人気ブログランキング |
ブログトップ

Fiore Spazio 花便り

laurism.exblog.jp

タグ:フラワーフェアリーズ ( 30 ) タグの人気記事

ポストカード展、始まりました

月10日から始まりました「花と香りと妖精と... Fiore Spazio フラワーフェアリーズ ポストカード展」
川口市にありますカフェ キトハルトさんにて29日まで開催中です

a0252678_11095664.jpg

a0252678_11092393.jpg

いつもはお花のイベントにポストカードを持っていくことはあっても、ポストカードをメインにした展示は初めてさせていただきます

a0252678_11101579.jpg

今回、今までにポストカードになった41種類すべてを8冊の絵本ごとに展示いたしました
ポストカードを一堂にご覧いただく初めての機会です

a0252678_11143175.jpg

a0252678_11141116.jpg
フラワーフェアリーズは、8冊の絵本におさめられ、それぞれの花の精に1つずつ、詩が付いています
今回、主婦の友社から出ている「花の妖精 ―英国の花たち ―」を参考文献に、この詩の他に
それぞれの花の英語名、日本語名、学名、分類を記しました


a0252678_11184161.jpg
フラワーフェアリーズは、みなさん、やはり最初に妖精に目がいくようです
妖精の可愛さはもちろんなのですが、私が写真を一緒に撮るようになって
とても感心するのは、シシリー・メアリー・バーカーの植物に対する観察眼と
写実性です
上の写真のサクランボなど、枝をよく見ても、一瞬どの部分までが絵で、どこが本当の枝なのか
わからないぐらいです
中には、今回、ポストカードをご覧になられて、合成と思われる方もいらっしゃるみたいなのですが
どの植物も、咲いている時期に咲いているところを探しては一緒に撮っているとご説明いたしました
そうしているからこそ、シシリーの視点や、その植物が咲いている季節の風や温度を感じられて
彼女の自然に寄せる想いも感じることができます
今回、いらしてくださった方ともそんなお話をさせていただきながらご覧いただくと
フェアリーだけではない魅力を皆様にも感じていただけたら嬉しく思います

a0252678_11191017.jpg

今回、ポストカードの他に、キャンパスアートワークも10点お持ちしています

a0252678_11103724.jpg

今朝は、季節のブーケのワークショップを行いました
a0252678_11122126.jpg

a0252678_11123782.jpg

a0252678_11134536.jpg

a0252678_11135399.jpg

そして、昨日から、花マルシェも開催中です
お花をつむように好きなお花をつんでお部屋に飾りませんか?
お花は1本から販売しています

会期中に3回、花マルシェを開催します
1回目の今回は明日まで

a0252678_11111140.jpg

a0252678_11113716.jpg

花マルシェはあと、二回、
19日〜21日、24日〜27日にオープンします
毎回、季節のお花をお持ちしますのでこちらもよろしくお願いいたします

a0252678_06421474.jpeg

また、来週日曜日には、トークイベントも開催いたします
フラワーフェアリーズは絵や詩から、花の由来やイギリスの文化も見えてきます、そんな魅力を探り、フラワーフェアリーズをより楽しむためのお話をします
🍀「シシリーメアリーパーカーの描く花と妖精の魅力」
4月21日(日)10:00-11:30
参加費:1800円 (coffee or tea 付き)
終了後のランチも別途承れます(別途¥1,080)
お申し込みは、メールにて、fiorespazio@gmail.comまでお願いします

ポストカード展は29日まで
キトハルト(川口市栄町3-10-10 火曜日定休日)開催しています
皆様のお越しをお待ちしています












by laurism | 2019-04-13 14:07 | イベント | Comments(0)

花と香りと妖精と Fiore Spazio フラワーフェアリーズ ポストカード展

a0252678_04050293.jpeg
4月10日より、川口市にありますアロマカフェ キトハルトさんにて
「花と香りと妖精と・・・ Fiore Spazio  フラワーフェアリーズポストカード展」を開催いたします

a0252678_04204338.jpeg
今までも、イベント開催時にフラワーフェアリーズのポストカードは
お持ちしていましたが、今まではお花がメインでした
今回は、ポストカードにスポットを当て、
今まで作成しました41種類すべてを展示いたします

フラワーフェアリーズの魅力は妖精の可愛さもさることながら
シシリーの描く植物の写実性にあります
これは実際に咲く花と一緒に撮る中で、毎回感心することで
皆様にも、それぞれの植物とカードをゆっくりとご覧いただければ幸いです
皆様お誘いあわせの上、お出かけください

尚、会期中、花マルシェやワークショップも開催いたします
よろしくお願いいたします

日時:4月10日~29日(16、20、23日はお休み)
場所:キトハルト 埼玉県川口市栄町3-10-10





by laurism | 2019-04-09 04:02 | イベント | Comments(0)

