人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

「2月 それはすてきな」展 残り3日

「2月 それはすてきな」展もあっという間に3週目に入り、残すところあと3日
21日までになります
思いがけずご縁をいただき プラネットハンドさんで、皆さんにフラワーフェアリーズ をご覧いただけたこと、年の初めから本当に嬉しい出来事となりました
残りの日もよろしくお願いいたします

「2月 それはすてきな」展 残り3日_a0252678_22102310.jpeg

「2月 それはすてきな」展 残り3日_a0252678_22090099.jpeg


さて、その プラネットハンドさんでは、4月5月は 童話作家安房直子さんの物語から芽吹く作品展 「幻の市 春の万華鏡」展が開催されます
大勢のさまざまなジャンルの作家さんが、安房直子さんの物語をテーマに作品を作られます

「2月 それはすてきな」展 残り3日_a0252678_08381851.jpeg

その企画展の告知が、皆さんに届くようプラネットハンドさんが作成して全国の置いていただけるお店に無料配布されているコースター 絵本「やさしいたんぽぽ」の絵を手掛けられる版画家南塚直子さんの絵がモチーフになっているたんぽぽ色のすてきなコースター
私も、3月から始まる花と絵本のイベントに持っていこうといただいてきました
たくさんの物語を残した安房さんですが、絶版になっていくものも多いのだとか
いつの時代にあっても大切なこと、心の奥深くに届く物語は、変わらず残っていてほしいです こうした思いがたくさんの人に届くようにコースターは全国に配布しているようです
幻の市のご案内はこちらから ⇒ click
コースターを置いているお店のご紹介もご覧いただけます 
私のところでも、物語の好きなそういう方たちにお届けできたら良いな、と思います

 
「2月 それはすてきな」展 残り3日_a0252678_08384549.jpeg

今、「2月 それはすてきな」展でご一緒している 富樫尚美さんの 蝋燭を持つ天使のカード 
メッセージカードになっているのですが、これはもったいなくて送れないなぁ、と眺めて楽しんでいます
富樫さんは、昨年の安房直子さんの企画展にも参加され、4月5月の幻の市にも参加されます

「2月 それはすてきな」展 残り3日_a0252678_08400397.jpeg

プラネットハンドさんでお買い物をしたらプレゼントしていただいた ミツロウクリーム 香りが3種類ありましたが私が選んだのは水仙
今回のこの企画展に合わせて、 フラワーフェアリーズ に出てくるお花の香りを作って下さったそうです
他にはウィンタージャスミンとスイトピーがありました
私はリップクリーム代わりにつかわせていただいていますがほんのり香って癒されます

「2月 それはすてきな」展 残り3日_a0252678_08403371.jpeg

もともと、プラネットハンドさんに初めてお邪魔するきっかけを作ってくださったネムリ堂さんの「安房直子のお料理レシピ春、夏」が再販していて手にすることができました 
以前はなくなってしまっていて右にある秋冬を先に持っていました
物語の中に出てくるお料理を再現するなんて楽しいことが載っているばかりか、それぞれのお話も載っていて、これがきっかけで物語を読んだりと、楽しみ方2倍です

現在、私もフラワーフェアリーズのポストカードで参加させていただいている「2月、それはすてきな」展は21日までです お近くの方はぜひ、お立ち寄りください

# by laurism | 2022-02-19 08:25 | イベント | Comments(0)

「2月 それは素敵な」展

2月4日から東長崎プラネットハンドさんで始まっております「2月それはすてきな」展
こちらにフラワーフェアリーズのポストカードとキャンパスアートで参加させていただきます

