間、フラワーデザイナーとしてウエディングブーケや装花、レッスン、商業広告のコーディネートなど、幅広く活動
2003年渡英、その時出会った細密な植物画の世界に強い感銘を受けチェルシーフィジックガーデン、英国王立キューガーデンのボタニカルアートコースにて基礎を学ぶ

2008年 RHS英国王立園芸協会主催コンテストにてゴールドメダル 
2011年アメリカ ハント・インティステュート展入選、出品作品が同財団に所蔵される
2011年 表参道差飛渡フルールにて個展
2016年 英国王立キューガーデン「Flora Japonica 」
2017年 国立科学博物館「フローラヤポニカ展」
吉祥寺、浜田山にて、芝田美智子植物画教室主宰


a0252678_09281815.jpeg

a0252678_09290412.jpeg


by laurism | 2018-07-18 09:51 | イベント | Comments(0)

初夏のコンポート

今年は早い梅雨明けで、駆け足で夏がやってきました
じめじめ暑い毎日が続きますが、お部屋の中だけでも心地よく、今月は白いアイアンの器に
お花も白っぽいものを多くご用意しました

a0252678_10034580.jpg
a0252678_10033587.jpg
今回、7種類の薔薇を使っていますが、そのうち2種類が香りのあるバラ

a0252678_10031412.jpg
そのほかモナルダも香りがあるお花、濃いピンクのものをよく見るでしょうか?
今回は薄紫、モナルダはシソ科のハーブの一種でベルガモットとも呼ばれます

a0252678_11432912.jpg
今回、お二人で少し器の形が違うので、出来上がりの印象も少しだけ違います

a0252678_13085843.jpg

a0252678_11441828.jpg


a0252678_11485369.jpg
四方見にアレンジしていてこのようにテーブルのセンターに置いていただくのはもちろん
コンソールテーブルなどの上に飾るのにも良いアレンジです

a0252678_11434042.jpg
a0252678_11435463.jpg

(初夏のコポート)
バラ‘プル ドゥ パルファム’
バラ ‘美咲’
バラ ‘フェアビアンカ’
バラ ’ヤギグリーン’
バラ ‘エクレール’
バラ ’アバランチェ+’
スプレーバラ
利休草
モナルダ
青りんご
ピットスポラム ‘カシスグリーン’
ニゲラ
アストランチア


by laurism | 2018-07-05 12:19 | レッスン | Comments(0)