第6回 妖精たちのティーパーティー ~桜色に染まるころ~

a0252678_05191776.jpeg



先月末、IMUZIO Gardenにて、第6回妖精たちのティーパーティ
~桜色に染まるころ~を開催させていただきました
IMUZIO Gardenは、薔薇の季節がとても美しく
昨年は、5月に第2回妖精たちのティーパーティをこちらで
開催させていただきましたが、お庭一面が桜色に染まる桜の時期も
それは見事で、皆様とその時期に桜時間を共有したいと思い
今回の企画をしました

a0252678_05072650.jpeg
企画をする段階で、日にちを決めなければなりませんが
お花の開花予想は年によってかなり変わってくるのが頭を悩ませるところで
年明けから、今年の開花予想とにらめっこで、昨年は少し早めだったことを
考慮し、散り際になってしまうよりはこのあたりであろうと
慎重に日にちを決めました

a0252678_05075948.jpeg
段々日にちが近づいてきて、5日前に下見に参りましたら、
まったく咲いていないのです
近づいて見てみても、蕾もとても小さく硬くて、とても咲く気配など
ありません
皆様には、桜のもとで、ブーケレッスンをして、お花見弁当を
召し上がっていただきながら桜を愛でる会としてご案内しているのに
それはそれはどうしましょう、とそれからの5日間、祈るような気持ちで
気が気ではありませんでした

a0252678_05092555.jpeg
参加者のお一人の方とお会いする機会があり、
まだ、全く桜が咲いていなくて心配でならないお話をすると
大丈夫、妖精の会なので花の精が咲かせてくれるでしょう、と
おっしゃっていただいたのですが、本当にその通り
お庭一面桜色とはいかず、3割ぐらいの木でしたが
何とかお花をつけてくれました

a0252678_05103306.jpeg
a0252678_09234524.jpg
a0252678_09235771.jpg
a0252678_09232237.jpg
a0252678_09240923.jpg

ちょうど、皆様にブーケを組んでいただいた場所の後ろの木は
満開で、この会に間に合ってくれて心から胸をなでおろす気持ちで
いっぱいでした

a0252678_04522874.jpg
a0252678_04520640.jpg
a0252678_10462897.jpg
a0252678_04521666.jpg
a0252678_04540498.jpg
a0252678_04542500.jpg
a0252678_04541587.jpg
a0252678_04545193.jpg
a0252678_04544148.jpg
皆さま、桜の咲く中、ゆったりとリラックスされ
楽しそうにブーケをくんでいただきました

a0252678_04550015.jpg
a0252678_04551675.jpg
ブーケ作りが終わったら皆さんでお花見をしながらランチタイム
ここに写っているワインのような飲み物はIMUZIO Gardenさんからの
差し入れでIMUZIO Garden内にあるブルワリーで作っているコンブチャ
コンブチャは海外で人気のある健康志向のドリンクで
お茶を発酵させて作ったポリフェノールや、ミネラル、酵素などをたくさん含んでいるので
腸内環境を整える働きもあるそうです

a0252678_04554250.jpg
a0252678_05140671.jpeg
a0252678_04553539.jpg
a0252678_04564267.jpg
この後は、午後からの部のみ、ご参加の方もお集まりくださり
ケーキとお茶を囲んでFlower Fairiesのお話会を始めます

a0252678_04570555.jpg
a0252678_04565858.jpg
そして、大塚雄一さんをお招きしてのボタン式アコーディオンの演奏会
私は、お花と音楽はとても合うと思っていて、何かイベントをする時には
いつも大塚さんには大変お世話になっています
大塚さんのアコーディオンは、お人柄が出る演奏で
心に染み入るように温かく優しい音色に包まれます

a0252678_04572827.jpg
a0252678_05150920.jpeg
最後にIMUZIO Gardenのオーナーでヘッドガーデナーである
大泉裕美子さんにお庭をご案内いただきます


a0252678_04574582.jpg
a0252678_04580576.jpg
お庭の奥の方には、素敵な洋館もあります
昔はこちらをお住まいとしていらっしゃいましたが
今はオフィスとしてお使いになられています

a0252678_05180684.jpeg
裏庭のレモンの木
帰りにみなさんにお土産にくださいました
普通のレモンよりは大きくて、私はサラダにのせていただきましたが
酸っぱくなくてフルーティでとても美味しく頂戴しました

a0252678_04584097.jpg

a0252678_05184017.jpeg
a0252678_04590595.jpg
a0252678_05170346.jpeg
楽しかった時間もあっという間に終わりに近づいてしまいました
都内はもとより、千葉や神奈川など、朝早くから遠くから
お集まりいただきました皆様、ありがとうございました


by laurism | 2019-04-08 04:50 | イベント | Comments(0)