「2月それはすてきな」展
@planet_hand
豊島区長崎4-9-6-201
2月4日(金)~21日(月)金、土、日、月11:00~20:00 


「2月 それは素敵な」展_a0252678_08251358.jpeg


プラネットハンドさんにお邪魔したのは、ある一冊の本がきっかけでした
ネムリ堂さんの「安房直子の花手帖」

「2月 それは素敵な」展_a0252678_21515116.jpeg

童話作家安房直子さんの作品に出てくる植物を一つずつ取り上げて、お花にもそして物語にもいざなってくれる素敵な本を手にした時、安房さんの作品にこれほど多彩な植物がでてくることを初めて知りました
私は、シシリー・メアリー・バーカーのフラワーフェアリーズに出てくる植物をテーマに、一つずつの花が咲くころ、その花を求めて道ばたに咲いている花を眺めたり、野山を歩いて植物に巡り合うのを愉しんでいますが、安房さんの作品をテーマに一つずつの植物をこんなに丁寧に書いていらっしゃる方がいることを知ったときのよろこびはひとしおでした
私が安房さんと聞いてすぐに思い出したのは子どものころの「ハンカチの上のの花畑」 月日が経って子育て中にもう一度、読んだとき、記憶が飛んでいるところもあり、こんなお話だったんだと新たに読み返した覚えがあります
そのネムリ堂さんから教えていただいたのがプラネットハンドさん
秋になったら、プラネットハンドさんで安房直子さんの企画展があり、たくさんの作家さんがお話をテーマに出展されるとお聞きし、心待ちにうかがいました
「2月 それは素敵な」展_a0252678_22035453.jpeg

「2月 それは素敵な」展_a0252678_22055322.jpeg

本当にたくさんの作家さんが、一人の童話作家をテーマに、それぞれのジャンル、表現方法でこんなに楽しい展示ができるのだと心躍る展示でした
そして、なんと、私が持っている「うさぎがくれたバレエシューズ」の南塚直子さんの原画も何枚もあり、原画が放つあたたかな空気感からこころがすっぽり幸せに包まれました

「2月 それは素敵な」展_a0252678_21542721.jpeg

「2月 それは素敵な」展_a0252678_21555304.jpeg

そんな幸せな時間を過ごさせていただいてから、しばらくたった時、2月に行う展示会にいかがですか、と、お誘いいただきました
2月はまだまだ寒い頃、春を心待ちにする心が温まる、をテーマに、展示を考えています  フラワーフェアリーズのカードも、春を待つのにぴったりでは、とおっしゃっていただきました
もうお一人の展示の方は 心あたたまる、のテーマにぴったりの、とてもとても良い絵を描かれる方です、とお聞きしました

そして今回、富樫尚美さんとご一緒させていただきます
お聞きしていた通り、心にポッと光と灯してくれるような可愛くて愛おしい作品ばかりです

「2月 それは素敵な」展_a0252678_22090099.jpeg

このような素敵な作品とご一緒していただくことが本当に嬉しくてたまりません

「2月 それは素敵な」展_a0252678_12024354.jpeg

こちらの画像は富樫さんからお借りしました
抱きしめたくなる可愛さで、ほかの富樫さんの素敵な天使たちは、こちらでご覧いただけます ⇒ click

今回、このような機会をいただきましたプラネットハンドさん 本当にありがとうございます
私のポストカードたちも素敵に展示していただきました

「2月 それは素敵な」展_a0252678_22102310.jpeg


「2月 それは素敵な」展_a0252678_22112950.jpeg

今回、こちらの展示をさせていただくにあたり、何度かやりとりをさせていただいている中で、展示をさせていただけることも嬉しいことなのですが、眼差しの温かなプラネットハンドさんと知り合えたことがとても幸せです
プラネットハンドさんのページはこちらから ⇨ click

フラワーフェアリーズというと、妖精を最初に思い浮かべる方が多いと思います

「2月 それは素敵な」展_a0252678_22144996.jpeg

もちろん妖精も可愛いのですが、私は、本当の植物とシシリーの描く植物を一緒に写真に収めた時、
彼女の描く花が、あまりに写実的で正確で、植物の細部にまで目を行き届かせて見ていることに驚きを覚えます
そして、彼女の絵を通して、今年は去年よりあの花が早く咲いたとか、今まで気づいていなかったこんなところにこの花が咲いている、といった自然と繋がっていることを感じるのが嬉しくて撮り続けているような気がします
今回、ご覧くださった皆さんにも、少しでもそんな楽しさをお届けできたら嬉しく思います

#2月それはすてきな
#プラネットハンド
#東長崎
#フィオーレスパーツィオ
#ポストカード
#フラワーフェアリーズ
#シシリーメアリーバーカー

# by laurism | 2022-02-08 22:15 | イベント | Comments(0)

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に

 小淵沢に絵本美術館という素敵なところがあります
初めてそこを訪れたのが、12月
小淵沢にいる友人の車で連れて行っていただきました
夏に小淵沢を訪れた時、絵本美術館、という看板を見つけて、次回訪れることがあれば、ぜひ、行ってみたいという私のリクエストに友人が応えてくれたのです