第6回 妖精たちのティーパーティー ~桜色に染まるころ~

第6回目の妖精たちのティーパーティは桜の見事なお庭にて
皆様と桜色に染まりながら、ブーケレッスン、ランチ、ティーパーティを楽しみたいと思います
そして、ティーパーティには素敵なゲストにお越しいただきます

a0252678_12105472.jpg
シシリー・メアリー・バーカーの描くFlower Fairies
それぞれの花が咲く時季に、フェアリーと花を一緒に写真に撮り続けています
今回は今まで撮影した41種類のフェアリーズの中の10種類を撮影したお庭 IMUZIO Gardenを訪れます
こちらは昨年5月のティーパーティーに続き、2回目となります
前回は、バラがきれいな時期でしたが、今回はちょうど桜が見事な頃、お花見をしながら桜の木の下でブーケレッスンをいたします

こちらは前回の写真、この後ろに見える木がすべて桜です

a0252678_22134057.jpg

a0252678_22145467.jpg

こちらの桜は上から見下ろせるほど下まで枝を伸ばし、それはそれは美しい姿を見せてくれます

a0252678_22225499.jpg
a0252678_22230959.jpg
a0252678_22230378.jpg
a0252678_22231954.jpg

レッスンの後は、皆様が作られたブーケやお花見弁当をご一緒にテーブルセッティングしていただき、お花見をしながらランチをいただきましょう
お食事の前に見事な桜と皆様が作って下さったテーブルの撮影もしたいと思います
カメラをお持ちの方はぜひ、ご持参ください

a0252678_22432556.jpg
a0252678_22433592.jpg
お食事の後は、Flower Fairiesのお話をしながらガーデンをお散歩します
IMZIO Gardenは季節によってさまざまな植物が咲き、行くたびに色々な表情を見せてくれます
この日は、どんな春の花たちに会えるでしょう


(こちらは昨年のお散歩の様子)
a0252678_22501593.jpg

このお庭では今まで10種類のFlower Fairiesを撮ってきましたので、そのお花を撮ったところも
お散歩をしながらご案内します

a0252678_23334760.jpeg

お散歩の後はティータイム
ティータイムには、アコーディオニスト大塚雄一さんをお迎えしてボタン式アコーディオンの生演奏をお楽しみいただきます

a0252678_10070935.jpeg

桜の美しさとともに、アコーディオンの心地よい音色で、思い出に残るひとときになりますよう
皆様のご参加をお待ちしています

第6回 妖精たちのティーパーティー ~桜色に染まるころ~

日時3月28日 (木)10:30-15:00
      (若干名、ティータイムのみのご参加の方も募集いたします
      こちらは13:30からご入場いただけます)
場所:IMUZIO Garden 埼玉県川口市領家5-4-1
    JR京浜東北線、埼京線 赤羽駅よりバスとなります
    ご参加の方にはのちほど、乗り場、時刻表のご案内をいたします
参加費:ブーケレッスン・ランチ付ティーパーティ¥9,500
             ティーパーティのみ ¥3,500
    お申し込み時、どちらでご参加されるかお知らせください
持ち物:花バサミ (お持ちでない方にはお貸出しいたしますので、お申し込み時にその旨、お伝えください)

お申し込み、お問い合わせは fiorespazio@gmail.com までお願いいたします
折り返しこちらからご連絡させていただきます
定員になり次第、締め切らせていただきます、ご了承ください

雨の場合は、すべて屋内となります
大きな窓一面に広がる桜を見ながらの開催となります
こちらの窓の向こう側が、桜色に染まります
それでもお天気になることを願います
a0252678_00380096.jpg








by laurism | 2019-02-12 12:11 | イベント | Comments(0)

第5回妖精たちのティーパーティーお散歩編~うつのみや妖精ミュージアムをたずねて~

a0252678_13592231.jpg

昨年の春に始まった妖精たちのティーパーティーも5回目を迎えることができました

今回は、お散歩編として宇都宮で開催しました
宇都宮には、第1回妖精たちのティーパーティーにゲストスピーカーとしてお迎えし、「シシリーメアリーバーカーの妖精たち」というテーマでご講演いただいた井村君江先生が名誉館長をつとめられますうつのみや妖精ミュージアムがあります
(第1回目のティーパーティの様子はこちらから→
妖精たちのティーパーティは、花や木々など植物のお話や、植物画のこと・・・と毎回テーマを決め、お花やお庭、妖精が好きな方々にお集まりいただいてきましたが、こちらのミュージアムは、行ってみたいけれど少し遠くてなかなか一人では行けない、というお声をいただき、今回はこちらに行くことにいたしました

a0252678_21171706.jpeg

朝早くから遠くまでお出かけくださいました皆様ありがとうございました
残念なことに前日インフルエンザにかかってしまわれた方、足を痛めてしまわれた方、と2名の方が欠席となってしまいましたが、当日は真冬としてはぽかぽかとあたたかい日差しに恵まれた良い一日となりました

a0252678_21175397.jpeg

a0252678_21210734.jpeg
妖精ミュージアムに向かう前に、カフェギャラリー柚へ


a0252678_21204550.jpeg

a0252678_22164051.jpeg
旧い倉庫をリフォームして作られた店内は
手に取ってみたくなるすてきな陶器の選べるギャラリーと
ゆったりとくつろげるカフェの空間が広がります

a0252678_21224081.jpeg

a0252678_22172228.jpeg

まず、こちらで妖精ミュージアムに行く前に少し予習を...
妖精ミュージアムには井村先生が寄贈された妖精関連の書籍、絵画などの美術品の展示がありますが、その中のひとつにコティングリー妖精事件と関わりの深いガードナーの鞄や鞄の中から発見された貴重な資料が展示されています
1917年、コティングリーに住む二人の少女が撮ったとされる妖精の写真をめぐる大論争
夏には「100年目の真実 コティングリー妖精事件」という書籍の出版も予定されています

幸せなことに、昨年6月、井村先生とコティングリー村を訪れる機会に恵まれましたので、実際その時、コティングリーで見てきた風景、感じたことなど皆様に写真をご覧いただきながらお話させていただきました

a0252678_21363896.jpg

先生がおっしゃるには、新興住宅地ができてしまって30年ほど前に訪れた時とはまったく街の様子が変わってしまった、と嘆いていらっしゃいましたが、少女がすんでいた家の裏には、今も変わらずさざめく木々に囲まれてひっそりとベックは澄んだ水を湛えていました

a0252678_21393224.jpeg

そこは、今歩いてきた表の通りとは別世界のよう
私が妖精を撮っているのとはまた全然違うと言われてしまうかもしれませんが、いろいろな植物が咲いているところを探しては妖精と写真を撮っている私にとっては、エルシーとフランシスが100年前、妖精の写真を撮っていたここに、今私がいると思うと、どきどきと言葉にはできない不思議な感覚でいっぱいでした

静かなベックのせせらぎにお別れを告げ、また元の新しくできた通りに戻っていくと、そんな街の通りにも、以前、妖精の街として騒がれたことが今でも住んでいらっしゃる方の心の片隅には残っているのではないかと思わせる名前が残っていました

a0252678_21402115.jpg
a0252678_21412134.jpg
そして、ご一緒している方の「今日は夏至の日ね!」の言葉に、そんな日だと気づいていなかった私は、すっかり嬉しくなりました


少し、行くとこの新しい通りには似つかわしくない木戸があり、そこを進むと・・・
そこには2人が写真を撮っていた橋があるではありませんか

a0252678_22221628.jpeg

a0252678_22232154.jpeg

さらに進むと積まれた石が 
たどって進んでいくとカーブが続いていきます
先は丘になっていて石は見えなくなってしまいました
ずんずん丘を登っていくと
はるか彼方まで見渡せるところに出ました

a0252678_21420286.jpg

a0252678_21421691.jpg
そして先ほどの石がずっと先まで大きな弧を描いているのが見えたのです
写真を撮って、息をきりながら、下で待ってくださっている先生のところに戻って見ていただくと、これはケルトのストーンウォールと教えていただきました

そうです、今から向かう妖精ミュージアムで今日行われるギャラリートークのテーマは「ケルト」
ここへお話は繋げられました
先生がおっしゃるには、もっと小さな円形に石を積んだものは、祭祀のためのものでストーンサークルと呼ばれ、私たちの見たものはそれではなく、ストーンウォールで居住区域だったようです

うつのみや妖精ミュージアムでは、第1土曜日にギャラリートークが行われています
せっかく、宇都宮まで皆さんで行くのなら、と、今回はそれに合わせて日にちを決めました
ここのところ、ケルトがテーマになっていて今回が3回目ですが
先生から第1回、第2回の資料も、今日の妖精たちのティーパーティにご参加くださる皆様に差し上げてくださいと事前にいただいていたのでそちらをお渡しし、お話しているところでランチが運ばれてきました

a0252678_22254868.jpeg

お食事をしながら、皆様、簡単に自己紹介をしていただき交流の場をもちました
今回は、第1回目の井村先生の回にご出席くださった方も何名かいらっしゃいました

a0252678_22262700.jpeg

この会には、お一人でご参加される方も多いのですが、お花やお庭が好きな方が多くお話も合うのか、ここで出会った方同士、新たに仲良くなってくださる方たちがいらして、私にとってもそれがとてもうれしくご参加者に恵まれていることに感謝します