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11123344.jpeg


Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11130811.jpeg

中に入ると、とても短時間では見つくせない絵本が、それぞれのコーナーに展示されていてわくわくが止まりません
作家ごとに分かれたコーナー、それぞれテーマを持たせた展示が充実していて、原画も多く見ることができます

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11371086.jpeg

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11323172.jpeg

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11311281.jpeg

ターシャ・テューダーのお部屋にはちょうどクリスマス時期でツリーも飾られ、ターシャさんの暮らしぶりがわかる写真パネルとともに、彼女の温かみのあるタッチの絵本がそろっています

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11392240.jpeg

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11382837.jpeg

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11400658.jpeg
Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_16151112.jpeg

そして2階の展示を見に行くときでした
階段の途中にFlower Fairies のコーナーがあり、作者であるシシリーメアリーバーカーの説明や 絵本や書籍もそろっているではないですか?

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11413365.jpeg

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11404529.jpeg

私の友人はこちらの美術館の方と、以前よりのお知り合いだったようで、久しぶりの再会にお話をされていました
もし、彼女が知り合いでお話していなかったら、そしてフラワーフェアリーズのコーナーがなかったら、とても初めて訪れたところでそんなお話をすることはなかったと思うのですが、このコーナーを見つけた嬉しさに 「私もフラワーフェアリーズが好きで、実際のお花と一緒に写真に撮っているんです」と思わず話してしまいました
すると美術館の方が「まぁ、そうなんですか?いつか拝見したいです」とおっしゃってくださいました
実は私は今回、こちら方面に来たのは、次の日、お会いする方たちにそのポストカードお見せするお約束が目的だったので、友人の車に全種類のポストカードが載ったブックレットを積んでいて、思いがけず、ご覧いただくことになりました
すると、なんとこのポストカードを全種類、絵本美術館で扱わせていただけないでしょうか?とおっしゃってくださり、思いがけない出会いから、それも、今お会いしたばかりでこんな嬉しいお申し出をいただいたのです
最初は、いったい何がおこったのだろうとびっくりしてしまいましたが、こんな素敵な空間でポストカードをご紹介いただける嬉しさが、後からじんわりとこみあげて外の寒さと裏腹にどこまでも温かな気持ちでいっぱいになりました

年が明けて先日、納品に行ってまいりました
美術館に着くと、目の前には何も遮ることなく正面に富士山が見えます

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_11425359.jpeg

前回は曇っていたのか全然気が付きませんでした
そしてぐるっと周りには雪をまとった八ヶ岳の山々が続きます
今まで、スキー場での冬山は見たことがあるのですが、冬の山がこれほどまでに素晴らしいということに気づいてはいませんでした 山の景色は冬こそ素晴らしいのだと感じました

そしてそんな感動とともに帰宅した数日後、絵本美術館様から、早速、コーナーを作って販売も始めてくださったと写真とともにお便りを頂戴しました

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_15442250.jpeg
それが、なんとも素敵なアイディアで、3枚を組み合わせて、一枚目だけを見えるようにしてくださって後はどの子が当たるかお楽しみ、にしてくださったというのです
そして、とても素敵なラッピングをして、遊び方、楽しみ方まで送って下さいました
そしてそこに添えられた、ポストカードを作っている私のことを紹介してくださっている文にも、私が、シシリーの植物を見るまなざしを通して、自然と触れ合いながらどんなに楽しく撮っているかをとても良く理解してくださっていて、胸がいっぱいになりました