ランチのあとはいよいよ、うつのみや妖精ミュージアムへ
a0252678_22270388.jpeg

a0252678_22285877.jpeg

a0252678_22291831.jpeg


井村先生のギャラリートークが始まりました
今回のテーマは「ケルトの神話」でした

a0252678_22273320.jpeg
神話に登場する神々のお話を中心にお話は進みました
ギャラリートーク後は先生に直接質問したり、お話していただける時間も持つことができました

a0252678_22281225.jpeg

a0252678_22300674.jpeg

展示室内は写真撮影禁止の為、写真はありませんが、学芸員の髙橋様に、ご説明いただきながら見学をいたしました
私は今まで、なんども訪れていましたが、説明していただきながら見学したのは初めてで知らなかったことも教えていただき、皆様にも展示してある書籍や絵画など、細かなところまで見学していただけて良かったです
改めましてご説明していただきました髙橋様にはありがとうございました

a0252678_22312053.jpeg

ギャラリートーク後は時間の許す方だけ、近くの喫茶店に移って、さらに先生とお話しながらお茶をご一緒させていただきました
30年ほど前に先生の講座を受けたという方、子どものころ住んでいた地方の図書館で井村先生の本が並んでいるのを見ていたけれどまさかその何十年後かにこのように直接お話させていただくことがあるなんて、と感激されてお話されていた方、このような私たちにもざっくばらんになんでも教えてくださる先生にはいつもながら尊敬と感謝でいっぱいです

a0252678_22315903.jpeg


おかげさまで今回も皆様と和やかなうちに、あっという間に閉会となりました
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました

次回、第6回の妖精たちのティーパーティは、桜の咲き誇るお庭で春の訪れと桜を愛でながら
ランチとお茶会2部構成で行ないたいと思います
こちらの桜は私たちの腰の位置ほどまで、桜の枝が降りてきて、上から桜の花を眺めるというなかなか他では見ることができない枝ぶりの桜がお庭いっぱいに広がります

a0252678_22104473.jpg
a0252678_22110028.jpg
その桜の下で、ブーケレッスンをした後、そのお花もいっしょに飾ってお花見をしながらお弁当をいただきたいと思います
ぜひ、カメラをお持ちの方、もちろん携帯でも今はとてもすてきな写真が撮れますので、撮影の時間も撮れたらと思います
お茶会のみもご参加いただけるよう、ケーキもご用意できたらと考えています

a0252678_22112087.jpg
日時は3月28日木曜日です
近日中に詳細をご案内いたしますので、ぜひ、皆様ご予定にいれて、お日にち開けておいていただければ嬉しく存じます
何卒よろしくお願いいたします


a0252678_22143854.jpg











by laurism | 2019-02-05 22:46 | イベント | Comments(0)

THE LORDS-AND-LADIES FAIRY

a0252678_11460752.jpg


THE LORDS-AND-LADIES FAIRY

Fairies, when you lose your way,
From the dance returning,
In the darkest undergrowth
See my candles burning!
The shall make the pathway plain
Homeward to your beds again.

(These are the berries of the Wild Arum, which has
many other names, and has a flower like a hood in the Spring.
The berries are not to be eaten.)

~Cicely Mary Barker FLOWER FAIRIES OF THE WINTER~ より

よく、Flower Fairies のお花はどこで探しているのですか?と言われる
厳密にはわざわざそれをどこかに探しにいっていることは少ない
たまたま出会えるのである
こんな花、家の近くに咲いてます?とおっしゃる方もいるけれど
こんなところにこんな子が、と意外と気にして歩いていると出会いはあるもので
見つけると家にカメラを取りに帰って撮ったりする
なので、必然、家の近くでみつけたものが多い

今日の一枚は、そんな家の近くからは遠く離れ、キノコの森で出会った一枚
キノコの森はずっと行ってみたかったけれど、想像していたより高い木の生える森

a0252678_09062313.jpeg

初めての私にはぜんぜんキノコはみつからないのだけれど
もう、ざくざく枝や落ち葉をふみならして歩き回るのがたのしくてしかたがない

と、少し先に赤い実が・・・
この詩にもあるように薄暗がりの中にもぽっと灯りをともしたように
遠くからでもこっちこっちと道先を案内している
これはもしやアルムの実?

実際は、家に帰ってよく調べてみると、こちらはサトイモ科テンナンショウ属
シシリーの絵はサトイモ科アルム属
この実は絵本では冬の巻に出ていて、花が春の巻に出ているのを見ると
どちらも形状は似ていてももっと背が低い

同じ仲間でも、厳密には種類は違うけれど、
楽しかったキノコの森の思い出とともにここに記しておきます
キノコの森に連れて行ってくれたお友達に感謝をこめて


a0252678_09065170.jpeg



by laurism | 2018-10-31 07:39 | Flower Fairies | Comments(0)

妖精たちの花便り 「植物を描く」 ~植物画家・芝田美智子さんをお迎えして~

この度、第4回妖精たちのティーパーティーを行うこととなりました


シシリー・メアリー・バーカーの描くFlower Fairies

それぞれの花が咲く時季に、フェアリーと花を一緒に写真に撮り続けています


a0252678_08525457.jpeg


今年に入ってからそんなFlower Fairiesやお花が好きな方たちと集うティーパーティを開催しています

本物の植物と写真を撮っていると、シシリーの描く植物は本当によく観察されて描かれていると感心することが多く、今回は、「植物を描く」ということにフォーカスをあて植物画家の芝田美智子さんをお迎えしたトークショーをいたします


a0252678_08411644.jpeg



芝田先生はイギリスにてボタニカルアートを学び、英国王立園芸協会主催コンテストにてゴールドメダルを受賞

2016年9月~17年3月英国キュー王立植物園で開催された日本固有種の植物を描いた作品展に出展、そしてそれが昨年は日本で「Flora Japonica」として国立科学博物館にて展示され、現在は高知の牧野植物園に巡回中です(85まで)


a0252678_08505597.jpeg


今までボタニカルアートとは聞いたことがあってもあまりよく知らなかった方たちにも芝田先生より、ボタニカルアートとは? 道具や描き方、鑑賞のしかたまで、

分かりやすく、楽しくお話いただいてボタニカルアートの魅力に迫ります






妖精たちの花便り

「植物を描く」

~植物画家・芝田美智子さんをお迎えして~

日時:929日(土)11:00-13:30

場所: ベリーズティールーム 杉並区浜田山2‐24‐1      
   https://www.berrystearoom.com/

参加費¥5,000(アフタヌーンティ付き)

お申込み;下記へお名前を明記のうえお申込みください

     定員になり次第締め切らせていただきます

 

お申込み・お問合せ

Fiore Spazio フィオーレスパーツィオ

fiorespazio@gmail.com




a0252678_08501315.jpeg

約15年間、フラワーデザイナーとしてウエディングブーケや装花、レッスン、商業広告のコーディネートなど、幅広く活動
2003年渡英、その時出会った細密な植物画の世界に強い感銘を受けチェルシーフィジックガーデン、英国王立キューガーデンのボタニカルアートコースにて基礎を学ぶ

2008年 RHS英国王立園芸協会主催コンテストにてゴールドメダル 
2011年アメリカ ハント・インティステュート展入選、出品作品が同財団に所蔵される
2011年 表参道差飛渡フルールにて個展
2016年 英国王立キューガーデン「Flora Japonica 」
2017年 国立科学博物館「フローラヤポニカ展」
吉祥寺、浜田山にて、芝田美智子植物画教室主宰


a0252678_09281815.jpeg

a0252678_09290412.jpeg


by laurism | 2018-07-18 09:51 | イベント | Comments(0)

第3回 妖精たちのティーパーティ ~イギリス花紀行~

a0252678_00472164.jpg

今年3月に始まった妖精たちのティーパーティ
第1回は、フラワーフェアリーズの166の詩の完訳と解説を書いた本「花の妖精」を書かれた井村君江先生をお迎えして
a0252678_15502088.jpeg

そして第2回は今まで撮った数あるフラワーフェアリーズのうちの10種類を撮ったお庭に皆さんとお散歩したあと、ブーケレッスンを行いました

a0252678_15511624.jpeg

第3回目となる今回は、今、バラなどお花が一番美しい時期のイギリスで感じた花便りをお届けしたいと思います
今回、イギリスではシシリーメアリーバーカーの故郷でもあるクロイドンに行けることになりました
フラワーフェアリーズのお花たちを撮る時、私が花壇で撮っているような植物もイギリスでは、少し田舎に行けば森や林の中に自然に群生していると聞きます

a0252678_16121605.jpeg

行ってみないとそういうところに出会えるかわからないのですが向こうでも機会があれば撮ってきたいと思います
実際にシシリーが見ていた景色に触れ、何か感じとることができたら嬉しいです
また、今回はグリーンノウシリーズのボストン夫人のマナーハウスやコティングリー村も訪れます

a0252678_02105633.jpeg

ボストン夫人はグリーンノウから入って、キルト作家としても有名なことは知っていたのですが、オールドローズの育種家としても有名な方だったと最近知りました
イギリス最古のマナーハウスでは、存分にグリーンノウの世界に浸り、お庭も散策してきたいと思います
こちらのお話もご紹介できたらと思います

今回はティーパーティではなくブレックファーストを皆さんでご一緒しながら、楽しみたいと思います
もはや、ティーパーティではなくなってしまったので名前を変えようかとも思いましたが、9月の第4回ではティーパーティにもどりますので、名前はとりあえずこのままとさせていただきますね

日曜日の朝早くからですが、終わってから近くでショッピングしたり散策したり、それぞれのご予定にお出かけになって一日を有効に使えるかと思いますので、ぜひ、早起きしてご参加いただきますようよろしくお願いします