Flower Fairies ポストカードが、小淵沢絵本美術館に_a0252678_15440083.jpeg

ここに、そのポップを掲載させていただきます

日本で広く親しまれ、多くのファンをもつ花の妖精画家、シシリーメアリーバーカーの最初の妖精詩画集『Flower Fairies of the Spring(春の花の妖精)が出版されてからもうすぐ100迎えます。小淵沢絵本美術館では、開館以来『フラワーフェアリー』のミニコーナーを設けてきました。ここにメモリアルイヤーをお祝いし、新しいポストカードシリーズを喜びとともに皆様にご紹介いたします♪
フィオーレ スパーツィオによるこれまでなかった視点で作られたフラワーフェアリーズの新しいポストカードシリーズ(公式ライセンス取得)は、シシリーの描いた花々が植物図鑑といえるほど‘’ほんものにそっくり’’であったことを、驚きとともに教えてくれます。
まるで【コティングリー妖精事件】の再現のようにカメラの前に設置された、花の妖精画の切り抜きは
咲きほこる生花の中で、まるで息づいているかのごとくファインダーに収まっています。
それらは、ひとつひとつのお花のいちばん良い時期にフィオーレ スパーツィオが各地に足を運び、細やかなセッティング
をして表現された 手作りのマジック です。
シシリーの描き出した細密な野花、そして愛らしく生き生きとした妖精たちと実際の草花との共演をご覧ください

フラワーフェアリーズ フォーチュンガチャ カードセット

フィオーレ スパーツィオ & 小淵沢絵本美術館 コラボ オリジナルセット商品

1袋に3種類の違う花の妖精カードが入っています
枚目は、紙袋の丸窓から見えている花の妖精のカードが入っています。
枚目と枚目は、シークレットどの花の妖精カードが入っているか、
開けてからのお楽しみです!
ヒントとして、シークレットカードの花の『花言葉』がタグに記載されています。
自分の気分に合わせたフレーズで選んだり、カードを贈りたい(送りたい)方が
いる場合にはその方のイメージに合わせたり・・・
シシリーの描いた花の妖精たちはどれも素敵ですので、引き寄せられた
フォーチュンカードとのワクワクの出会いをお楽しみ下さい!

カードの楽しみ方◆
新しい発想で実現したこのカードは、友人や家族に手紙を書いたり、お気に入りをお家に飾るのは
もちろんのこと、様々なアイデアでお楽しみいただくことができます

お子さんと遊びたいあなたへ~

カードをじっくりと見つめて、本物の花々の中に紛れている"" の花の部分を指差してみて
ください。早い方が勝ち!
じっくり見つめることで、今まで気がつかなかった花の特徴に気がつくかもしれません。
お花が好きなお子さんとは、花の名前当てクイズも

コンプリートしたいあなたへ

見本のように花の名前を書き入れたり、(カードの裏面に花の名前が表記されています)
それぞれの花に関するひとくちメモを添えてスクラップすれば、シシリーの甘美な妖精たち
で綴る、あなただけの『植物図鑑』のできあがり
シシリーの描いた花は、庭先や道端の身近なものばかり。
花の名前を覚えるのにもぴったりです。
14セットすべてをひとつずつ集めると、全42種コンプリートとなります💫

私のポストカードのお花やフェアリーたちも、こんなに豊かな自然の中の素晴らしい絵本美術館に置いていただけて、喜んでいることでしょう
このような機会を与えて下さった 小淵沢絵本美術館様に心から感謝しております
皆様も、小淵沢、八ヶ岳方面にいらっしゃる機会があればぜひ、お立ち寄りください
選び抜かれて展示された絵本と原画にたっぷり浸って、心豊かな時間を過ごせることと思います


☆ 小淵沢絵本美術館さまHP ⇒ click






# by laurism | 2022-02-02 15:44 | Flower Fairies | Comments(0)

新しいレッスン会場のご案内

通常レッスンに通ってくださっている方にはご連絡をしていたのですが
こちらではまだでしたので、レッスン会場変更のご案内をさせていただきます

長年、レッスン会場として使用させていただいておりましたドマーニ日本橋が
今月25日をもちまして、クローズいたしました

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_15555283.jpeg

こちらは、カリモク家具の ドマーニというブランドのショールームとして2003年にオープンし
オープン時にはダイニングテーブルなど、全館の花装飾を担当させていただいた思い出深い場所です
その後、レッスン会場として長い間、お世話になりありがとうございました


今まではレッスンでアレンジしたものをテーブルの上でセッティングして写真を撮ったり
クリスマスには皆様のお作りになる作品でクリスマス展を続けてきましたので
どこか同じようにできるところがあれば、と探していたところ、
照明器具のショールームで素敵な建物に巡り合い、そちらをお借りできることになりました