第3回 妖精たちのティーパーティ〜イギリス花便り〜


日時:7月8日(日)9:00-11:00

場所:IVY PLACE (代官山駅徒歩5分
代官山Tサイト)
https://www.tysons.jp/ivyplace/

参加費¥4,500(ブレックファースト付き)

お申し込み:お名前を明記の上、fiorespazio@gmail.com
までメールにてお申し込みください
折り返しこちらからご連絡致します
定員になり次第、締め切らせていただきます

毎回、こちらのティーパーティ、一人でご参加される方も多いのですが、お花や妖精が好きな方は趣味や趣向も似ているようで、そのあと、こちらで出会った方どうしの交流も広がっているようです
それこそが、私がこの会を始めるにあたってそんなふうになったらいいな、と感じていたことでした
もともと、フラワーフェアリーズをきっかけに始まったこの会も、私たちといつの時もそばにいてインスピレーションや力を与えてくれる花~植物を、その時々でテーマを決めて、今後もお花好きの集いにしていきたいと存じます

皆さまのご参加お待ちしています







by laurism | 2018-06-08 16:13 | イベント | Comments(0)

純さんの優しいお庭へ

先週、とても嬉しい出来事がありました

a0252678_15362631.jpg


とても素敵なお庭をもつ純さんのお庭でオープンガーデン&マルシェがありました
純さんはすごく丁寧な手仕事を色々されている作家さんでご自宅では刺繍、カルトナージュ、ガラスエッチングやステンシルのお教室をされています
私が純さんのお庭を初めて訪れたのは2年前
a0252678_13500401.jpg
a0252678_13505763.jpg

やさしさに満ちたお庭、そだてているお花も色合いもふんわり優しく、2年前に伺った時は
本当にゆったりゆっくりさせていただき、幸せな気持ちいっぱいに帰路につきました

その大好きな純さんのお庭のオープンガーデンで行われるマルシェになんと今回誘っていただき、
私のフラワーフェアリーズのポストカードやキャンパスアートワークを置いてくださることになったのです
お話があった時には、2年前伺った時のあの幸せな光景が目の前に浮かび
あの憧れの純さんのオープンガーデンに私も参加できるなんて、驚きと嬉しさでいっぱいに
ただただ、楽しくて撮ってきたフラワーフェアリーズで、こんなすてきなことが起こるのですね


お宅に着くとお庭ではお花を愛でる方たちの柔らかな笑顔が
そして中に入ると、マルシェで楽しむ方々の楽しそうな笑い声
a0252678_13561383.jpg

a0252678_13560190.jpg

白が美しいアンティークのナプキンやドライフラワー


a0252678_13554656.jpg

おしゃれなタッセルや・・・
a0252678_13571318.jpg

可愛いお菓子

a0252678_13572465.jpg

そんな中に私のフラワーフェアリーズもご一緒させていただいて♡

a0252678_13553283.jpg

純さんの丁寧な手仕事の数々

a0252678_20340399.jpg

a0252678_13562794.jpg


簡単な縫物も糸がこんがらがって大変なことにしてしまう不器用なわたしにとってはまさに神様の手
ハーダンガー刺繍と言って一枚の布から糸を抜いて作るのだそうです
a0252678_13563454.jpg

お庭の外に出れば、たくさんの植物が心地よい空間でおもてなししてくれています
今回、とっても気になったのはこの子

a0252678_13504171.jpg

ミモザの一種のようですが風にそよぐ葉越しに見る風景が心地よい
a0252678_13511002.jpg
a0252678_13501484.jpg

どこを見ても絵になるお庭
a0252678_13504863.jpg

目を移すところ目を移すところに、細かく可愛い子たちがいっぱいです
a0252678_13495233.jpg
a0252678_13494476.jpg


a0252678_13512268.jpg
a0252678_13515599.jpg


a0252678_13530290.jpg
a0252678_13525500.jpg
このやさしさいっぱいのオープンガーデンに
Flower Fairiesとおじゃまさせていただけて幸せでした
この度は本当にお世話になり、ありがとうございました

当日の様子は純さんの素敵な写真とともにブログからも見せていただくことができます→

a0252678_13564747.jpg


by laurism | 2018-05-26 16:06 | イベント | Comments(0)

妖精たちのティーパーティ お散歩編 @ IMUZIO GARDEN & cafe

おかげさまでお天気にも恵まれ、
先日、「妖精たちのティーパーティー~お散歩編~」が開催されました
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました

2回目の今回は、私のFlower Fairiesの41種類のポストカードのうち
10種類のお花を撮らせていただいたIMUZIO GARDEN のお庭をお散歩したあと、皆さんでランチをご一緒致しました


a0252678_10445115.jpg
IMUZIO GARDEN は、大泉工場という会社の中にあり、
今から5年前にカフェを併設され、広く地域の人たちも四季折々のお花をみせていただけるように
お庭を公開されています

訪れるたびに、Flower Fairiesのお花も次々と咲き
その種類が多いことを知って私も3年ほど前からたびたびお邪魔させていただいては
写真を撮らせていただくようになり、今回、カフェの方でもポストカードやキャンパスアートワークを置いていただきました

a0252678_10440390.jpg

a0252678_10441482.jpg


この日は、朝から晴れわたり、心地よい風がそよぐ中
午後からブーケレッスンにご参加される方のお花を並べて皆さんをお迎えしました

a0252678_11055993.jpeg
まずは、Flower Fairiesについてのお話や、こちらで撮った植物のお話を聞いていただいた後
ヘッドガーデナーである大泉裕美子様より、こちらのお庭の始まりのこと、育てていらっしゃるバラの種類のお話などをしていただきました

a0252678_10580827.jpg

a0252678_10553650.jpg

そしていよいよお庭巡り


a0252678_11440220.jpg

まずは入り口のウェルカムガーデンからスタートです
ここではラベンダーのフェアリーを撮らせていただいています

a0252678_15292353.jpeg
実際のお花とフェアリーを一緒に撮ることで
フェアリーのワンピースのウエストについているお花の絵が本物のお花そのままに写実的に描かれていることなどを
お話させていただきました


a0252678_11473048.jpg


ウェルカムガーデンをそのまま進むとローズフェンス
今年は例年より咲き始めが早かったこともあり、先週来た時より薔薇は少なくなっていましたが、まだまだ、いくつかの薔薇は咲き誇っていて楽しむことができました

a0252678_15020733.jpg

a0252678_16435534.jpeg

a0252678_15270021.jpeg

a0252678_15273861.jpeg
私のフラワーフェアリーズのローズもIMUZIO GARDENのピエール・ドゥ・ロンサールのところで撮っています
40種類あまりあるカードの中ではいつのイベントでもバラがいつも一番人気です
やはり、皆様、バラ好きさんが多いのですね


a0252678_15443081.jpeg

裏に回ってハーブガーデン、キッチンガーデンを進むと前回来た時驚くほど良い香りを放っていた一本の木が
出てくるのですが、今回はたくさんの実になっていて、お聞きするとなんとこれはレモンだそうです

a0252678_10573265.jpg

この写真で皆さんの後ろに見えているこの建物


前から蔵なのかと思っていましたが、なんとこちら防空壕なのだということも今回、裕美子さんより教えていただきました



a0252678_15464914.jpeg

中に入ると下に降りていく階段があるそうで
もしかしたら迎えにある洋館に通じているのでしょうか?
洋館は只今、修復中
中には素晴らしいステンドグラスなどがあり、近いうちに皆さんにも公開してくださるそうですので
また、その時はご一緒にお散歩できたらよいですね

a0252678_15481738.jpeg

a0252678_10572178.jpg
a0252678_10582753.jpg
お散歩コースにご参加くださった方で記念撮影の後はカフェにて美味しいランチをいただき
午後からはご希望者は残っていただき、ブーケレッスンをいたしました


a0252678_10400782.jpg

a0252678_16091824.jpg

a0252678_16092954.jpg

今回、初めて、という方も何人かいらっしゃいましたが
皆さん楽しんで、とても素敵にお作りいただきました
何といっても、この緑いっぱいの木陰の中でブーケを束ねることの気持ちの良いこと
緑の中でブーケもとてもいきいきと自然に溶け込んで幸せな午後のひと時となりました

a0252678_10411993.jpg

a0252678_10413548.jpg
(本日のブーケ)
バラ ‘パープルレイン’
バラ ‘ニューオーリンズ’
バラ ‘ブルーミルフィーユ’
バラ ‘ホワイトバンビーナ’
クレマチス ‘スターリバー’
クレマチス ‘アメイジングオスロ’
ダイアンサス
ニゲラ
スカビオサ
ヒメリョウブ
スモークツリー


a0252678_10420248.jpg

a0252678_10410960.jpg
このすてきな場所でレッスンをさせていただきましたこと、また、お庭を見学させていただけましたこと
IMUZIO GARDEN & Cafe 様に 感謝いたします
今回の様子はIMUZIO GARDEN ヘッドガーデナー裕美子さんのブログでもご紹介いただいています→ https://blog.goo.ne.jp/erizabeth-imuzio

最後に、今年の気候では、どんな植物も1.2週間早く開花してしまって、時期を過ぎてしまっていたバラもあるので、私が今月初めにIMUZIOさんに出かけた際に撮った薔薇の画像も載せておきます

a0252678_23243811.jpeg

a0252678_23274219.jpeg

a0252678_23283139.jpeg

a0252678_23290257.jpeg

a0252678_23294806.jpeg

a0252678_23301347.jpeg

これからも、妖精たちのティーパーティー、楽しい企画を考えていますので
何卒よろしくお願いいたします







by laurism | 2018-05-20 16:24 | イベント | Comments(0)