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_15592253.jpeg

新しいレッスン会場は亀戸にあります ライティングハウスTOKYOというところになります
今までのように地下鉄を降りてすぐ、というところではないので、
皆様には少々ご不便をおかけしますが、一度いらっしゃっていただいたら、きっと気にいっていただけるのではないかと存じます

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16044249.jpeg

こちらは日本の古民家をドイツ人建築家カールベンクス氏により再生された建物になります
レンタルスペースがいくつかありますので、その時々によってお借りする空間を替えて雰囲気をお楽しみいただけたらと思います

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16054536.jpeg

重厚な梁もそのまま生かして使われています
こちらは良質な木材と伝統的な工法で作られた日本の古民家を、何百年と同じ家に住み続けるドイツの伝統技術を元に、再生したショールーム

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16064100.jpeg

2階へと続くアイアンの階段が素敵です

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16210725.jpeg

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16214844.jpeg

小部屋になったようなこちらのお部屋やグランドピアノのある空間など、雰囲気の違う空間




新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16245174.jpeg

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16254972.jpeg

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16270243.jpeg

場所は JR亀戸駅から徒歩13分、地下鉄浅草線・半蔵門線・東武スカイツリーライン押上駅から徒歩15分の
亀戸天神の隣になります

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16275633.jpeg


新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16350402.jpeg

今回、こちらにご縁をいただき、初めて、亀戸駅に降り立ちましたが、
辺りには七福神めぐりができるお寺や神社があったり、映画のセットか思われる商店が並んでいたり、下町風情が残る街で
東京スカイツリーも近くに臨めます

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16354509.jpeg

実は今月からこちらでレッスンを始めることになっておりましたが
レッスン2日前に、ショールームでコロナの方が出てしまい、他のスタッフの方も濃厚接触者にあたるとのことで、
ご参加予定の方には大変申し訳ありませんでしたが、今月は急遽、オンラインレッスンに切り替えさせていただきました
2月より、新たにこちらでレッスンを行って参ります

広く皆様に、レッスンご参加いただきたく、はじめて、こちらの会場でレッスンを受けられる方は、初回レッスン費を1万円にさせていただきます
Fiore Spazio のレッスンはどなたでも、お気軽に1回からご参加いただけるレッスンとなっております
皆さま、お誘いあわせの上、ご参加くださいますようお願い致します
(ビジターの他に、5回を1クールで通えるメンバーシップ制度もございます:メンバ―シップの方は通常1レッスン11000円となります、今回は皆様、初めての会場になりますので、どなたも10000円となります)

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16515445.jpg
 
2月レッスンは、ミモザと春のお花を使ったバスケットアレンジメントになります
バスケットアレンジの中には、ポプリを入れて作ったエッグポマンダーも入ります
エッグポマンダーはイースターにイースターエッグとしてウサギと一緒に飾っても可愛いですね

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16430191.jpeg
(春色バスケットアレンジ with エッグポマンダー)

日時:2月24日(木)14:00~16:00
場所:ライティングハウスTOKYO ⇒ click
参加費:10000円
申し込み締め切り:2月20日
お申し込み、お問合せはこちらから ⇒ click

どんなことでもお気軽にお問合せ下さい
お問合せ、お申し込み後、こちらから折り返し、お返事いたします

新しいレッスン会場のご案内_a0252678_16505083.jpg


# by laurism | 2022-01-27 16:53 | レッスン | Comments(0)

2022 今年もよろしくお願い致します

2022年、今年が始まってはや3週間がたとうとしています
すっかり新年のご挨拶も遅れてしまいましたが、どうぞ今年もよろしくお願いします

2022 今年もよろしくお願い致します_a0252678_15574493.jpeg

今年は少し、新しいことも始まります
相変わらずのスローペースですが
私らしくことしも、ワクワクしながら、楽しみながら進めていきたいと思います

2022 今年もよろしくお願い致します_a0252678_15583245.jpeg


こちらのブログも気づけば、あまり更新していませんが
今年はもうすこし、ブログでも発信していけたらと思います

インスタですとちょっとしたことも
写真とともにお届けしていたりします
Fiore Spazio インスタグラム

あわせて、そちらもご覧いただけたら嬉しいです
よろしくお願い致します

# by laurism | 2022-01-20 15:58 | flower | Comments(0)